【14巻ネタバレ】裏アカ破滅記念日!腹黒地下アイドル…ホストに堕ちる!?

裏アカ破滅記念日(14巻)

桜井美也先生の描くSNS系ヒューマンドラマ「裏アカ破滅記念日」最新刊となる第14巻。今回のヒロインは地下アイドルとして活動している星月クルミ。この子が可愛い顔して超腹黒い性格の持ち主。

そんな彼女がオタクを食い物にしてホストに狂っていくお話が今回の14巻の内容。2面性を持つ彼女ですが、オタクを馬鹿にしたせいで自身が最悪の結末を招いていく事になります。

頭のキレるオタクの復讐劇は痛快&爽快!

この漫画は以下の電子書籍サービスで無料試し読みが可能です。

漫画「裏アカ破滅記念日」13巻ネタバレ!

裏アカ破滅記念日 14巻ネタバレ

地下アイドルとして活動するクルミは3周年の記念ライブをしていた。ライブ後は恒例の握手会であるがクルミはウブっ子を演じていく…。

『まだ男の子の手を握ったことないから…ハイタッチで♡』

それでもファンは満足。
そんな中「とおる」といったヲタクファンに目をつけるクルミ。ニートなのに平日からファンイベントにしょっちゅう参加している男性であった。

地下アイドルの裏の顔はホスト好きの腹黒女!

握手会も終わって控室に戻るとクルミの本性が明かされていく。彼女はオタクに嫌悪感を示しており、握手しないのはオタクを『気持ち悪い』と思っているから。

そんな彼女はイベント後にSNSの裏アカを活用して大好きなイケメンホスト達のSNSアカウントを凝視して目の保養。とにかくイケメン大好きな面食い女であるクルミ。

SNSアカウントにDMが来ている事を察知する。
相手は売れっ子ホストの輝万歳であった。アイドルをしている彼女はホスト受けも良く、デートに誘われる事へ。

ヲタクに初めてをプレゼント!?

ホストの輝と出会ってあまりのイケメンに心を奪われていくクルミ。イケメンとは簡単に手を握り、興奮を覚えていく。さらに輝に口説かれていくクルミはやがてホストクラブに通いだしてハマっていく事へ。

しかし、地下アイドルで収入も少ない彼女。
ホストクラブで派手な遊びも出来ず、彼女はカケ(売掛金である。いわゆるツケ)でホスト遊びをしていく事へ。

ホストで豪勢に遊ぶ金を作る為、クルミはある企みを決行していく。ターゲットに選んだのはニート金持ちであった「とおる」である。イベント後、とおるを控室に呼び出すクルミ。

クルミは『初めて』を買って欲しいととおるに懇願。

クルミの言う『はじめて』とは手と手を握り合う事であった(笑)生唾を飲み込むとおる。最後の一押でクルミはお金がなくてアイドル活動を続ける事が困難になってきた事を伝えていく。

そんなクルミの儚い思いを聞いたとおるは手を握る事もせず、クルミに10万円を差し出す事へ。さぁ臨時収入をゲットしたクルミはホストクラブで豪遊。

カモのヲタクに逃げられる…!?

その後、輝に枕営業をされて、さらにホストクラブにのめり込んでいくクルミ。とおるをカモに事ある毎に理由を付けてお金を貰っていたが豪遊し過ぎてツケ飲みの繰り返しでお金が無くなっていく。

さらに輝からバースデーを開催するから盛大に祝って欲しいとお願いされていくクルミ。

輝にハマりにハマっているクルミは何とかバースデーでシャンパンタワーをプレゼントしようととおるを利用して大金を手に入れようとしていく。

プライベートにてとおるを呼び出して『ボイトレに通いたいけど100万円必要』といった嘘をついてとおるを騙していくクルミ。必死な彼女の頼みにとおるも騙されて100万円を用意して銀行から出ていくと…。

目を疑う光景を見てしまう。

ホストの輝と同伴していたクルミ。そのままホストクラブへ入っていく所をとおるに目撃されてしまう。そして100万円が入る事を確信していたクルミは輝のバースデーにてシャンパンタワーを注文。

しかし、クルミに裏切られたと感じたとおるは彼女の連絡を断つ事へ。

地に落ちるアイドルとヲタクの復讐劇!

とおるに逃げられて売掛金を支払えなくなったクルミ。彼女もまた輝の前から姿を消すことを決意していく。所謂、ツケを残したままのバックれである。

その後、平然とした態度でアイドル活動を続けていくクルミ。

そこへとおるが現れる。
苛立ちを見せたクルミは彼に近づき、耳元で一言…

『使えないヲタはいらないんだよ』

その後、芸能事務所から即デビューの話が舞い込んでくるクルミ。内容も良く読まずに契約を進めていくと初仕事はAVであった。契約の内容をしっかりと読んでいなかったクルミ。

自分自身のバカさ加減にショックを受けていく。
そして男優が現れてくる。『クルミちゃんのはじめての出演作、俺がもらうね』

相手の男優はクルミがカモにしていたとおるであった。ここで14巻は終了。

裏アカ破滅記念日 14巻の感想

裏アカ破滅記念日(14巻)

清々しい程のクズ女であった今回のヒロイン、クルミ。アイドルの裏の顔なんて見た事はありませんが、クルミみたいなアイドルって一杯いそうですよね(笑)

ヲタクをカモに遊び金をせしめていく…。
そんな彼女が最終的にカモにしていたヲタクから制裁を食らっていきます。最後は痛快!

ヒロインは自業自得なので可哀想といった気持ちも芽生えず、ヲタカモだったとおるを応援してしまった作品。最低アイドルの裏事情やヲタクの復讐劇など楽しみたい人にお勧めしたい作品。

管理人

ヒロインのクズっぷりとヲタのとおるの復讐が上手く噛み合って読後感が気持ち良い作品。面白かったです!

この漫画は以下の電子書籍サービスで無料試し読みが可能です。