細菌少女【13話ネタバレ】ベールを脱ぐ…村と研究所の大人達が隠す衝撃の秘密!

細菌少女

漫画「細菌少女」第13話をご紹介!

研究所へ侵入した探偵団の動向が描かれる第13話。
広すぎる研究所内で迷う中…資料室を発見した一同は村が隠す秘密の真実に辿り着いていきます。

子供を実験体にした秘密裏のプロジェクトを知る探偵団。

早織を救出して…村が隠す秘密を公にする事が出来るのか…。いよいよ今までベールに包まれていた「BCプロジェクト」の真相が明らかになっていきます!

試し読みする

※電子書籍ストア『コミックシーモア』にて最新話を取り扱い中!
移動先の電子書籍ストアの検索窓に「細菌少女」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

細菌少女細菌少女【12話ネタバレ】父親のパソコンから判明する人体実験の一部始終…村の秘密が覗かれる!?

細菌少女【13話】ネタバレ

研究所の敷地内へ侵入成功をした探偵団。
あまりの広さに向かう場所の検討がつかなかった。すると馬場が裏口のある場所を示唆。彼は父親の持っていた研究所の地図を頭の中に入れていた。

『この辺りに裏口があるはずや』

鷺森が裏口を発見。
碧が持ってきたカードキーで解錠。内部に入ると誰も人がおらず不穏な雰囲気。

研究所館内に関しては馬場も詳しく書かれていなかったので早織が捕らわれていそうな場所は不明。

『細菌実験をするんだったら…そういうネームプレートがついた部屋かな…実験室とか』

取り敢えず実験室のような部屋を探す事にする探偵団。

今いるフロアの部屋を一通り調べるが…早織を見つける事は出来なかった。館内はA棟、B棟、C棟と沢山あり…ここはB棟に過ぎないと語る馬場。

一日で全部探すのは不可能だと弱気になる梨沙であった。

ここで碧が警備室にあるであろう監視カメラを調べて早織の居場所を突き止めようと提案。

『警備室は外からアクセスしやすいところにあるはずだよ』

碧の提案に賭ける探偵団。
警備室へ向かう途中…資料室が気になってしまう碧。

実験についてもっと詳細が判明するかも知れない。そう思うと立ち寄りたくなってしまう。

仕方なく制限5分で資料室を見て回る事にする一同。

『名前と細菌の名前っぽいものが書いてあるよ』

部屋には無数のファイル。
考えられるのは実験された子供達のファイルであった。

部屋を一通り見ていると碧が色の違うファイルを発見。取り出して見ると「B・Cプロジェクト」と記されていた。気になって中を確認。

そこには村で子供を利用して行っている実験の内容。プロジェクトの詳細が記されていた。

ここで子供達が飲まされているサプリは細菌の培養に適合する身体作りの為…。そしてプロジェクトは三段階に分けられている事を知る。

『第三段階となった場合…細菌兵器として販売する』

細菌を宿して段階を踏んで成功した子供は商品であった事が判明。村の秘密を知って驚愕する探偵団であった。

細菌少女【13話】感想

恐ろしいプロジェクト計画を知ってしまった探偵団。
研究所の秘密を知ってしまったからにはタダで帰してもらえないはず。点と点が繋がり出す今回。

研究所の陰謀を止め…早織を無事に救出する事はなし得るのか…。

小学生4人対村の大人達…無謀な戦いであるが…救いがあるとすれば以前に登場した謎の人物の存在。物語も大きく動き出していきそうですね!

細菌を取り扱う恐怖のサスペンス漫画。続きが気になる謎だらけのストーリーが魅力の作品です!

試し読みする

※電子書籍ストア『コミックシーモア』にて最新話を取り扱い中!

↓↓↓以下でネタバレをまとめています↓↓↓
細菌少女【ネタバレまとめ】最新話から最終回まで随時更新中!