ここからはオトナの時間です【13巻ネタバレ】拒絶と本心…キーマンは霊になっていく!?

ここからはオトナの時間です。

漫画「ここからはオトナの時間です」第13巻をご紹介!

亜久津の自宅にてある部屋に勝手に入ろうとしてしまって拒絶される佐々木。今回は二人の関係がギクシャク状態へ。

そんな中、亜久津も本心を佐々木に伝えていき…ラブラブ過ぎる仲直りを見せてくれる場面も!

とにかく二人のやり取りはいつも甘過ぎるので勝手に顔がニヤけてしまいます。終盤からは遂にお守りを直す為、佐々木の実家へ向かう様子が描かれていく事へ。

佐々木に纏わりつく霊の手掛かりを得る事は出来るのか!?

この漫画は以下の電子書籍サービスで取り扱い有り!

試し読み可能!

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「ここからはオトナの時間です」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

ここからはオトナの時間です。ここからはオトナの時間です【12巻ネタバレ】生々しいマスク越しのキスが読者をゾクゾクさせる!

ここからはオトナの時間です【13巻】ネタバレ

ここからはオトナの時間です。

亜久津の自宅にてある部屋に入ろうとした時…入ってはいけないと拒絶されてしまう佐々木。

何とも言えない渋い表情をしていたので佐々木は入ろうとした部屋が何なのかすぐに察していく。

『奥さんとの部屋なんだ…』

その後、佐々木をお姫様抱っこしてベッドの上に押し倒していく亜久津。襲われるのかと思いきや優しく抱きしめてくる。

『…もう寝よう』

亜久津からは感情の読めない声…今まで見たことのない表情。許可なしに入ろうとした自分を後悔する佐々木。

『…ごめんなさい』

そう伝えて二人は気まずい状況で就寝。佐々木は亜久津よりも先に起きて朝食だけ作っておいて先に帰宅していく。

その後、会社で亜久津と顔を合わせるも視線を逸らしてしまう佐々木。

そんな中…昼食の時間になると以前は佐々木に厳しかった三宅先輩が声をかけてきて昼を一緒に食べようと誘ってくれる事へ。

『いったいなんだろう』

彼女から誘われる事などなかったので昼食に誘われた理由が不明だった佐々木。

三宅は買い物の件の成果を確認したかったのだ。単純に佐々木の恋バナの続きが聞きたかった三宅。滅茶苦茶に食いついていく。

そんな中、男性社員の手元が滑ってお吸い物を佐々木の手にこぼしてしまう。その現場に亜久津が入ってきて…佐々木の手を引いて給湯室へ。

『痛くない?』

佐々木を心配すると同時に彼女を背後からソフトに抱きしめていく亜久津。佐々木の元気がなかったので自分の責任だと心配していた。

そして自分は怒っていない事を伝えていく。

給湯室にてソフトなイチャラブをする二人。仲直りは完了。オフィスに戻ると二人の関係に気付いたであろう三宅が真実を知りたそうに佐々木に絡んでいく。

場面は屋上へ。
佐々木を呼び出して霊が死んだ奥さんの事を知っていた事。そして拒絶した部屋について自分の思いを伝えていく。

『入るのがまだ正直怖いんだ…情けないけど…この間も動揺して何も言えなくなって…』

亜久津の気持ちを察する佐々木。
彼の手を握ってお守りを早く直しに行こうと元気づけていく。

そして屋上では甘いあま~いイチャラブとキス。

自宅に戻ってきた佐々木は霊に対して亜久津に意地悪しないように伝えていく。同時に何故、霊が亜久津の奥さんの事を知っているのか尋ねていく。

『あいつのために訊きてぇなら言いたくねぇ』

負けじと真相に探りを入れようとする佐々木。機嫌を損ねた霊は佐々木の前から消えてどこかへ行ってしまう事へ。

『本当に知ってるみたいだった…二人は知り合い…いったいどこで…』

そして…いよいよお守りを直す為に亜久津と共に実家へ赴く当日。支度に入念がない佐々木。霊も戻ってきて横から色々と茶々を入れていく。

そんな霊の言葉を無視して準備万端。

『よし…いってきます!』

気合を入れて自宅の玄関を開ける佐々木であった。ここで第13巻は終了。

ここからはオトナの時間です【13巻】感想

ここからはオトナの時間です。

いつもの如く佐々木と亜久津の甘過ぎるイチャラブは健在。
そして霊と亜久津、そして亜久津の死んでしまった奥さんには何かしらの接点がある模様。一体霊の正体は何者なのか…。

亜久津なら心当たりがありそうだが…。

次巻からは遂に帰省編がスタート。
霊の事に関しても大きな進展が見られそうなので楽しみである。そして三宅と共に購入した勝負下着が真価を発揮する時は来るのか…。

いよいよ亜久津がまだ尾を引きずる問題の核心へ迫っていきそう。どんな真実が待っているのか今から次巻が楽しみですね。

ちなみに電子書籍ストア「コミックシーモア」ではこの作品がどこよりも早く先行配信されています。早く続きを読みたい人は「コミックシーモア」でこの作品を追いかけるのがおすすめですよ!

この漫画は以下の電子書籍サービスで取り扱い有り!

試し読み可能!

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「ここからはオトナの時間です」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

\\ NEXT //
ここからはオトナの時間です【14巻ネタバレ】名前呼びでイケメンが赤面…理性が崩れそうな実家編!

↓↓↓以下でネタバレをまとめています↓↓↓
ここからはオトナの時間です【ネタバレまとめ】最新巻から最終回まで更新中!