生者の行進リベンジ【3話ネタバレ】新たな少年に取り憑いていく復讐執行人の悪霊!?

生者の行進リベンジ

生者の行進・続編となる「生者の行進リベンジ」第3話。
今回は新たなに呪いのお守りを手にする男子高校生の日常や陰湿な苛めの背景が描かれていきます。またお守りの行方を追っていく省吾とリカ。

新たなお守り保持者の情報を得る事に成功しますが、果たして辿り着き、呪いの力が解放される前に食い止める事が出来るのか…。緊迫感漂う描写で描かれていきます!

この漫画は以下の電子書籍サービスで無料試し読みが可能です。

試し読みする

※電子書籍ストア『まんが王国』にて先行配信中!
移動先の電子書籍ストアの検索窓に「生者の行進」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

生者の行進リベンジ【2話のあらすじ】

呪いのお守りの中に入っていた白紙から浮かび上がる文章に驚異を感じていく省吾。また想いを寄せる女性の行方も未だに手掛かりが掴めていない事を知らされていく。

そんな中でお守りを持つ少女、リカは学校を休み外へ気分転換。しかし、立ち寄った公園にてお守りを落としてしまう事態へ。その後、省吾からいじめっ子である乃亜が亡くなった事を聞かされていくリカ。

お守りが関係していると語る省吾に協力の意思を見せると共に、お守りを手渡そうとしていくが、手元にない事に気づいていく。

一方、リカがお守りを落とした公園にて、新たな男子生徒がお守りを手にしていた…。

生者の行進リベンジ
生者の行進リベンジ【2話ネタバレ】新たな人物の手に渡っていく呪いのお守り!?

生者の行進リベンジ【3話ネタバレ】

生者の行進リベンジ

公園にて呪いのお守りを拾ったのは男子高校生である白石惺流(しらいししずる)といった少年。彼は女性っぽい顔立ち、仕草から「しずかちゃん」と呼ばれ同級生にからかわれている少年であった。

女装させられたり、弄ばれる惺流。
いじめっ子グループに微かな恨みを感じていくと呪いのお守りに宿る悪霊が惺流に取り憑いていく。

呪いのお守りの捜索スタート!

省吾とリカはお守りを落としたと推測される公園にて捜索を開始。しかし、お守りは見つからず手詰まり。そんな中、省吾はリカがお守りを落としたベンチにわずかな呪いの残り香を感じ取っていく。

ここでリカが一言。
目撃者でもいたらいいんだけど…。

この言葉に思い当たる節を感じた省吾。一先ずリカを自宅に帰して、深夜に一人公園に足を向けていく。そしてベンチに横たわる酔っぱらいサラリーマンの霊に聞き込みを開始。

酔っ払った陽気なサラリーマンの霊に冷めた目を見せながらお守りの目撃情報を引き出していく。そして「女みたいな男子高校生」がお守りを拾っていった情報を得ていく。

いじめに対抗するも陰湿に嵌められていく!?

一方の惺流。
親に心配をかけたくなかったので自分の力だけで苛め問題を解決しようとしていく。ネット情報を模索して対処法を得ていく惺流。

翌日、いじめグループから遊びに誘われる彼であったが、冷静に受け流して見事に誘いを断る事に成功していく。この一件でいじめグループに属する女子である莉緒が惺流に興味を持ちはじめていく。

一人で図書室にいた惺流に近寄って誘惑していく莉緒。

あからさまなボディタッチと誘いに乗ってしまう惺流は彼女の自宅に招かれて、体の関係を持っていく事へ。仲良くなった記念にと惺流とのツーショット写真も撮っていく莉緒。

初めての体験で余韻に浸り、翌日。
教室に入るといつもと空気が違っていた。クラスメイトから冷たい視線が送られ、奥を見ると莉緒が泣いていた。すると苛めグループの少年達が惺流を校舎裏へ呼び出し。

莉緒が泣いていた背景を伝えられていく。
それは昨日、莉緒は惺流に襲われたといったデマ情報を流していたのだ。事実を捻じ曲げられて悪者扱いされていく惺流。莉緒とつるむ男子生徒達の怒りが惺流に向けられていく。

生者の行進リベンジ【3話の感想】

生者の行進リベンジ

新たなお守りの保持者は男子高校生。そして悪意のある女子生徒から犯罪者扱いされていく事へ。負の感情を吸収して力を溜めていく悪霊。再び事件が発生していくのか…。

一応、お守り保持者の情報だけは掴んだ省吾ですが、惺流まで辿り着けるのか…。今後も期待の展開へ差し掛かっていきます。

早く第4話が読みたいですね!
また4話が配信されたら、内容のご紹介をしていきたいと思います。

この漫画は以下の電子書籍サービスで無料試し読みが可能です。

試し読みする

※電子書籍ストア『まんが王国』にて先行配信中!
移動先の電子書籍ストアの検索窓に「生者の行進」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。