漫画「青春相関図」結末!学園ミステリーサスペンス作品の完結巻!

青春相関図(3)

原作:廣瀬俊先生、作画:三宮宏太先生のタッグで描かれる学園ミステリーサスペンスである青春相関図。最新刊かつ完結巻となる第3巻が配信されたのでご紹介していきます。

この作品は七崎青が投身自殺を図った彼女(二階堂春)を追い込んでいた5人のピエロと呼ばれる人物を探し出して復讐をしていく物語。

クサイ台詞と熱いバイブスを持った主人公が見所。また作中では様々なドンデン返しがありながら少しずつピエロに近付いていく部分もスリルがあって面白いです。ストーリー物なので興味が出た方は1巻から読むことを推奨します。

この漫画は以下の電子書籍サービスで無料試し読みが可能です。

試し読みする
青春相関図
漫画「青春相関図」感想・ネタバレ!ピエロに扮した5人に悪の復讐劇!

漫画「青春相関図」結末までのあらすじ

1巻〜2巻の大部分は端折るとして、春が残したピエロに繋がる相関図に記されていた魔女が誰なのか判明した青。それは春の親友でもあった紫であった。

青は紫に復讐しようとするも確固たる証拠もなく手詰まり感。

ここで突如、青の協力者にもなるイーグルが登場。
イーグルは春から虐めの相談を受けていた良き理解者であり、信用できる人間。ネタバレするがイーグルはクラスメイトの倉木といった男。

青と倉木は対極な二人であるが春を追い込んでいたピエロをあぶり出す為に協力。紫を追い込んでいきます。

その過程で紫が春を虐めていた理由が判明。紫の情に訴えかけるようなやり方で紫を改心させてピエロの1人である魔女の件は一件落着に。

ダルマ探しに奮闘…友情が壊れていく…

魔女を探して改心させた青。残りのピエロを炙り出すことに。ターゲットにしたのが「ダルマ」と呼ばれるピエロ。

早々にダルマの正体は判明。ダルマは新一といったクラスメイトであった。

彼は青の親友である勇の想いを利用して青と勇をぶつかり合わせようとします。一度は友情が壊れかけたように見えますが、成長した青が怒り狂う勇を宥めて二人の友情は復活。

ダルマを追い込んで春を追い詰めていたことを自白させていきます。

漫画「青春相関図」結末と感想

青春相関図

この漫画はどうやら打ち切りになったようで最後のストーリーは滅茶苦茶です(笑)

私も読んでいて話が飛躍し過ぎてついていけず…。

途中まではすごく面白かったのに3巻で滅茶苦茶になりました。結局、ピエロ5人を炙り出さず、最後は春も目を覚まして涙の再会的な結末で終わります。

春を突き落とした犯人もダルマではなく、わからず仕舞い。

かなりの消化不良で終わる結末となりますが、電子版の巻末には相関図の全ネタバレが乗っており、残ったピエロの正体も判明します。途中まで面白かっただけに残念。

管理人

ありきたりな打ち切りを感じさせる結末を向かえて残念でした。正直、人に勧めにくい漫画ですが、途中までは面白いので興味が出た方は是非、チェックしてみて下さい。

この漫画は以下の電子書籍サービスで無料試し読みが可能です。

試し読みする