カラミざかり【13話ネタバレ】人の気配ない神社で欲情していく高校生4人組!

カラミざかり ボクのほんとと君の嘘

御池慧先生版の漫画「カラミざかり」第13話をご紹介。今回は原作版でもお馴染みである夏祭り編である。しかし、途中から御池慧先生版のオリジナルストーリーへと変化。

桂あいり先生の原作を知っている人もまた新鮮な気持ちで読む事が出来ます。また、あの時の高成の心情なども描かれるので原作を読んでいる程に楽しさが倍増といった具合!

この夏休みの祭りで4人の関係性は変化してしまうのか…注目です!

この漫画は以下の電子書籍サービスで無料試し読みが可能です。

試し読みする

※電子書籍ストア『BookLive』にて先行配信中!
移動先の電子書籍ストアの検索窓に「カラミざかり」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

カラミざかり ボクのほんとと君の嘘カラミざかり【12話ネタバレ】好きな女子は天使なんかじゃなかった…!?

カラミざかり【13話】ネタバレ

カラミざかり ボクのほんとと君の嘘

貴史、里帆、智乃より遅れて夏祭りに現れる高成。浴衣姿の感想を求められていく。

『別にかわいくない…別に…そんなに…』

里帆がただのエロい女だとわかって幻滅した高成。彼女を見ても心の中で強がりが出てしまう。しかし、顔をあからさまに里帆を意識している様子。

祭りで屋台を回っていても…。

『別に楽しくもないし…』

そう自分に言い聞かせる高成。途中、射的で里帆が下手過ぎて高成が代わりに狙っていく見事に的へ当てて商品をゲット!

『すごいね!』

里帆に褒められると嬉しくない、好きじゃないといった気持ちを持ちつつも顔を赤らめてしまう高成であった。

そして4人は屋台も一通り回ってやる事がなくなっていく。そこで貴史。智乃の浴衣姿を見て発情。

奥にある人気のない神社へ移動して智乃の身体を求めていく。

『浴衣でヤんのもいとおかしって感じよなー』

横でおっ始める貴史と智乃。佇む高成と里帆であった。チラッと横目で高成を見遣る里帆。見ないで欲しいと思う高成。葛藤が生まれる中…結局、彼も欲に勝てず里帆を抱きしめていく。

『あぁ最悪…飯田…エロいくせになでこんなに可愛いんだー』 

彼女を抱きしめてキスを求めていく高成。そのまま手は里帆の下半身に伸びていく。神社でセ○クスをしていると二人組の男が訪れる。急いで着替えて何食わぬ雰囲気を醸す4人。

『あれ…智乃ちゃん…彼氏?』

神社へ訪れたのは智乃が好意を抱く学校の先輩である藤野であった。彼の連れは里帆を見るなり気に入ったのか…うざ絡みしていく。

『俺こっちの子…めっちゃ好みだわー』

名前を聞いたり、電話番号を交換しようと言ったり…かなりウザい藤野の連れ。

『てか二人とも祭り、俺らと回ろうぜ』

男友達二人は大丈夫なのかと尋ねる藤野。サクッと裏切る智乃。好きな先輩と祭りを回れるのである。

『里帆はどうする?別に私は一人でいいよ?』

高成を気遣って里帆だけ残そうとする智乃。それに気付く高成。彼自身も里帆は付いて行かずに自分達と残ってくれるはずだと思っていく。

『あー…私は…』

里帆が答えをいいかけた所で第13話は終わり。14話へ続いていく。

カラミざかり【13話】感想

カラミざかり ボクのほんとと君の嘘

なんだかんだ思いながらも里帆へ未練たらたらである高成。吹っ切ってしまって里帆とヤりまくってしまえばいいのに…(笑)

そして夏祭り編の目玉である先輩達が訪れる場面。
本来は野球部のDQN先輩が登場して無理やり智乃や里帆をヤろうとしていくのですが…御池慧版は原作と違ったアプローチで描かれていきますね。

今後の展開も大きく変わってきそうなのでストーリーに期待!青年マンガ版としてブラッシュアップされた「カラミざかり」は電子書籍ストア「BookLive」にて取り扱い、先行配信されています!

この漫画は以下の電子書籍サービスで無料試し読みが可能です。

試し読みする

※電子書籍ストア『BookLive』にて先行配信中!
移動先の電子書籍ストアの検索窓に「カラミざかり」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

\\ NEXT //
カラミざかり【14話ネタバレ】原作とは違うストーリーと登場キャラでオリジナリティな展開へ!

↓↓↓以下でネタバレをまとめています↓↓↓
カラミざかり【ネタバレまとめ】最新話から最終回まで更新中!