ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない【6話ネタバレ】彼氏より弟のがいい!

ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?

煙ハク先生、チンジャオ娘先生のコンビで描かれる大人漫画「ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない」第6話の内容をご紹介していく。

今回も終始、実姉である千秋との絡みが展開されていく。そして千秋の彼氏も登場。ナオはオスとして彼氏より自分の方が優れている事を千秋に知らしめていく内容になっている。エグい(笑)

6巻では完全に姉が弟の股間の虜になる様子も描かれており、彼氏さんが空気といった存在で可哀想になっていく(笑)

この漫画は以下の電子書籍サービスで無料試し読みが可能です。今なら新規登録で50%OFFクーポンが貰える!

試し読みする

※この漫画は電子書籍ストア『BookLive』のみで取り扱い中!
移動先の電子書籍ストアの検索窓に「ウチの弟マジでデカイ」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない【5話ネタバレ】姉の攻略に乗り出す弟!

ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない【6話】ネタバレ

ナオは姉である千秋にリビングにて強引に自分の股間を咥えさせていた。彼にとって姉の千秋はいつでも家にいる都合の良いオナホールであった。

そして、この日は千秋が彼氏とデートの日であった。もうすぐ迎えに来る時間。ナオはわざとインターホンの前で千秋に咥えさせて彼氏が来てもすぐに対応できるようにしていた。

『ほら急いでるんでしょ!僕が動かしてあげるからちゃんとしゃぶってね』

グポグポ…デュブブ!
イヤラシイ音を立てながら弟の股間を咥えてていく千秋。頭を鷲掴みにされて前後に動かされていく。いわゆるイラマチオである。

『わたし…喉の奥…弟のチンポで犯されちゃってる…』

弟から強引に咥えさせられている状態だが喉奥まで性感帯のようになってしまい、次第に感じてしまう千秋。涙目になりつつ、身体は正直に…。

ピンポーン!
ナオの我慢も限界に近づいてくるとインターホンが鳴り響く。千秋の彼氏である酒井が玄関前までやってきていた。

ナオが対応。
すぐに出ると言いながら部屋にはヂュボヂュボヂュボと激しい音が響き渡る。

そのまま千秋の口の中でフィニッシュするナオ。喉奥を性感帯にされた千秋は射精されただけで身体がビクンビクンに反応してしまう。

すぐに玄関へ向かって彼氏をお出迎えする千秋。

『ごめんおまたせ…ちょっと準備に手間取っちゃって…』

息遣いがエロい千秋。
それを見た彼氏は最近はご無沙汰だから千秋がサカッていると勘違いをしていく。そして千秋の背後にいた弟の存在に気付く。

自己紹介するナオ。
笑顔で紹介しながら彼の右手は千秋の股間をモゾモゾと弄っていた。

『今日は両親もいないので上がっていったらいかがです?僕もしばらく出掛けてきますから』

物分りの良い弟に感心する彼氏。
そして千秋の部屋では彼氏とのイチャコラが開始。しかし、彼氏と身体を重ね合わせていてもまったく気持ちよさが足りないと感じてしまう千秋であった。

『彼のチ○コってこんなに小さかったっけ!?』

そのまますぐにフィニッシュしてしまう彼氏。
表面上は気持ちよかった体で彼氏に合わせる千秋。取り敢えず先に彼氏にシャワーを浴びるように伝えていく。満たされない苦悩を考えていると弟のナオが帰宅。

『くす…やっぱり物足りなそうにしているね』

彼氏とのエッチは最高だと強がる千秋。そんな彼女の前に巨大化したナスを見せつけていくナオ。彼の股間を見ると鼓動が高なり、欲しくなってしまう千秋。

『そうか…この子…私に思い知らせるためにワザと…』

ナオを受け入れる千秋。

グチュン!
挿入と同時にヨガりまくっていく。彼氏の時とはまるで違うだらしないメスの顔になって喘ぎ声を大きく出していく。さらに身体は常にビクンビクンと波打つ状態。

口を開けて舌を出して目を上向き。完全にだらしないアヘ顔を晒していく千秋。自分の中がナオの股間で満たされていくのを幸せに感じていく。

そして生で自分の中に出して欲しいと実の弟に懇願していく千秋。

ボビュ!ビュービュー!
とんでもない勢いで射精していくナオ。それでさらに感じてイッてしまう千秋。

『なにこの満足感…ほんの数分間で数え切れないほどイカされちゃった♡』

終わった後、ナオは千秋に伝えていく。
姉ちゃんはもう自分専用だから彼氏とヤるのは禁止だと。アヘ顔でそれに従う千秋であった。

『うん♡わかった!お姉ちゃん…なおくん専用になるぅ♡』

その後、親が急遽、帰宅すると言って彼氏を帰らせていく千秋。見送る千秋の背後に再び立って彼女の股間を弄るナオ。彼氏を目の前にしながら頭はナオの股間で頭がいっぱいの千秋だった。

彼氏は最後にお別れのキスを千秋に迫っていく。

本来なら彼氏へのときめきポイントであるが、千秋の脳内はナオの股間の事しかなかった。彼氏にキスされても…。

『弟のデカチ○ポぉ…早く打ち込んでほしいよぉ…♡』

もう彼氏のことなど眼中にない千秋であった。ここで第6話は終了。

ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない【6話】感想

彼氏より弟のデカチ○ポを取ることにした実姉の千秋。彼氏とヤッている時とナオとヤッている時の差が違い過ぎて興奮度マックスといった具合です!

ナオとヤっていると完全にメスでだらしないアヘ顔を晒すのはGoodですね!

このシリーズも次の7話が完結巻となります。最後は女子高生3人とナオがハーレム状態でヤリまくる描写が描かれる内容!

黒ギャル、清楚系JK、モデル系と三者三様の女子高生とデカチン弟のナオが暴れまわる最終巻。次も期待できる内容に仕上がっているので興味が出た人はチェックしてみて下さい!

この漫画は以下の電子書籍サービスで無料試し読みが可能です。今なら新規登録で50%OFFクーポンが貰える!

試し読みする

※この漫画は電子書籍ストア『BookLive』のみで取り扱い中!
移動先の電子書籍ストアの検索窓に「ウチの弟マジでデカイ」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

\\ NEXT //
ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない【7話ネタバレ】マイクロビキニの女子高生がアヘトロの結末巻!