漫画「女は本音を語らない」感想・ネタバレ!綺麗事なしの女性心理が最高!

女は本音を語らない

あらいきよこ先生が描く漫画「女は本音を語らない」を読んでみたのでレビュー。出版社は小学館。掲載誌はプチコミックになっています。女性の本音がぶち撒けられるギャグ&コメディ漫画。一応、1巻完結の漫画になっており、笑いながらサクサクと読めるのが魅力的でした。

少女マンガとなりますが、男性が読んでも面白おかしく読める作品です。というか、女性の本心や心理を知る上で役立つ漫画になることでしょう。

メインキャストになる人物は3人の女性なのですが、やり取りが凄く面白く、心の声を映し出すモノローグなんて笑っちゃいます(笑)

女性の心理を描くギャグ&コメディ漫画。興味がある方は是非!

この漫画の評価
面白さ
(4.5)
リアル度
(4.0)
コメディ度
(4.5)
読みやすさ
(5.0)
値段
(4.5)
総合評価
(4.5)

この漫画は以下の電子書籍サービスですぐに無料試し読みが可能です。

試し読みする

漫画「女は本音を語らない」ってどんな漫画?

メインキャストは坂井凛々子、田中アヤカ、細田桜の3人。

仲いいのか、悪いのか…よくわからない3人の女性が同窓会にて出会い、お互いの近況を話しながら交流を深めていく物語。彼女たち一人ずつがピックアップされて様々なエピソードが語られていきます。

で、何が面白いって本音と建前が無数に飛び出すところ。

対面ではソフトな表現や相手を気分を乗せる言葉を言いますが、心の中ではまったく真逆のことを思っている部分です。建前は吹き出しで。本音はモノローグとして進行されていきます。モノローグの部分に関しては女性の怖さが垣間見れる感じ(笑)

男性にも読んで欲しい女性の生態がわかる漫画

女同士は手の内見せたら負け…う〜ん名言です(笑)

この漫画は本当に女性の心理が上手く描かれています。だからといって気分が悪くなる感じではなく、ちゃんとコメディ風に仕上げているので笑いながら読めるのが魅力の漫画。

私が感じるところ、女性はもちろん楽しめますが、女心がわからない男性にこそ読んで欲しい漫画だと思いました。

あと女性に理想像ばかり求めている人も一回、この漫画を読んで生態を学んだ方がいいかもしれません。女性にとって陰口、愚痴、文句、噂話なんて大小ありますが、日常の会話です。

切なくも楽しめる恋物語が魅力

女性を怒らすと本当は凄く怖いんですよ(笑)

メインキャストを彩る3人の女性の恋物語も収録されています。と言うか3人とも男運がなさ過ぎ(笑)

最初はハラハラするけど終盤ではしっかりと爽快感のあるオチで決着をつけてくれるので読んでいてスカッとできます。メインキャストの3人は同窓会以降、飲み仲間にもなるのですが、各々のエピソードを面白おかしく語る部分も個人的に大好きです☆彡

漫画「女は本音を語らない」の結末は?

女は本音を語らない

結末らしい結末って感じで終わらない漫画です。またメインキャストの3人とは違う別の女性達のエピソードも収録されており、テイスト違う感じで楽しむことができます。

女性の私生活、本音が思う存分に語られる漫画になっており、登場人物に凄く親近感が湧いてきます。

女性が読めば「わかる〜、あるある〜」といった感じで納得しながら読み進めていけるでしょう。男性が読めば「げっ怖ぃ、女子エグィィィ」なんて思ってしまうかもしれません。でもコメディ風なので気張らずに読めて笑わしてくれる最高の漫画に仕上がっています☆彡

興味が出た方は是非、読んでみて下さい。ちなみに「女は本音を語らない」は電子書籍限定っぽいです。Amazonにも紙の単行本での発売はありません。お求めは取扱いのある電子書籍サービスを利用しましょう。

管理人

何度か読み返してるけど、やっぱり笑える。女性の本音部分となるモノローグが秀逸で共感できます。トゲのある女子にはドンピシャの漫画ですよ!

この漫画は以下の電子書籍サービスですぐに無料試し読みが可能です。

試し読みする