足掻く【4巻ネタバレ】女子苦学生ミワ編…堕ちた彼女の末路に衝撃!

菊池直恵先生の漫画「足掻く第4巻の内容をご紹介していきます。

今回で主役だったヒロイン、ミワ編が終了を見せていきます。ウリが彼氏のリョースケにバレて自殺しようとしていたミワ。そんな彼女を救った二人はある協力をする事へ。

身体を売らなくても大学を卒業できる目処が立ったミワ。しかし、豹変した彼氏に絶望を感じていく事へ!?衝撃の展開が待ち受けていますよ!

この漫画は以下の電子書籍サービスで無料試し読みが可能です。

試し読みする

※電子書籍ストア『BookLive』にて取り扱い中!
移動先の電子書籍ストアの検索窓に「足搔く」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

足掻く(3巻)足掻く【3巻ネタバレ】黙っていた秘密が遂に彼氏バレする!?

足掻く【4巻ネタバレ】

足掻く(4巻)

一夜明けて昨夜の出来事が夢でない事を認識するミワ。夕べの出来事が非現実的過ぎてまだ余韻が抜けない状態。

しかし、ミワの中で大きく気持ちが変化しようとしていた。『これがあれば…きっとなんとかなる…』そして昨夜の出来事を思い返していく。

謎の二人組に自殺しそうな所を引き止められたミワ。二人組の男は『金で解決できる問題なら協力する』といった意志を見せていく。

初対面の男達に怪しい言葉を言われて信じる事ができないミワ。適当な事を言っている二人に楯突いていく。

『あげるのはお金じゃなくて…これ』

謎の二人組はミワに宝くじの当選券をプレンゼントする。かなりの枚数があるが全部当たっていると豪語する二人組。換金時のアドバイスをして二人はミワの前から去っていく。

『待って!どうして私にこれを…』

既に二人組はミワの視線から外れており、場面は現実へと戻っていく。二人組から貰った宝くじは本当に全て的中していた。総額で175万8千円を手に入れる事が出来たミワ。

このお金で上手くやり繰りすれば卒業まで残り3年。コンビニバイトと今までの預金だけでやっていける事を確信する。

『やっとやめられる…』

涙を浮かべ脳裏にリョースケの姿が映る。今ままでの事をちゃんと謝って復縁したい気持ちが強いミワ。インターホンが鳴る。ミワがリョースケを自宅に呼んでいたのだ。

部屋の中に入らず玄関先で言いと伝えるリョースケ。

そして、あの日…何故、ミワを尾行したのか背景を説明していく。ミワが働くコンビニスタッフの一言で怪しいと思ったからである。その後、ミワに質問攻めをしていく。

『いつから?俺と付き合う前、後?なんで?』

ミワはお金の為にウリをやっていたと正直にリョースケへ明かしていく。効率良くお金を稼がないと生活が出来なかったとぶつけていくミワ。

そんな彼女を軽蔑するような冷たい目で見るリョースケ。彼と別れたくないミワは必死で『別れたくない』と伝えていく。

黙ってミワの言葉を聞き入れていたリョースケ。一呼吸おいて衝撃の言葉を口に出していく。

『みわ…やめなくていいよ』

リョースケの口から出た言葉を聞いて硬直するミワ。彼はお金の話を出していく。『その金、俺に貸してくんない?』今まで見た事ないようなリョースケの表情。

ミワを押し倒して身体を求めようとしていくリョースケ。その過程で彼はお金が欲しい理由を明かしていく。彼もミワと同じくバイトだけでは生活苦であった。

そこでヤバい所(闇金だろうか)からお金を借りてしまって既にどうしようもない状態まで来ていたのだ。さらに同棲を誘った真の理由を明かすリョースケ。

彼はいずれはミワを自分の金づるにしようと企んでいたのだ。

豹変してしまったリョースケを押しのけてミワは封筒を投げつけていく。宝くじの当選金が入った封筒である。

『それあげるから出てって…今すぐ出てって…もう二度と私の目の前に現れないで!』

喜ぶリョースケ。
次に悪魔の笑顔で『俺も愛してるよ、また来るね、ミワ』と伝えて去っていく。絶望を感じるミワ。

場面は春へ。
ミワの同級生達がミワの話をしていく。最近、大学内で見かけなくなったと…。そして噂話で盛り上がっていく。彼氏がストーカーになってしまい、ミワは大学を辞めて地元に帰ったのだとか…。

女子トークを背後で聞いていた謎の二人組の片割れである帽子男。

席を立って相方の場所へ移動。ミワの近況を伝えていく。

『あの人、大学辞めたってさ、これで良かったのかな』

『いいじゃないの、決めたのはあの人なんだから』

背の低い方の男性が本音を語っていく。彼は大学に居心地の良さを感じており、ミワのせいで居場所を荒らされたくなかった。だから彼女に協力だけした事を明かしていく。

『死ぬ気であがいてれば、いつかあの人にもいい事があるよ…きっと』

二人は立ち上がって来週抽選のミニロトを買いに出掛けていく。これで第4巻は終了。

足掻く【4巻の感想】

足掻く(4巻)

なんとも切ないミワの最後であった。これでミワをメインにしたエピソードは終了だろうか。彼女が復活する姿も見たいが…。

そして度肝を抜かれたのがリョースケである。
彼はいつからミワを食い物にしてやろうと思っていたのか。もし出会った当初からなら、本当にクズ男である。

ハッピーエンドではないが現実も多くはハッピーエンドで終わらない事の方が多い。苦学生の闇をリアルんに描いたエピソードであった。

是非、気になった人はチェックしてみて欲しい作品である。

管理人

ミワの最後はハッピーエンドではないけど、決して後味の悪い終わり方になっていないのが魅力。次はどんな苦学生が出てくるのか今から楽しみです!

この漫画は以下の電子書籍サービスで無料試し読みが可能です。

試し読みする

※電子書籍ストア『BookLive』にて取り扱い中!
移動先の電子書籍ストアの検索窓に「足搔く」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。