ペッタん娘じゃダメですか?【3巻ネタバレ】酒の力でちっぱい女の暴走がスタートしていく!?

ペッタん娘じゃダメですか?

吉沢雅先生の漫画「ペッタん娘じゃダメですか?」3巻をご紹介!

書店バイトしているココノと偶然にも遭遇してしまう桐山。ここで彼はココノの意中の相手が同じバイトをしている青葉である事に感づいていく。

しかし、デリカシーのない青葉。
ココノにとっても失礼な言葉を連続で吐いてしまう。それに怒っていく桐山。

最終的に精神がボロボロになったココノは桐山と飲みへ。酒の弱いココノは酔っ払い…開放的に…。自ら桐山を誘っていくココノ…二人は迷宮のラビリンスへ迷い込んでいく!?

この漫画は以下の電子書籍サービスで取り扱い有り!

試し読み可能!

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「ペッタん娘」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

ペッタん娘じゃダメですか?ペッタん娘じゃダメですか?【2巻ネタバレ】電車内で胸への刺激的な訓練が始まっていく!?

ペッタん娘じゃダメですか?【3巻】ネタバレ

ペッタん娘じゃダメですか?

書店に立ち寄るとバイト中のココノと遭遇する事になる桐山。突然、彼が現れた事で恐々とするココノ。

そしてココノは桐山が購入した本を見てニヤつく。

『あんた~ちっぱいに興味ないとか言っといてさ~』

心の中で思うココノ。桐山が購入しようとしていた本はちっぱいアイドルを特集している本であった。同時にその本の買い手を見て喜ぶのが青葉であった。

『お客様…貧乳派の方ですか!?』

青葉は桐山に友達になって欲しいと懇願していく。桐山は青葉を完全にあたおか(あたまおかしい)人間だと判断していく。

何かを思いついたように尋ねる青葉。

『彼女さんとかいないですかぁ?』

青葉はそれならとココノを桐山に紹介していく。無茶苦茶な青葉にツッコむ余裕もなくなっていくココノ。チラリと桐山を見遣ると彼はとてつもなく怒っていた。

『あんたさ…もう少しアタマ使って発言しろよ』

バイト終わりのロッカールーム。
青葉はしゅんと縮こまっていた。青葉に言われた言葉が刺さっていたのだ。しかし、やはり変人の青葉。少し解釈が違っていた。

『でもおかしいじゃないか…なんでここのちゃんには彼氏ができないんだよ…こんなに…かわいいのに…』

普通にココノの事を「かわいい」と伝えていく青葉。

ココノの中で青葉に対する気持ちが溢れようとしていく。妄想の中で青葉の前で胸を曝け出して触らせようとしていくココノ。あくまで妄想である(笑)

そしてバイト終わりを外で待っていた桐山。出てきたココノと合流。

彼女のメンタルはぼろぼろであった。彼女が可哀想だったので桐山の奢りで飲みに行く事へ。お酒の弱いココノは一杯で良い感じに酔っ払っていく。そしてお酒の力を借りて暴走していくココノ。

『私の胸は無価値じゃないもん…』

桐山の腕を自分の胸に寄せていくココノ。桐山も酒が入っているので止まらない。彼女をテーブルの上に押し倒してちっぱいを弄んでいく桐山。ココノもその気になっていく。

『私のおっぱいずっと見てたんだね…エッチ』

急に素直になるココノにゾクッと高揚感を得る桐山。彼に胸を吸われて身体がビクンビクンに反応するココノ。股間も疼いていく。何事にも素直になると楽になれると感じていくココノ。

このまま桐山に身体を授けようとしていく。そして最後…青葉は例の金髪美女とカラオケルームにやってきていた。そして彼女の胸を鷲掴みにしていく青葉。ここで第3巻は終了。

ペッタん娘じゃダメですか?【3巻】感想

ペッタん娘じゃダメですか?

お酒の力もあって大胆になるココノ。桐山と最後まで到達するのか…。一方、青葉。アルバイトで知り合った金髪美女と彼も良い雰囲気になっていた。どんな展開をこれから見せていくのか…。

表紙のロリ顔ちっぱいな女性に唆られる漫画。無料立ち読みにも対応しているので気になった人は是非、チェックしてみて欲しい。マニアックだが内容は非常に面白く仕上がっている。

この漫画は以下の電子書籍サービスで取り扱い有り!

試し読み可能!

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「ペッタん娘」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

\\ NEXT //
ペッタん娘じゃダメですか?【4巻ネタバレ】尊い女子がラブホに担がれていく…男達の修羅場へ!?