体感予報【2巻ネタバレ】翌日が雨でも抱かれる為に替えシーツを準備…気持ちは伝わっていく!?

体感予報

BL漫画「体感予報」第2巻をご紹介!

今回の見所は葉の苦悩、葛藤など心情が剥き出しになっていきます。瀬ヶ崎のことが大好きなんだけど口で伝えられない葉。

愛情を示すために葉が取った行動は替えのシーツを購入すること。

彼の真意を察した瀬ヶ崎は翌日が雨の日でも葉を抱いていく事へ。今回も美男子二人の絡みが尊すぎる神回!BL好きな人は読むべし!

この漫画は以下の電子書籍サービスで取り扱い有り!

試し読み可能!

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「体感予報」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

体感予報体感予報【1巻ネタバレ】言葉足らずな美男子同士の恋模様が尊過ぎる最高BL漫画!

体感予報【2巻】ネタバレ

大学時代の瀬ヶ崎の提案はプロポーズでもあった事を伝えられる葉。頭が混乱していく。その中で瀬ヶ崎からの愛撫を受けてトロトロ状態。

『ところでお前…俺のこと嫌いなんだ?』

失言を問い詰められる葉。
言葉に詰まってしまう。心の中では違うと思っていても言葉に出来ない。悲しい表情をする瀬ヶ崎であった。

結局、何も言えず赤面する葉。
それを見て瀬ヶ崎は彼の頭をポンっと叩いて部屋を立ち去っていく。

『何も言えなかった…怒った?』

現実逃避する為、ノーパン姿でデスクに向かう葉…。しかし、先程の件が脳内を邪魔して仕事はまったく捗らず…。

気分転換でオーブンテラスのカフェへ移動。
担当からダメ出しを受けて気分が落ち込んでいく。そして瀬ヶ崎の事を考えていると…彼が外面モードで登場。

プライベートモードとは違うキラキラ男子の瀬ヶ崎。夜勤の要請が入ったと葉に伝える。そして笑顔を振りまいて立ち去っていく事へ。

『あの人と話した感じがしなくて…寂しい…』

そうこうしているウチに待ち合わせをしていたオタクの女友達である万ちゃんが登場。

『もしやさっきの彼氏?シルエット爆イケでは?』

瀬ヶ崎の後ろ姿を確認していた万ちゃん。ちなみに彼女には彼氏が瀬ヶ崎だとは伝えていなかった。さらに万ちゃんは瀬ヶ崎の大ファン。伝えたら大変な事になるのは明白だった。

万ちゃんと談笑する中で彼女が自分の気持ちに気づかせてくれる。

『ダヨちゃん…瀬ヶ崎瑞貴大好きじゃん!』

彼の嫌いな部分を探そうとするが見つからない葉。自分自身にムカついていく。その夜…瀬ヶ崎と一緒に夕食を食べる。

また怒っている様子の瀬ヶ崎。
そんな彼を見て自分と向き合い…彼への「好き」を再認識していく葉。しかし、言葉で伝える事が出来ない。

食事後…葉は瀬ヶ崎の前で買ってきた大量のシーツを出していく。

『どーせ口じゃ…うまく言えないから…』

『ふーん…お前にしちゃ上出来じゃん』

葉の気持ちを察した瀬ヶ崎。彼にキスして求めていく。葉も瀬ヶ崎が上機嫌になった事を感じ取っていく。

キスだけでトロトロにされていく葉。
二人はベッドへ移動。瞳が潤むほどに感じさせられまくっていく葉。股間から噴きまくって立っているのもやっとの状態。

『よかったな…いっぱいできんじゃん…大好きなセックス…相手は大嫌いな俺ですけど…』

葉は気持ちが瀬ヶ崎にしっかりと伝わっていないと感じていく。しかし、腰をガン突きされてそれどころではない。

『やっぱちゃんと言わなきゃじゃん…』

トロトロになった葉の表情を見て瀬ヶ崎も高揚。情事後…葉はぐったりして瀬ヶ崎の膝枕。

『まー見てりゃわかるっつーか…こいつ俺のこと大好きだよな~』

葉の気持ちはしっかりとわかっていた瀬ヶ崎。彼の意地悪が働いて葉の口から「好き」を言わせたかった事が判明。

ここで第2巻は終了。

体感予報【2巻】感想

甘エロな二人の絡み合いが読者をドキドキさせてくれる内容。葉の気持ちを知りながらもイタズラな心がときめいてしまう瀬ヶ崎さん。

どちらも本当に格好良くて可愛い二人。

特に今回は葉の苦悩や葛藤など心情が露わになっていく場面がとても良かったですね。

言葉では伝えにくいから行動で示していく葉。尊い二人の絡みの余韻がずっと残る好きな内容に仕上がっています。

是非、尊いBL漫画を探している人はチェックしてみて欲しい作品。読めば良さがわかるはず!

この漫画は以下の電子書籍サービスで取り扱い有り!

試し読み可能!

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「体感予報」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。