悪魔だった君たちへ【20巻ネタバレ】パパ活美女の本性が暴かれていく…高校時代の黒幕が解き明かされる!?

悪魔だった君たちへ

漫画「悪魔だった君たちへ」第20巻をご紹介!

今回の見所は美穂の本性が暴かれていく事へ。
そして高校時代に下田いじめの元凶となった黒幕も判明。

次第に解き明かされていく高校時代の裏背景。下田いじめは全てある人物が仕組んだ事であった!?

恐怖の人間模様が解き明かされていく最新刊となっています!

試し読みする

※電子書籍ストア『コミックシーモア』にて最新話を取り扱い中!
移動先の電子書籍ストアの検索窓に「悪魔だった君たちへ」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

悪魔だった君たちへ悪魔だった君たちへ【19巻ネタバレ】衝撃の真相が明かされて罰を与えられていく!?

悪魔だった君たちへ【20巻】ネタバレ

悪魔だった君たちへ

冒頭、美穂の回想から始まっていく。
彼女がまだ高校生の頃、釜池といったAV監督と関係があった。彼とホテルから出てきた場所を下田に見られてしまう美穂。

場面は現実へ。

『美穂ちゃん…僕…思い出したんだ…あの時のこと』

そう伝えると下田は携帯でニュースの記事を見せていく。そこには美穂と関係を持っていた釜池が違法ビデオで逮捕された事実が報道されていた。

さらに釜池は俊夫の母親が出ていたAVの監督も務めていた。

『お前は聞いてたんだろ…俊夫の母親がAVに出てたこと』

場面は美穂の回想へ。
釜池と身体の関係を持っていた時、美穂は彼から俊夫の母親の撮影を行った事を美穂に告げていた。

場面は現実へ。
俊夫の母親がAVに出ていたビデオを美穂は倫太郎に渡していたと。

『それを倫太郎は下田が俊夫に貸したDVDとすり替えたようだが…仕組んだのはお前だ』

下田いじめに繋がる事件を引き起こしたのは美穂だと語っていく信。否定する美穂。憶測であると。

信はそれなら証人に聞いてみようと倫太郎を呼び出していく。

彼は美穂がホテルのロッカーに隠れていた。

『冗談じゃないぜ…俺に証言者になれっての?』

倫太郎が語りだしていく。
当時、倫太郎の机には手紙とDVDがあった。

『俊夫のママが出てるAV…下田が貸すDVDとすり替えたら笑えるかもよ』

まんまと美穂の思惑通りに動いてしまった倫太郎。その後は狙い通りに下田と俊夫が決裂。

その後、美穂に脅されて彼女の思うがままに動かされていた倫太郎。

倫太郎の証言によって高校時代の美穂の悪事が暴かれていく。下田いじめの元凶となったのは間違いなく美穂であった。

『ああっもう!うぜぇうぜぇ!』

悪事を暴かれて暴走する美穂。倫太郎に襲いかかっていくが所詮、男と女である。あっさりと返り討ちにあっていく美穂。

『卑怯で狡猾…どこまでも自己中のナルシスト…それがお前だ…美穂』

観念していく美穂。
彼女は頭が朦朧として来ているから薬を欲しいと懇願。

薬は信が持っていた。
しかし、唯では渡さない。薬を渡すかどうかは下田に一任すると伝えていく。

『下田へのいじめの罪を全部私に押し付ける気?あんた達もみんな同罪なのよ』

悪あがきする美穂。
信はみんな下田に復讐されてきたと。元凶のお前だけが何も制裁を受けないのは許されないと語っていく。

下田が口を開く。
高校時代、皆と仲良くなれた時は本当に嬉しかったと。どうしてあんな事をしたのか尋ねていく。

場面は美穂の回想へ。
ホテルから釜池と出てきた場面を下田に目撃された美穂。彼とすれ違うと一言。

『誰にも言わないから』

振り返って下田の表情を見るとニヤリと笑っていた。

場面は現実へ。
下田へ同情されるくらいなら死んだ方がマシだと強気の美穂。下田の持っていた薬を払いのけて彼に頭突きをしていく。ここで第20巻は終了。

悪魔だった君たちへ【20巻】感想

悪魔だった君たちへ

下田いじめの元凶が美穂である事が明かされた第20巻。
ただ、彼が下田を嵌める事にしたのは何やら裏背景がありそう。一体…下田の真意はどこにあるのか。

そして次巻で残された謎である復讐者の正体について深く切り込んでいく事が明かされていく。

下田と同じ外見をしている復讐者。彼は一体何者なのか…。そして薬で抑えられている下田の本性も表面に出てくるのか…。

いよいよ結末へ向けて動き出した感のある「悪魔だった君たちへ」新時代のサイコホラー漫画を体感した人は是非、チェックしてみてくださいね!

この漫画は以下の電子書籍サービスで無料試し読みが可能です。

試し読みする

※電子書籍ストア『コミックシーモア』にて最新話を取り扱い中!
移動先の電子書籍ストアの検索窓に「悪魔だった君たちへ」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

↓↓↓以下でネタバレをまとめています↓↓↓
悪魔だった君たちへ【ネタバレまとめ】最新巻から結末まで更新中!