園児の保護者に抱かれてしまいました【6巻ネタバレ】同棲開始&実家に挨拶!?

園児の保護者に抱かれてしまいました

TL漫画「園児の保護者に抱かれてしまいました~先生の感じるところ教えて?~」第6巻。

今回から二人の関係に大きな進捗が訪れます。まず同棲開始。さらに安藤はさやかを実家へ連れていき、紹介する事へ。交際も関係も順調。

そんな中、今回の最後に謎の人物から連絡が入る安藤。一抹の不安が押し寄せていきます。また絡みシーンではエロエロなさやかも描かれていきますよ!

この漫画は以下の電子書籍サービスで無料試し読みが可能です。

試し読みする

※電子書籍ストア『BookLive』にて取り扱い中!
移動先の電子書籍ストアの検索窓に「園児の保護者」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

園児の保護者に抱かれてしまいました園児の保護者に抱かれてしまいました【5巻ネタバレ】安藤のテクニックでトロトロにされていく!?

園児の保護者に抱かれてしまいました【6巻】ネタバレ

園児の保護者に抱かれてしまいました

耳元で安藤から囁かれたさやか…。赤面しながら驚く…。安藤はさやかに結婚を前提とした交際を申し込んでいく。

嬉しい反面、複雑な気持ちも覗かせてさやか。

そんな中、さやかは安藤の息子である歩が卒園するまで交際は待って欲しいとお願いしていく。

『わかりました。ここにさやか先生が住んでしまうのはどうですか?』

『俺、さやか先生が思っている以上にゾッコンなんですよ?』

爽やかな笑顔とは裏腹に行動派である安藤。今後の予定をペラペラと語っていく安藤に驚きキョトン顔。

同時にさやかの気持ちも見透かしている安藤。

『なんだかんだ言って先生は気持ちの上でオーケーなんでしょう?』

勢いが大事だと言って今日からでも一緒に住んで良いと伝えていく安藤。しかし、さやかは運動会が終わるまで待って欲しいとお願い。

場面は変わって運動会当日。

保護者が参加する借り物競走が開始される。安藤も参加。借り物の書かれた用紙を見て彼が向かった先。それはさやかの場所であった。

安藤はさやかを抱き寄せてキス。そのままお姫様抱っこしてゴールをしていく。安藤の借り物は「さやか先生」であった。ゴール後、借り物のお題を書いたのは歩である事が判明。

『1等賞とったからご褒美をあげよう』

場面は変わって引越し当日。
安藤の自宅に荷物を入れていくさやか。しかし、まだ心配な気持ちもあった。そんな彼女に声をかけていく安藤。

『大丈夫です、運動会の奇跡のおかげもあり万事整いました』

順調の同棲生活はスタートしていってクリスマスシーズンへ。安藤はさやかに正月は1日だけ実家に帰省する事を伝える。そして三が日で空いている日があれば実家に来てみないかとさやかを誘っていく。

年明け。
さやかは安藤の言葉通り、彼の実家に顔を出していく。既に家族には安藤から話を通していた。安藤の実家は大家族。

最初は緊張していたさやかであったが歓迎ムードの安藤家族にも親しまれて楽しい一時を過ごしていく。

この日、歩は実家へ泊まる事へ。
安藤とさやかだけマンションへ帰ってくる。久しぶりに二人の時間を堪能できる安藤。まずはお風呂へ一緒に入る事へ。

野獣モードのスイッチが入った安藤。

お風呂でさやかを愛無していく。焦らされて興奮が絶頂を向かえていくさやか。我慢が出来ずに自分で恥部を触っていく。

『我慢できなくなった?自分で触るなんて…エロい女だな』

そのままさやかは安藤に挿入をおねだり。
駅弁の本位になってあまりの気持ちよさに昇天していく二人。

時は経過して半年後。
交際も関係も順調。歩も小学生。安藤は日曜の授業参加にさやかも参加して欲しいとお願いしていく。

嬉しい半面、不安が過るさやか。
まだ歩にとって自分は母親の立場ではなく、先生に見られているのではないかと苦悩を伝えていく。

そんな彼女を抱きしめていく安藤。同時に彼の携帯に「mako」といった人物からメッセージに

『今年の夏は日本行くよ~!』

ここで第6巻は終了。

園児の保護者に抱かれてしまいました【6巻】感想

園児の保護者に抱かれてしまいました

トントン拍子でさやかとの関係が上手くいく中、今回のラストで過る今後の波乱を示唆する展開。makoなる人物は安藤の元妻だろうか。

彼女が安藤とさやかの前に現れる事でどんな波乱が待ち受けているのか。そして絡みモードになると突然S気質が強くなる安藤が最高!

今回もお腹一杯の内容!
同時に新たな登場人物によって作品にどんな広がりが生まれるのか今後の展開がさらに楽しみになりました!

ソフトなTL漫画をお探しの方に是非、オススメしたい漫画「園児の保護者に抱かれてしまいました」は以下の電子書籍ストアで取り扱いがあります☆彡

この漫画は以下の電子書籍サービスで無料試し読みが可能です。

試し読みする

※電子書籍ストア『BookLive』にて取り扱い中!
移動先の電子書籍ストアの検索窓に「園児の保護者」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。