ここからはオトナの時間です【12巻ネタバレ】生々しいマスク越しのキスが読者をゾクゾクさせる!

ここからはオトナの時間です。

漫画「ここからはオトナの時間です」第12巻をご紹介!

亜久津が出張から戻ったら佐々木の実家に行く約束へ。そんな中、出張から戻ると風邪を引いてしまう亜久津。察して看病をする佐々木。

看病中のマスク越しのキスなどドキドキポイントを挟みながら…ある部屋に着替えを取りに行こうとする佐々木。

風邪を引きながらも…ある部屋の入室を頑なに拒む亜久津。部屋の先に一体なにがあるのか…そして亜久津の元奥さんの事を知っていると語る悪霊。波乱の予感!

この漫画は以下の電子書籍サービスで取り扱い有り!

試し読み可能!

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「ここからはオトナの時間です」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

ここからはオトナの時間です。ここからはオトナの時間です【11巻ネタバレ】突如現れたイケメンキャラの正体はヒロインの○○だった!?

ここからはオトナの時間です【12巻】ネタバレ

ここからはオトナの時間です。

佐々木の実家に挨拶も兼ねて行く事になる。好きな人を実家に連れて行く事で緊張を感じていく佐々木であった。

そんな彼女の緊張をほぐすかのように抱き寄せてベッドの上で佐々木を抱きしめる亜久津。

『佐々木がどんな所で育ってきたのか俺も知りたいし…』

取り敢えず佐々木の実家へ行くのは亜久津が出張から帰ってきてからになる。緊張は解けてきたか尋ねる亜久津。

まだ佐々木の鼓動は早く強くなっていた。

『俺もドキドキしてるのわかる?…そんなに余裕ないよ』

女性の扱いに慣れていそうな亜久津だが自身も心臓がドキドキしている事を伝える。見つめ合ってキス。舌を絡めてヨダレが糸を引いていく。

スイッチの入りだした亜久津は何度もキスして彼女の耳にも唇を近づけていく。

『どこまで許してくれる?』

男としての本能が少しだけ出てしまう亜久津。正気に戻って自分を自制。

彼の腕の中ですぐに寝てしまう佐々木。寝顔を見ていると突然…霊が佐々木に乗り移っていく。

『佐々木から出ていけ』

霊と対面していく亜久津。霊はお守りを作って自分を追い出す事に気づいてた。しかし、居心地の良い佐々木の身体をそう簡単には手放さいと告げる霊。

さらに亜久津に対して意味深な言葉を告げていく。

『あの部屋の写真…俺は知ってるぞ…あの女』

同時に霊は佐々木の身体から抜けていく。霊の放った言葉が気掛かりだった亜久津。

『どういう事だ…なんであいつが知ってる?』

その後、亜久津は出張。
寂しさを感じていく佐々木であった。そんな中、意識下の中で霊から色気のある下着でも購入しろといった指示。

亜久津も喜ぶならと流されてランジェリーショップへ足を向けていく佐々木だった。

『こういうのは似合わないんじゃない?』

ランジェリーショップに行くと上司の三宅も立ち寄っていた。彼女に少し苦手意識のあった佐々木だが…三宅は彼女に合う下着をチョイス。

仕事でミスると恐いが人間性は大人の女性であることを知って苦手意識を克服していく。

派手な下着を自宅で鑑賞していると亜久津から連絡。しかし、彼の声で違和感を感じる。元気がなかったのだ。

『疲れが溜まったのか…ちょっとしんどくて…』

体調に気をつけるように伝えて電話を切る佐々木。しかし、彼の事が心配になって居ても立ってもいられずに亜久津の自宅へ足を向けていく。

亜久津は風邪をひいて体調不良であった。

彼の看病をする事にする佐々木。食事を作って弱っている亜久津に寄り添っていく。次第にイチャラブ雰囲気になる二人。

『部長がいなくて寂しかったので…そばにいたいです』

キスしたくなっていく亜久津。風邪を移すといけないのでマスクをつけてマスク越しのキスで愛を確かめあっていく。

『どうしよう…足りない…』

佐々木も気持ちにスイッチが入っていく。そんな中、汗だくになる亜久津。気づいた佐々木は着替えを用意するため部屋を物色しようとする。

『あれ…開いてる?』

扉が少しだけ開いている部屋を発見する佐々木。そこに着替えがあると思って扉を開けようとしていく。

『ここはだめ』

入室を拒否される佐々木であった。ここで第12巻は終了。

ここからはオトナの時間です【12巻】感想

ここからはオトナの時間です。

もうキスだけでエロい(笑)
マスク越しのキスとか生々しくてドキドキしてしまう描写なので必見ですよ!

そして終盤。
扉の奥に入れようとしない亜久津。亡くなった元奥さんとの思い出が詰まった部屋なのか…。

そして悪霊。
何やら亜久津の元奥さんの事を知っている雰囲気を醸し出していきます。胸キュンと人間模様が本当に面白い女性漫画なので気になった人は是非、チェックしてみてくださいね!

この漫画は以下の電子書籍サービスで取り扱い有り!

試し読み可能!

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「ここからはオトナの時間です」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

↓↓↓以下でネタバレをまとめています↓↓↓
ここからはオトナの時間です【ネタバレまとめ】最新巻から最終回まで更新中!