小悪魔教師サイコ【13巻ネタバレ】優等生タイプの生徒が…実はサイコパスだった…ある生徒の本性が明らかに!?

小悪魔教師サイコ

漫画「小悪魔教師サイコ」分冊版の第13巻をご紹介!

柴田の命に関わる薬を破壊していた吉村。
そんな彼に心春の追求が迫っていく。優等生キャラを演じて否定する吉村であったが…。

心春が設置していた盗撮カメラの存在を知って本性を露わにする事へ。

自身を自称サイコパスだと語る吉村。呆気に取られる心春。他生徒の幸せを邪魔しようとする吉村を本物のサイコパスである心春がお仕置きしようと手を差し伸べていきます!

この漫画は以下の電子書籍サービスで取り扱い有り!

試し読み可能!

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「小悪魔教師サイコ」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

小悪魔教師サイコ小悪魔教師サイコ【12巻ネタバレ】放課後に不穏な動きをする生徒をサイコパス先生が遂に捕らえる!?

小悪魔教師サイコ【13巻】ネタバレ

小悪魔教師サイコ

教室へ訪れた心春。そこには3年C組の優等生である吉村の姿があった。

『何か起こるかなと思ったので』

床に落ちている柴田の薬であるエピペンを拾う吉村。

『これのことですか…ひどいなぁ…誰がこんなことを…』

心春は犯人を吉村だと思っているが…彼は自分がそんな事をするはずはないと否定。

いつもの優等生キャラで心春の疑心を取り除こうとしていく。

『私が犯人でもきっと同じように誰か証人の前で拾ってみせるでしょうから』

犯人の気持ちがわかるなら是非、意見を伺いたいと詰め寄る吉村。ただ今日は時間も遅かったので帰ろうとしていく。

そんな彼を引き留めて心春は教室に設置していたUSBタイプの盗撮カメラを見せていく。

顔色が変わる吉村。

『なるほど…データはまだその中に…』

すぐにスマホで保存された映像を拝見しようとする心春。見ると…吉村が狐谷を悪者へ仕立てあげるような告げ口を柴田へ話していた。

吉村の発言で柴田と狐谷が再び喧嘩へ発展した事を見抜く心春。

さらに今朝…黒板へかかれたイタズラも推理。犯人は左で文字を書いており、クラスで左利きは辻だけ。しかし、彼はこの日…欠席をしていた。指を怪我していた吉村。

右手を使えない彼が左手で書いたものだと推測を語っていく。

『先生は完全に僕を疑ってるんですね』

再び表情が変わって本性を覗かせていく。心春は吉村のことをどんどん煽っていく。彼女に苛立った吉村。遂に本性を明かす事へ。

『僕…サイコパスなんです…サイコパス…わかります?』

自分が特殊な人間である事を自慢気に語っていく吉村。どうして人が苦しむ姿などを見たくなってしまうと。柴田と狐谷の関係を仲違いさせたのも自分である事を打ち明けていく。

自分の事をまったく怖がらない心春に恐怖を植え付けようとする吉村。

『一切…罪悪感なんか感じない人間なんですから』

しかし、心春は吉村以上にサイコパスな発言で彼を困らせていく。人の苦しむ姿を見たいだけなら心春が伝えたやり方の方が手っ取り早かった。

取り敢えずクラスメイトの幸せの邪魔をするような事はしないで欲しいと訴える心春。

『それは約束できるか…どうか…だってサイコパスの行動は誰にも止められないから』

面倒な吉村に武力行使しようと動く心春。椅子を持ち上げて振りかぶる。ここで第13巻は終了。

小悪魔教師サイコ【13巻】感想

小悪魔教師サイコ

ただの中二病なのか…サイコパスだと思い込んで酔いしれているだけなのか…どちらにせよ…小物臭が漂う生徒であった吉村。

心春の制裁を受けて最初の退場キャラになってしまうのか…。

仮面を被った優等生タイプよりもサイコパスキャラで貫き通した方が彼は面白いと思う。色々と痛いキャラで個人的には好きである(笑)

吉村の次は誰が心春に制裁を受けるのか…氷坂高校編もまだ始まったばかりで一癖、二癖もあるキャラが沢山。これからの展開も楽しみな作品です!

この漫画は以下の電子書籍サービスで取り扱い有り!

試し読み可能!

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「小悪魔教師サイコ」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

↓↓↓以下でネタバレをまとめています↓↓↓
小悪魔教師サイコ【ネタバレまとめ】最新話から最終回まで随時更新中!