カラミざかり【12話ネタバレ】好きな女子は天使なんかじゃなかった…!?

カラミざかり ボクのほんとと君の嘘

御池慧先生が描く「カラミざかり」連載版の第12話をご紹介。

今回で高成の里帆に対する恋心に一区切りがつくといった内容。里帆を天使だと思っていた高成。しかし、蓋を開けると彼女は超エッチ好きのビッチであった事が判明。

里帆に対する感情はやけくそに…。そして無機質に彼女を抱いていく事へ。

思春期男子高校生の淡い恋の終わり。同時に拗れた性癖の扉が開かれるのか…。御池慧先生版のオリジナルストーリーが今回も展開されていきます!

この漫画は以下の電子書籍サービスで無料試し読みが可能です。

試し読みする

※電子書籍ストア『BookLive』にて先行配信中!
移動先の電子書籍ストアの検索窓に「カラミざかり」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

カラミざかり ボクのほんとと君の嘘カラミざかり【11話ネタバレ】主人公が闇落ち…恋愛対象から性的対象に大きく変化する!?

カラミざかり【12話】ネタバレ

カラミざかり ボクのほんとと君の嘘

情報処理室にてセ○クスを試みる貴史。里帆の清楚なイメージが完全に崩れ落ちた高成は貴史に伝える。

『早くヤりたい…』

いつもと違って積極的な高成に少し戸惑う貴史。そして高成は里帆に対して大きくなった股間を触るように指示を出していく。

里帆の股間を舐めて受け入れ準備を整わせていく貴史。

『ほら高成…下ごしらえ終わったぞ』

火照った身体に吐息の漏れる里帆。彼女の股間は貴史の前戯によって濡れていた。里帆も高成を見て伝える。

『い…いいよ』

ゴムをつけてキスをして里帆にねじ込んでいく高成。腰を振りながらも彼の脳裏では里帆に対する不満が爆発していた。

そんな事を考えているといつまにかフィニッシュしていた高成。その様子を見て次は俺の番だと交代する貴史であった。

情事後、里帆と一緒に帰路へ着く高成。里帆は鞄からクッキーを取り出してプレゼント。智乃にプレゼント用だったがアールグレイが駄目だったらしく残っていたのだ。

無言でクッキーを受け取る高成。ちょうど分かれ道だったので挨拶をして立ち去ろうとする里帆。

『じゃあまた』

『また…何?』

『または…まただよ』

振り返った里帆のお尻を見つめる高成。そして貰ったクッキーを地面に叩きつけようとするが…彼には出来なかった。袋から出してバリバリとクッキーをその場で食べだす高成。

美味しいクッキーを食べながら涙を流していく。それから数日後。夏休みに突入する高成達。

『来週の日曜…八ヶ岡神社で夏祭りだってー』

智乃が里帆、貴史、高成を祭りに行こうと誘う。全員OKであった。高成はもう何も考えない事にした事を心の中で明かしていく。

祭りに行くのは飯田がいるとか関係ない…。友達に誘われたから行くのだと自分に言い聞かせていく高成であった。ここで第12話は終了。

カラミざかり【12話】感想

カラミざかり ボクのほんとと君の嘘

高成の里帆に対する恋が終わったようなイメージになる今回の第12話。

里帆を心のどこかで天使だと思っていた高成。彼女が実は変態ビッチだと判明したのでショッキング状態。本当に死んだような目で彼女を抱いていく場面は何とも言い難い場面ではないでしょうか。

次巻から原作でもお馴染みの夏祭り編がスタートする模様。この夏祭りによって4人の関係に溝が生まれていくのですが…オリジナルになるのか…原作準拠で描かれるのか…。とても楽しみですね!

御池慧先生が描く青年版「カラミざかり」は電子書籍ストア「BookLive」にて先行配信されています。気になった方は是非チェックしてみて下さいね!

この漫画は以下の電子書籍サービスで無料試し読みが可能です。

試し読みする

※電子書籍ストア『BookLive』にて先行配信中!
移動先の電子書籍ストアの検索窓に「カラミざかり」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

↓↓↓以下でネタバレをまとめています↓↓↓
カラミざかり【ネタバレまとめ】最新話から最終回まで更新中!