サイソウフレンズ【ネタバレ】嫌われ者が過去に送られるタイムリープサスペンス!

サイソウフレンズ

漫画「サイソウフレンズ」は江唯みじ子先生が描くタイムリープを基軸としたサスペンス作品。世紀の嫌われ者と明かされていくヒロインの武藤薊が過去と現代を行き来して未来を変えようと奮闘していく物語である。

今回は第1話の内容をご紹介していくが、物語が進むにつれて薊の高校時代のクソな人間性が明かされていく。そして彼女はある人物の体にタイムリープして転生。自分自身と戦う事になっていく。

個人的に2020年人気が出る漫画だと予想。かなり面白いので気になった人は是非チェックしてみて欲しい。マイクロ版は1冊100円とリーズナブルなのも魅力。

この漫画は以下の電子書籍サービスで無料試し読みが可能です。

試し読みする

※電子書籍ストア『BookLive』にて先行配信中!
移動先の電子書籍ストアの検索窓に「サイソウフレンズ」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

サイソウフレンズ【ネタバレ】

勤めている会社の上司に退職届を提出していく武藤薊(たけふじあざみ)。退職届を受け取りつつ、会社の上司、人生の先輩として薊にアドバイスを送っていく上司。

『自分の意見に自負があるのは良いが人を傷つける武器になる自覚をしないとまた同じ過ちを繰り返してしまうよ…』

薊はパワハラで部下に訴えられていた。
仕事のできる彼女は入社して5年。時に厳しいことも言いながら仲間を引っ張ってきたつもりであったが周りはそう思っていなかった。

自宅に戻り、やけ酒をしながら愚痴る薊。同時に辞める時の事を思い返していく。

『誰も自分を庇わない…相談できる友人や恋人もいない…』

虚無になる薊の前に同級会の案内が目に入っていく。どこか地元に帰る事は心が拒む出来事はあったが、仕事も辞めたついで、時間もあるので気分転換も兼ねて同級会へ参加を決意する。

盛り上がる同窓会が一瞬で冷めきっていく!?

同窓会へ出席すると高校時代の友人達が快く迎えてくれて盛り上がりを見せていく。当時の男子親友であった自由太も参加しており、久しぶりの再会に興奮していく薊。

友人達は皆、高校時代の話を持ち出して、薊を持ち上げていく。

『薊は別格、成績は学年トップ、統率力もある、背も高い、頼りになる、いつも人に囲まれていた』

過去の栄光の余韻に浸りつつ、薊の脳内では現実が浮かび上がっていく。そんな中、隣にいた自由太が『俺も薊に憧れてたよ』と語っていく。気を良くした薊。

『あんた、もしや私に惚れてたの〜?』

『そうって言ったらどうする?』

何やら良いムードを醸し出す二人。すると自由太は気分が悪くなってお手洗いへ。同窓会に参加して周りから持ち上げられて良い気分になっていく薊。仕事での愚痴も吐き、共感してもらい心も軽くなっていく。

そんな中、卒業アルバムを見ていると『みんな、この子の事覚えてる?』と黒井雪といった女性の写真を指さしていく。凍りつく飲みの場。

『黒井さんが死んじゃったのは私たちがやり過ぎたせいだよね』

みんなの反応に対して薊が口を開く。

『ちょっと、俺らとか私たちって言うけど私は何もしてないよね』

一瞬で空気が変わる同窓会。

大人になって初めて本当の自分の扱いを知る!?

飲みの席で酒も進むとノリコがヒステリックになっていく。婚約者に逃げられたばかりで精神的に追い詰められていた。

ここで薊が口を開いていく。

『こういった場で泣くのは遠慮したら…だいたいノリコって昔から男を変えてばっかだし…またすぐできるでしょ!』

ノリコはジョッキを片手に持ち、薊に対して酒をぶち撒けていく。突然の出来事に驚きつつ、文句を垂れていく薊。すると外野から思いもよらない言葉が聞こえてくる。

『最低はお前だよ』

同級生達の薊に対する鬱憤が爆発されていく。さっきまでチヤホヤされていたのに、急に標的になっていく薊。何が起きているのか理解が追いつかない。

『ついに真実を知っちゃったね、誰もあんたを庇わない』

『あんたが陰でなんて呼ばれてたか知りたい?』

怒り爆発のノリコが全てを曝け出していく。
薊は高校時代からここにいる全員から嫌われていたと…。

『あんたは世紀の嫌われ者なんだよ!』

この日を境に薊は世紀の嫌われ者である自分自身と戦う事が示唆されていく。

サイソウフレンズ【感想】

サイソウフレンズ

自分は学生時代に輪の中心にいたと錯覚していた薊。大人になって初めて自分が嫌われ者であった事を知っていく。そして薊と深い関係にありそうな黒井雪といった女性。

彼女と薊の間で何があったのか…。
巻を追う毎に徐々に明らかになっていき、薊自身が高校時代の自分自身と対決する事になっていきます。未来を変える事は出来るのか…。

世紀の嫌われ者タイムリープサスペンス。是非!

この漫画は以下の電子書籍サービスで無料試し読みが可能です。

試し読みする

※電子書籍ストア『BookLive』にて先行配信中!
移動先の電子書籍ストアの検索窓に「サイソウフレンズ」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。