漫画「SNSの毒女たち」15巻ネタバレ!迷子の子供の世話してたら誘拐犯へ!?

SNSの毒女たち

嬉野めぐみ先生が描く『SNSの毒女たち』シリーズ最新刊となる第15巻の配信がスタート。今回はSNS×迷子がテーマで誘拐犯となる女の悲惨な物語が展開されていきます。

ヒロインは派遣社員として生活するも、うだつの上がらない梨衣(りえ)といった女性。

迷子の子供を引き渡したといったSNSへの嘘投稿がバズってしまい、興奮を覚える事に…。その後、再び迷子の子供と遭遇する事になる梨衣。彼女はSNSでの称賛を求めて、親が見つからない子供を自宅に招く事へ。

これが彼女の人生を変える大きなキッカケとなっていきます。うん。今回の『SNSの毒女たち』は凄く面白かった。リアルに考えて迷子の子供の世話して誘拐犯になるとかもう最悪…。

ではでは見所や内容をご紹介していきます。

この漫画は以下の電子書籍サービスで無料試し読みが可能です。

SNSの毒女たち
漫画「SNSの毒女たち」14巻ネタバレ!共同アカで不倫を楽しむ二人が地獄堕ち!?

漫画「SNSの毒女たち」15巻ネタバレ

派遣社員として働く梨衣であったがPCスキル皆無の為、更新前に派遣先から契約解除を申し込まれてしまう事へ。

気落ちする中、スーパーで買い物をしているとスカートの裾をグッと掴む子供。振り向いた梨衣を見た子供は『ママじゃなぁぁぁい』といって泣き叫ぶ事態へ。

すると駆けつけて来る母親。
子供とはぐれてしまい、子供のママと同じスカートを履いていた為、間違えて母親だと勘違いした模様。仕事の契約解除…ママに間違われるなど散々な一日を過ごしていく梨衣。

SNSの嘘投稿がバズった事で偽善者へ!?

その夜、SNSに愚痴を呟いていく梨衣。
そんな中、彼女はスーパーで迷子の子供にママに間違われた出来事を脚色して嘘の投稿をする事へ。

『泣きじゃくった迷子の男の子と一緒にママを探して引き渡した』こんな内容のSNS投稿をしていきます。

そしてお風呂から上がると先程の投稿がプチバズ。今までにない程のいいねとお気に入りをもらえた事で高揚感を覚えていく梨衣。

別の日…
再びスーパーで買い物をしていると今度は泣きじゃくる迷子の女の子と遭遇。子供の名前も「りえ」だった事もあり親近感の湧いた梨衣は一緒に親御を探す事へ。

しかし、一向に親を見つける事が出来ず、警察に引き渡す事も考えた梨衣でしたが、ネグレクトの可能性もあった為、自身の自宅に招いてお昼を食べる事へ。同時にこの事を再びSNSに投稿すればバズる!なんて考えも有り。

迷子の子供は社長令嬢で女は誘拐犯へ…

自宅に招いてご飯を一緒に食べる梨衣。親も見つからなかったので、この日は梨衣宅で寝泊まりさせる事へ。そして今日の出来事をSNSに投稿していくと再びバズって高揚感を覚えていく梨衣。

次第に「りえ」が可愛くなって我が子のように扱っていく梨衣。

姉である美保に子供服のお下がりをもらって「りえ」に着せてはバズ狙いでSNS投稿していく。するとフォロワーの一人からある指摘が…。それは巨大企業の社長の娘・りえが行方不明になっているといったニュース。

ニュースの内容と共通点の多かった保護娘・りえ。

外に遊びに行きたいといった「りえ」を叱りつけると泣きじゃくってしまい、焦る梨衣。彼女は静かにしてほしくてクッションで「りえ」の口を押さえつけていく事へ。

ここで自宅のインターホンが鳴る。
相手は姉である美保であった。玄関を開けない梨衣。すると『…いいです、開けちゃってください』といった美保の言葉。美保は子供服を欲しがっていた梨衣を怪しく思い警察へ通報。

奇しくも警察に「りえ」をクッションで押さえつけている現場を抑えられる梨衣…。ここで15巻は幕引きとなります。

漫画「SNSの毒女たち」15巻の感想

SNSの毒女たち

ネグレクトの可能性があった迷子の子供を善意で世話したら実は社長令嬢…。自宅に引き連れてしまったため、誘拐犯となってしまう梨衣。本当に散々な目に合うヒロイン…。

今回、悪意があって迷子を引き連れた訳ではないですが、行き過ぎた善意は犯罪に勘違いされるといった状況へ。

警察に届けなかった梨衣が根本的に悪いですが、なんだか彼女が可哀想に思えてしまう内容でもありました。フィクションではありますが、リアルにこういった出来事も有り得そうといった具合で楽しむ事ができました。

興味が出た人は是非、チェックしてみてください☆彡

管理人

悪意はないけどセオリーとは違った行動を取ってしまったヒロイン。読む人によってかなり梨衣の印象が違うのではないでしょうか。今巻の内容は斬新で面白いので是非☆彡

この漫画は以下の電子書籍サービスで無料試し読みが可能です。