細菌少女【11話ネタバレ】父親のノートパソコンから新事実が発覚していく!?

細菌少女

漫画「細菌少女」第11話をご紹介!

今回は碧の親友である千草にスポットが当たっていきます。新キャラも登場して物語は加速。

碧達に関しては早織の奪還作戦が開始。
研究所に入る為のセキュリティカードを父親から拝借しようとする碧。

そんな中で父親のノートパソコンを調査する事へ。そこには驚くべき…事実が記されていた!?

試し読みする

※電子書籍ストア『コミックシーモア』にて最新話を取り扱い中!
移動先の電子書籍ストアの検索窓に「細菌少女」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

細菌少女細菌少女【10話ネタバレ】仲間が突然の転校…捕らわれた少女を救う為…探偵団最後の任務が開始!

細菌少女【11話】ネタバレ

謎のプロジェクトが着々と進行している事を叫ぶ所長。場面は変わって東京へ。

碧にとって東京にいる親友の一人である千草にスポットが当たる。自宅に帰ってきた千草。玄関を開けると自身のではない靴が二足あった。

『遅かったな…千草』

千草の監視をしている二人の大人。体調や感染の進捗を尋ねていく。

曖昧な返事をする千草。

『千草…はっきり答えなさい…記録が必要なの』

自己分裂を何度かして最高の快感が味わっていると意味深な事を告げる千草。

ふざけた態度の千草に対していつでも処分出来る事を忠告していく二人組。

『千草…お前はもう第三段階だ…この意味がわかるな?』

それを聞いて豹変する千草。
彼女の目的は人間を壊す事であった。高笑いして自分の使命を理解している事を示す。

謎の二人組は最後に再び指示。派手に動くのではなく一人ずつ確実に感染させろと伝えて去っていく。

場面は大人の繁華街。
スマホ片手に一人で立っていた千草。酔っ払いのサラリーマンが彼女に目をつけて声をかけていく。

千草は無視して逃げていくと彼女を追うサラリーマン。路地裏へ入ると千草はサラリーマンに自らキス。

『なんだぁ…その気なんじゃねえか…』

男がズボンを脱ごうとすると彼の肛門から脱腸。璃子の時と同じ状況になっていく。

その様子をスマホで撮影して用件が終わったので現場から立ち去ろうとする千草。振り返ると帽子にマスク。そしてフードを深く被る謎の人物が立っていた。

『サルモネラ菌かカンピロバクターの子供か…』

千草の素性を知っているかのような口ぶりな人物。千草は謎の人物に素性を明かすように告げる。

『お前は知っているか…小杖村の場所を…』

質問に質問で返されて苛立つ千草。自分の能力の餌食にしようとするが…謎の人物は応戦。

『知らないか…なら消えろ…瀬里千草』

場面は小杖村へ。
深夜で家族が寝静まっている時間。碧は目覚めて父親の書斎に無断で侵入していく。

小杖村探偵団は今夜、研究所に侵入して早織を助ける予定であった。しかし、研究所へ入るにはセキュリティーカードが必要。このカードは研究者しか持ち合わせていなかった。

碧は研究者である父親の部屋に侵入。このセキュリティカードを奪ってメンバーと合流を考えていた。

父親の書斎を物色してパソコンケースからカードを入手。さらに碧は父親のノートパソコンを調べれば研究所の事で何か判明するかもしれないとノートパソコンに電源を入れていく。

『何これ…』

研究資料のフォルダを開くと人の名前と細菌の名前が記されたファイルの数々。そこには同級生であった「荒巻裕美」の名前を発見。

一体どういう事なのか…さらに調査しようとする碧。そんな彼女を扉の隙間から覗く人物。碧の父親であった。ここで第11話は終了。

細菌少女【11話】感想

いよいよ研究所の秘密に迫りだしていく第11話。
各子供にはそれぞれ細菌が仕込まれている模様。さらに自分の持つ細菌は他者へ感染させる事も可能なようだ。子供も細菌化させて何を狙っているのかは不明だが…少しずつ研究所と子供達が結びついていく。

さらに千草。
彼女に関しては小杖村の存在を知らない様子。東京でも水面下で研究が進捗しているのか…。

そして千草の前に現れた謎の人物。子供達の細菌化について深くまで知っている模様。謎の人物の目的はどうやら小杖村へ向かう事。彼が碧達の救世主になり得るのか…。

目まぐるしく新たな局面が訪れていく第11話。早織の奪還。そして村の秘密を暴く事。小学生達の碧は真実へ辿り着けるのか…。今後の展開から目が離せませんね!

試し読みする

※電子書籍ストア『コミックシーモア』にて最新話を取り扱い中!

\\ NEXT //
細菌少女【12話ネタバレ】父親のパソコンから判明する人体実験の一部始終…村の秘密が覗かれる!?

↓↓↓以下でネタバレをまとめています↓↓↓
細菌少女【ネタバレまとめ】最新話から最終回まで随時更新中!