漫画「40歳老いてしまった女」感想・ネタバレ!毒溜めの穴から這い上がる復讐の母!

40歳老いてしまった女

家庭サスペンスやヒューマンドラマを得意とする美紗登先生が描く「40歳老いてしまった女」を読みました。既に完結済みの漫画で分冊タイプとして3巻(3話)まで配信されています。

財産を巡り、悲惨な出来事に巻き込まれる沢渡美咲(さわたりみさき)が主人公。簡単に言ってしまえば身内同士の復讐劇を繰り広げていきます。

最近の復讐系漫画だと醜い⇒虐めにあっていた⇒許さない⇒整形⇒綺麗になって復讐開始!といった流れが主流だと思いますが、この漫画はその逆になります。

最初は綺麗なのに、ある出来事によって老婆化してしまう主人公がその姿のまま復讐を開始。まさに老いてしまった女の復讐劇が展開されていくのです。

この漫画の評価
面白さ
(4.5)
ヒューマンドラマ度
(4.0)
サスペンス度
(4.0)
復讐度
(5.0)
値段
(5.0)
総合評価
(4.5)

この漫画は以下の電子書籍サービスで無料試し読みが可能です。

試し読みする

漫画「40歳老いてしまった女」ってどんな漫画?

主人公は沢渡美咲。だし巻き卵が得意で、親の残した惣菜屋を引き継いで経営しています。

この美咲が切り盛りする惣菜屋の土地…なんと時価総額6億円なのです。この土地代を巡って美咲の妹である夏恵(なつえ)が美咲から権利を得ようと悪巧みを行っていきます。

美咲には再婚相手である安彦といった夫もいますが、実は夏恵とグル。夏恵にそそのかされ、大金に目が眩んで美咲と結婚をしていました。

土地を売却する意志のない美咲。
夏恵達は遂に強硬手段を選びます。それは産業廃棄物の不法投棄場に美咲を連れてきて絞殺。不法投棄場にある毒の穴に美咲を落としてしまいます。

そこから時は経ち、1ヶ月後。
美咲は道端で発見されて救助される形になります。目が覚めたのは病院のベットの上。

体の激痛を我慢して起き上がり、鏡越しに映る自分を覗くと老婆化していた美咲。

毒溜めの穴で生死を彷徨った美咲はなんと若さを吸い取られていたのです。昔の姿形はなくなっており老婆化。

その後、安彦と夏恵の様子を見に行くと土地を売却したお金で優雅な生活をしていました。しかも美咲の息子であるひかるは犬小屋に繋がれており「育てる」ではなく「飼われる」といった状況。

心優しい美咲も怒り心頭。
安彦、夏恵に復讐を誓います。運良く美咲は毒溜めの穴でワケアリの政治資金を見つけて持ち帰っており、そのお金を復讐のために使っていきます。

夏恵が貢いでいるホストを利用、奪って壮絶な復讐劇が開始されていきます。

夏恵と安彦は一緒に住んでいますが、夏恵の本命はホストの海斗といった男。美咲はその男に目をつけて夏恵以上の大金を使って海斗を自分に振り向かせていきます。

大好きな海斗を奪われてご乱心になる夏恵。また安彦にも自分が生きている事を伝える連絡を入れます。

二人は本当に美咲は死んだのか、不法投棄場へと死体の確認へ向かいます。ここまで美咲の計画通り。ちなみに夏恵に関しては不法投棄場にて安彦も殺害しようと考えています。理由は財産を全て独り占めするため。そして海斗へもっと貢ぐためです。

漫画「40歳老いてしまった女」の結末は?

40歳老いてしまった女

不法投棄場へやってきた安彦と夏恵。そこへ美咲も現れます。二人は美咲が老婆化したことを知りません。その姿に驚愕しながら美咲の復讐に震え上がります。

安彦は夏恵に穴に落とされ、夏恵は美咲の怒りにビビって足を滑らせて毒溜めの穴に落ちていきます。

最後は二人の大好きな札束に火をつけて穴に放り込む美咲。爆発しながら炎上する毒溜めの穴。美咲の復讐はこれで果たされます。

復讐を果たした美咲はひかるの前に現れるも犯罪者と醜い姿になったことから、まともに育てることはできないと察知してひかると離れようとしますが、寝ていたひかるが起き上がり、老婆化した美咲に「おかあさん」の一言。どこにも行かないでと言われた美咲は子供と余生を共に過ごしていきます。

管理人

ちょっと怖いヒューマンサスペンスに仕上がっている「40歳老いてしまった女」。復讐が成功した時は爽快感がありましたね。復讐系のヒューマンサスペンスが好きな方にはドンピシャで楽しめる作品だと思います。

価格も1冊162円(税込)合計3冊で完結となります。お値段もお手頃なので興味が出た方は是非、読んでみて下さい。

私はまんが王国で購入しました。まんが王国はこの手の作品が豊富で無料試し読みも可能なのでお勧めです☆彡

この漫画は以下の電子書籍サービスで無料試し読みが可能です。

試し読みする

※電子書籍ストア内にて「40歳老いてしまった女」と検索すれば素早く作品を絞り込んでくれます。