欲望【2巻ネタバレ】夫との夜の営み中に…気になる男性の名前をポロリして修羅場へ!?

欲望

漫画「欲望」第2巻をご紹介。
夫では満足できない欲望を抱えている美人妻の柚希。

そんな彼女が一目惚れしてしまったのが夫の秘書をしているイケメン・一条壮悟。彼もまた柚希と同じように欲望を抱えた人間。

惹かれ合うべくして惹かれ合う二人なのか…。柚希の脳内は壮悟との絡み合いで一杯になっていきます。2巻ラストでは夫である智也の前で失態を披露してしまう柚希。どうなるのか!?

この漫画は以下の電子書籍サービスで取り扱い有り!

試し読み可能!

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「欲望」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

欲望欲望【1巻ネタバレ】欲望渦巻く大人の世界に誘われる…夫の秘書に一目惚れする箱入り娘!?

欲望【2巻】ネタバレ

欲望

柚希の友人とその夫のセ○クス。
男の方は柚希に対して懐疑的であった。箱入り娘タイプである柚希が本当に抑えられないような性欲を持っているのかと…。

それでも柚希のセ○クスを想像したのか股間がいつもより大きくなっていく男。柚希の友人はおしとやかな女を演じて夫が柚希のような女性とセ○クスしているイメージを湧かせていく。

興奮して発射する男。そして尋ねていく。

『いくら考えても想像が出来ないな…あんな子に性欲とかあるもんなのか?』

柚希の友人は彼女の中に眠る欲望に気付いていた。柚希は誰かが自分に手を出してくれる事を内心では望んでいると…。

場面転換。
夫である智也にランチを誘われたので会社を尋ねる柚希。秘書室には気になる男性である壮悟がいた。やはりどこかで彼を意識してしまう柚希。

そして壮悟も交えてランチ。
途中、智也は仕事の電話で席を外していく。壮悟と二人きりになって気まずい柚希。

『奥様…昨日はよく眠れましたか?』

壮悟との会話の中で彼の女性タイプを尋ねる柚希。優しくて清純で柚希のような女性がタイプだと笑顔で伝えていく壮悟。

柚希の心臓は高鳴っていく。イケメンの壮悟なら寄ってくる女性は沢山いるのではと聞き返す柚希であったが…。

『怖いんです…私は壊したくなる程に抑えられない欲望を持っているから』

意味深な言葉を告げる壮悟。その言葉の真意にドキドキする柚希。食事後、智也は仕事へ。柚希は壮悟を送迎する事へ。車内でもやはり壮悟を意識してしまう柚希。

彼は柚希が働く職場まで送り届けていく。近くを通った時など寄ってくれれば焼き立てのパンを振る舞うと伝える柚希。

『奥様がそうおっしゃってくださるなら個人的にお伺いいたします』

壮悟から頭を撫でられてドキドキが収まらない柚希であった。その夜、自宅でシャワーを浴びると脳裏に過るのは少し危険な香りもする壮悟であった。彼とセ○クスしている自分をイメージしてしまう柚希。

自分の手が勝手に下半身に伸びており、股間を濡らしていた事に驚く。

その夜。智也と一緒に寝る中で切り出す柚希。

『あなた…口で…して差し上げましょうか?』

しかし、夫である智也は無理をする必要はないと伝える。柚希を大切にしたいから柚希にはそういった卑猥な事をさせたくないと伝える智也。

彼は自ら優しく柚希を押し倒して優しいセ○クスを開始していく。彼女の身体を気遣いながら草食系なセ○クスをする智也。

そんな中、柚希の脳裏には壮悟に犯されているイメージが過ぎっていく。壮悟から乱暴で荒々しく身体を弄ばれる想像を働かせる柚希。次第に智也と壮悟の姿が重なっていく。

『い…一条さん…』

智也とのセ○クス最中…無意識に壮悟の名前を口に出してしまう柚希。

『え…?』

気付いたのか…彼女の言葉を聞いてピタッと行動が止まる夫の智也であった。ここで第2巻は終了。

欲望【2巻】感想

欲望

柚希の中にある欲望を見抜けていない夫の智也。逆に秘書である壮悟は自分と似た欲望を持っていそうな柚希を見抜いていそうな雰囲気。

智也では満足できない身体の柚希。
夫の秘書と不倫関係に発展していくのか…禁断の男の色恋が開始されようとしていきます。

青年漫画の限界に挑むエロスと人間の欲望やドラマが繰り広げられる注目作品。気になった人は是非、チェックしてみて下さい!

この漫画は以下の電子書籍サービスで取り扱い有り!

試し読み可能!

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「欲望」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

\\ NEXT //
欲望【3巻ネタバレ】欲望のままに動き出すヒロイン…夫の秘書と身体の関係へ!?