ここからはオトナの時間です【10巻ネタバレ】イケメンの新キャラ登場で波乱の予感!?

ここからはオトナの時間です。

漫画「ここからはオトナの時間です。」第10巻をご紹介!

霊が亜久津に乗り移った場面から。
今回は霊の背景が少し明かされていったり…終盤では佐々木のことを呼び捨てにするイケメンの新キャラが登場!

佐々木と亜久津の甘いオトナの時間と共に新たな展開が描かれる第10巻。注目ですよ!

この漫画は以下の電子書籍サービスで取り扱い有り!

試し読み可能!

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「ここからはオトナの時間です」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

ここからはオトナの時間です。ここからはオトナの時間です【9巻ネタバレ】気持ちが通じ合う大人の二人…遂に求めあっていく!?

ここからはオトナの時間です【10巻】ネタバレ

ここからはオトナの時間です。

霊が乗り移った悪亜久津に襲われてしまう佐々木。必死で抵抗をしていく。

『あなたみたいな悪霊っ絶対友達いないでしょー!』

とにかく悪亜久津の行動を止めたい佐々木。すると彼女の言葉に反応する。自分は悪霊ではないと語る霊。

佐々木も感じる。
確かに亜久津に乗り移った霊が目の前にいるのに体調や具合が悪くならない事に。さらに霊は自身の事がわからないとカミングアウト。

『生きてる時の記憶がねぇんだから…俺』

悪霊のように恨みの対象が別にないと語る霊。ただ何かしらの未練があるから現世に残っているんだと思うと霊自身も曖昧であった。

霊の本音が飛び出すと同時に我に返る霊。再び佐々木を襲っていこうとする。

首筋など舐められて身動きが取れない佐々木。霊に抱かれるのは避けたい彼女。取引を提案していく。

『私が探してあげる』

佐々木は亜久津に乗り移った霊が何者なのか…未練は何なのか…探す協力をすると提案。もしくはお守りの代わりになって欲しいと霊は佐々木の提案を承諾していく。

同時に亜久津から抜けていき亜久津自身も元に戻る事へ。

その後は亜久津と連絡先の交換。今回は何事もなく会社へ出社していく事へ。佐々木は隣の席の先輩である西に近況を報告。

西自身は亜久津と同期で彼の事情を知っていたので前向きになった亜久津。そして佐々木の恋を応援すると表明していく。また佐々木の知らない亜久津の過去を知っている西。

その話を聞いて亜久津に会いたくなってしまう佐々木。

『今すぐ…会いたい…こんな話聞いたら…』

一方、仕事中になる霊がウザいほどに茶々を入れてくる事へ。しかし、仕事に関してのアドバイスは間違っておらず、霊の言う通りに仕事をするとミスなくやり遂げる事へ。

コピー用紙がなかったので備品倉庫室へ。

霊にお礼を述べていると棚の上にあった資料が佐々木に向かって落ちようとしていた。そこへ現れたのが亜久津。佐々木を助けて二人の空間は甘い空気へ。

佐々木のおでこに口づけする亜久津。
照れまくりでアタフタしていく佐々木。そして仕事が終わると一緒に帰る事へ。亜久津が佐々木宅まで送っていく。

『離れたくないなぁ…』

そんな風に思う佐々木。しかし、我儘を言うと負担をかけてしまうと感じる佐々木。すると亜久津から明日は空いているか尋ねられる。

『良かったら俺にくれない?一緒にいたいんだけど』

当然OKサインを出す佐々木。
そして亜久津は彼女の唇を奪おうと甘いムードへ。すると佐々木を横から呼ぶ声。

『なーにやってんの?』

佐々木を呼び捨てにするイケメン男が登場。波乱の予感を感じさせて第10巻は終了。

ここからはオトナの時間です【10巻】感想

ここからはオトナの時間です。

亜久津と一緒にいる時間は女子の大好物である胸キュンの甘いタイムへ突入。ニヤニヤしてしまいますよね!

そして10巻の終盤で登場するイケメン男子。佐々木のことを下の名前である「みかん」と呼び捨て。雰囲気的に弟のような感じもしますが…。

彼が佐々木と亜久津の間にどんな波乱をもたらすのか…。そして霊の正体は一体何なのか…。新キャラや新要素も加わって面白さ倍増!是非、チェックしてみて欲しいラブストーリー漫画です!

この漫画は以下の電子書籍サービスで取り扱い有り!

試し読み可能!

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「ここからはオトナの時間です」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

\\ NEXT //
ここからはオトナの時間です【11巻ネタバレ】突如現れたイケメンキャラの正体はヒロインの○○だった!?

↓↓↓以下でネタバレをまとめています↓↓↓
ここからはオトナの時間です【ネタバレまとめ】最新巻から最終回まで更新中!