漫画「マイホームヒーロー」2巻の感想・ネタバレ!一難去ってまた一難…奮闘する父親

マイホームヒーロー

溺愛する子を持つ親同士のスリリングな鬼ごっこ・駆け引きを楽しめる漫画「マイホームヒーロー」の最新刊が発売。1巻でも充分に危機的状況に陥っていた哲雄ですが2巻では生死を賭ける状況にまで追い込まれていきます。

娘である零花の彼氏で半グレ最悪野郎であった麻取延人を殺してしまった哲雄。零花の住むマンションで死体を切り刻み、トイレに流したり、バクテリアで分解するなどして処理。腐敗臭を消すために零花の帰ってくる1週間以内に清掃をしながら、ヤクザに何も気づかれずに会社勤めをする哲雄。

ですが、ヤクザ側も依頼主である麻取の父親から捜索期間が言い渡されており、延人の行方の情報を得るために手段を選ばない方法で哲雄達に近づいてきます。

2巻は1巻以上に緊迫した状況に陥り、手に汗握るような凄まじい展開へ。

平凡なサラリーマン、平凡な家族がある事件によって、とんでもない出来事に巻き込まれていく作品。漫画を読みながらハラハラ・ドキドキした展開を楽しみたい方にお勧めできる漫画となっています。

マイホームヒーロー
漫画「マイホームヒーロー」感想・ネタバレ〜溺愛する娘のために犯した罪〜

この漫画は以下の電子書籍サービスで無料試し読みが可能です。

漫画「マイホームヒーロー」2巻はどんな展開?

家族を守る使命感に駆られる哲雄。平穏な日常を装いながら罪の隠蔽隠しをしていく。

足がついたら家族崩壊。そんな思いを胸に哲雄は冒した罪の隠蔽、現場(零花の部屋)の清掃を必死でします。

清掃中、警察が偶然にもマンションへ聞き込みにやってくる場面もありますが、留守だと感づいたのか間一髪で警察の聞き込みを回避する哲雄。

また哲雄達は1巻を読んでもらうとわかりますが、延人の行方を知っているかもしれない人物としてヤクザから完全にマーク状態です。自宅には盗聴器が設置されているほど。

いつも通り会社勤めをして零花の部屋を清掃して帰る途中…事件が起こります。

哲雄は何者かに背後からスタンガンを喰らい気絶。自宅にいる歌仙は複数人のマスクを被った集団に拘束されてしまいます。

ヤクザ側も手段を選ばなくなり、重要人物だと断定した哲雄夫婦を拘束していく。

ヤクザ側も延人を探す期限が決まっており、哲雄夫婦の言動に不審点が多いことから強硬手段に出ます。ヤクザ側にいる恭一といった男は勘も鋭く頭がキレる男。1巻から哲雄夫婦が何か知っていることを感じ取っています。

そのまま哲雄は人気のない工場に連れて来られます。歌仙もマスクを被った侵入犯が延人について知っていることはないか情報を聞き出そうとしますが、歌仙は理由の分からない返答をして逆にヤクザ側から情報を引き出そうとします。素晴らしい肝っ玉と頭の回転(笑)

自宅に侵入した実行犯の1人が歌仙への聞き込みから、恭一に連絡。哲雄夫婦はシロだと発言して歌仙は解放。なんとかピンチを脱出。

哲雄に関しても恭一が派手な動きをしたため、警察に目を付けられる可能性があり、組織のリーダー格である窪が撤収の命令を伝えます。また今回の延人捜索の指揮は組織を危険に晒した罰もあり、恭一から竹田といった人物へ移ることに。

家族を危険な目に合わせないため、哲雄は恭一にある提案をします。

勘の鋭い恭一だけはまだ哲雄夫婦が延人の行方を知っていると考えています。また自分の立場も危うくなったため、無理やりにでも哲雄を犯人に仕立てあげようとする計画まで考えていた始末。

このままでは家族も危険な目にあってしまう…そう考え、家族を巻き込まず生きていくため、哲雄は恭一にある提案を持ちかけます。それは自分と組んで延人を探すといったストーリーを作ることでした。

荒唐無稽な提案に乗っかる恭一。

ここから延人を探すため恭一と哲雄のコンビが結成。しかし、単独行動をする恭一への嫌がらせで思わぬトラブルを招くハメに。哲雄と恭一は情報収集のために入ったキャバクラで飲食代1000万円を請求される始末。

支払いが無理なら1000万円分の仕事をしろと否応無しに裏仕事へ駆り出されることになります。

裏仕事は強盗団とヤクザの間で取引される鞄を奪うことでした。取引現場に車で突っ込む二人。最大のピンチに見舞われます。車は炎上して崖下へ転落。

間一髪の所で二人は助かりますが、続いて恭一の所属する組織のリーダー格である窪が二人の前に姿を現します。

漫画「マイホームヒーロー」2巻の感想

マイホームヒーロー(2)

とてもテンポ良く出来事が進んでいき、一難去ってまた一難。それにしても人生で経験した事のない出来事の連続なのに意外と冷静さを失わい哲雄が逆に凄いです(笑)

2巻後半では恭一に核心を突かれる部分もあり、読者ながらドキッとさせられました。

窪が二人の前に現れたことで、どのような指示を出すのか見所。また次巻の予告では遂に一児の父親同士が対峙する場面も描写されていました。真面目な平凡サラリーマン鳥栖哲雄と天才詐欺師である麻取。

頭のキレる二人の頭脳戦、駆け引きは本当に楽しみです☆彡

管理人

いや〜面白かった!
2巻で恭一が組織に入った背景なんかも語られて意外と良い奴ってことがわかります。今後どんな展開になるのかまったく予想できない大作サスペンス漫画。興味がある方は是非、読んでみてください!

この漫画は以下の電子書籍サービスで無料試し読みが可能です。