足掻く【5巻ネタバレ】謎の二人組は死を予知できる能力があった!?

足掻く(5巻)

菊池直恵先生が描く漫画「足掻く」最新刊となる第5巻の内容をご紹介。

今回は以前までのメインキャラであった山中ミワを助けようと姿を現した謎の二人組にスポットが当たっていきます。帽子の男と幼い少年のような男性ですね。

この二人の正体が徐々に明らかになっていきます。実は「足掻く」はこの二人の少年がキーマンになっている事が今回の内容で判明していきます。

この漫画は以下の電子書籍サービスで無料試し読みが可能です。

試し読みする

※電子書籍ストア『BookLive』にて取り扱い中!
移動先の電子書籍ストアの検索窓に「足搔く」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

足掻く【4巻ネタバレ】女子苦学生ミワ編…堕ちた彼女の末路に衝撃!

足掻く【5巻ネタバレ】

足掻く(5巻)

5巻冒頭、ある中学校の教師達が慌ただしくしていた。大至急、救急車の手配をしていく教師たち。理由は学校の屋上から男が飛び降りたのだ。そして自分達、学校の生徒が下敷きになってしまっていた。

場面は変わる。
パチスロ店から青ざめた表情で出てくる一人の男。小言で『おかしい…』などと呟きながら路上に腰を掛けていく。

自分の状況を振り返る男。
彼は親と縁は切れており、友人は誰もいない…さらに金を借りているがどこの金融ローンからいくら借りているのかさえ覚えていなかった。

『ヤバイ…ヤバイ…ヤバイ…ヤバイ!』

自分の置かれている状況のヤバさを察知して焦りだす男。しかし、彼の脳内で金を稼ぐ手段はパチンコしかなかった。あと千円あれば人生が変わる。その思いを胸に自宅に千円を探しに戻る男。

しかし、自宅前では借金取り風貌をした男達が待ち構えていた。

体が震えだして人生を諦めだしていく男。

『終わった…俺の人生…』

行く宛もなく、ただ歩く男。どうしてこんな人生になったのか思い返していく。そして横を見遣ると中学校。記憶が蘇っていく。

彼の人生がおかしくなりだしたのは中学生からであった。苛められて…先生には無視されて…親は何もせず…。

『全部…中学校のせいだ…てめーら巻き添えにしてやる』

ここで男は学校の屋上から飛び降り自殺する事を考えていく。誰かのトラウマにでも慣れば結果オーライだと思っている男。校内に入ろうとした瞬間。

『あの…これ、落としましたよ』

帽子男が紙切れを手渡す。
そんな物知らない男。帽子男を邪魔者扱いしていく。わざとらしく『ロト7…なんだろ、これ?』と呟く帽子男。それを聞いて反応する男はロト7の宝くじは自分が落としたものだと偽っていく。

『これは俺のだ!』

そういって中学校前から立ち去っていく男。無事にミッションが終了した帽子男は一呼吸して学校の方を見遣っていいねポーズ。視線の先には相棒である幼い男が学校の廊下にいた。

中学校の下校時刻。
少年は自転車に乗ってあるアパートの二階へ。インターホンを鳴らして勝手に入ってあがっていく少年。部屋の奥には帽子男がすでに待っていた。

パチンコ男の件に関してお礼を述べる少年。帽子男は何故、あんな事をさせたのか少年に問いかけていく。

『あの男…パチンコ依存で借金で首が回らなくなってさ…飛び降りるはずだったんだ、うちの学校の屋上から』

ここの帽子男との会話の中で少年は周りで起こる『死』を予知できる能力がある事が判明していく。しかし、今回死ぬのはパチンコ男でなかった事を明かす少年。

『俺に見えた死はあの男じゃない…飛び降りたあの男の下敷きになった…うちの生徒だよ』

少年には同じ学校の生徒が死ぬ未来が見えていたのだ。それなら良い人助けをしたと語る帽子男。しかし、少年の真意は屋上への出入りが出来なくなる事が理由の一つであった。

もう一つの理由を語る少年。

『俺もあの人に死なれたら困るからね』

少年がパチンコ男を助けた理由を聞いて、帰る身支度をしていく帽子男。間際に週末の万馬券となる候補を500円ずつ購入しておいて欲しいとお願いされていく。

少年を後にした帽子男。
彼の言葉にあるヒントを得ていく。

『他人に興味のないあいつが意図的に誰かを助けるなんて…しかもあの人なんて言い方…そいつがキーパーソンなのか?』

意味深過ぎる言葉を呟く帽子男。部屋で一人になっていた少年も呟く。

『いつになったら俺の前で取るのかな…帽子…』

ここで第5巻は終了。

足掻く【5巻の感想】

足掻く(5巻)

何やら謎が謎を呼ぶ展開に突入。
少年が言う「あの人」とは誰なのか…今回で本来はパチンコ男の下敷きになって死ぬはずだった生徒の事なのかなぁ。同時に彼に予知能力がある事にビックリ!

さらに帽子男が帽子を取らない謎も気になりますね。

大学生と中学生がどんな背景があって協力しているのか…謎過ぎる二人の動向にも今後は注目していきたいですね!

漫画「足掻く」は苦学生や貧困をテーマに人間の本質やギリギリの感情を描き出す作品。興味が出た人は是非、チェックしてみてくださいね☆彡

管理人

足掻くって実はこの二人から見る苦学生、貧困をテーマに描き出す作品らしい。周りの死を予知できる少年。彼に協力する大学生。二人の関係は一体。グッと作品に引き込まれる内容になりましたね!

この漫画は以下の電子書籍サービスで無料試し読みが可能です。

試し読みする

※電子書籍ストア『BookLive』にて取り扱い中!
移動先の電子書籍ストアの検索窓に「足搔く」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。