はらはら恋々【13巻ネタバレ】天沢の変わり始めている気持ちに不安を感じていく今カノ…!?

はらはら恋々

漫画「はらはら恋々」第13巻をご紹介!

今回の見所はお風呂での涼子との身体の重ね合い…なんだかんだ涼子とヤッてしまう天沢であった。しかし、天沢の気持ちの変化に気づき始めていく涼子。

一方、会社では確実に吉川との仲が縮まっていく天沢。そこへ割って入ろうとする小松。

13巻のラストで小松が波乱を巻き起こす告白をしていきますよ!

この漫画は以下の電子書籍サービスで取り扱い有り!

試し読み可能!

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「はらはら恋々」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

はらはら恋々はらはら恋々【12巻ネタバレ】天使に見えた上司に思わずキス…動き出す恋模様!?

はらはら恋々【13巻】ネタバレ

はらはら恋々

彼女である涼子の誘惑を断る天沢。しかし、食い下がる涼子。自ら身体を密着させて股間をスリスリさせていく。

天沢の手を自らのお尻に誘導してキス。恍惚な表情を浮かべていく涼子。

『わかった…ヤろう』

天沢を涼子の手を壁につかせて背後からガン突きしていく。あくまで天沢がリードする形。

『シたいなら正直に言わなきゃ…』

わざとゆっくり腰を振って焦らす天沢。彼の中でもう涼子の言いなりにはならないと考えていく。

悔しかったが天沢の言う通りに彼を求める言葉を伝えていく涼子。

立ちながら対面する姿勢になって腰振りを早くしていく天沢。さらに涼子を持ち上げて駅弁状態。あまりの快楽でアヘ顔を見せていく涼子であった。

その後、天沢が寝る隣で彼を見つめていく涼子。妙な胸騒ぎを感じていた。天沢がどこか変わり始めていると…。不安になっていき…このままで彼が離れていきそうな印象を受けてしまう。

『このままじっとしてたらダメな気がする』

起きて出社していく天沢。
道中、彼に気づく吉川の姿。顔を合わせるのが恥ずかしくて隠れてしまう。

ビルに到着するとエレベーターで天沢と鉢合わせ。平然としている彼を見てキスの件は大したことじゃなかったのかと少しショック。

そんな時、閉まるエレベーターのドアに手が飛び出してくる。

『わ~乗りそこねるところだった』

入ってきたのは小松であった。吉川の前で以前、連れて行ったキャバクラの杏里とはどうなったのか尋ねる小松。

『杏里って誰ですか…小松主任』

その話に食いついてくるのが吉川であった。ただの友達だと伝える天沢。一方、吉川が小松が天沢を変な店に連れて行ったんだと推測。

小松へ天沢を悪い道へ引きずり込まないように告げていく吉川。彼女は天沢の手を引いて小松から引き剥がしていく。

なんだか面白くない小松。
そんな彼のもとへ長谷川課長が訪れる。移動していく二人。

オフィスに向かう途中、恋人のようにイチャイチャする天沢と吉川。その様子を見てしまった真奈美。二人がそういった関係になったんだと目をキラキラさせていく。

場面は長谷川課長と小松。
会社に停めてある車の中で密談。小松は彼女を押し倒してカーセ○クスに精を出していく。二人はどうやら以前からこういったセフレ関係にあった。

『今日は昔のよしみでヤッたけどもう終わりにしましょう』

長谷川課長は彼氏が出来たから小松とのセフレ契約は終了を告げていく。

休憩時間。
会社の屋上で一服する小松。そこへ吉川と真奈美が訪れる。

天沢との仲が急接近している理由を根掘り葉掘り探ろとうする真奈美。そこへ小松が割って入る。

彼は吉川に大事な話があると切り出して二人きりへ。

『好きなんだ…恵麻ちゃん(吉川の名前)俺と付き合ってくれ』

突然の告白に驚く吉川であった。ここで第13巻は終了。

はらはら恋々【13巻】感想

はらはら恋々

結局は涼子とヤッてしまう天沢(笑)
それでも彼の気持ちが涼子から吉川に流れているのは読者ならわかるはず!旗から見ても意外とお似合いな二人なので個人的にはくっついて欲しいのだが…。

そして女癖が悪い小松主任。
突然、吉川へ告白。あまり嬉しそうな表情を見せない吉川。これは上手く言いくるめられて振られると思うのだが…。

これをきっかけに吉川の小松を見る目が変わっていくのか…。

ちょいちょい登場しては波乱を巻き起こす小松。恋愛模様に変化が訪れていきそうなので今後の展開が楽しみである!

この漫画は以下の電子書籍サービスで取り扱い有り!

試し読み可能!

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「はらはら恋々」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

↓↓↓以下でネタバレをまとめています↓↓↓
はらはら恋々【ネタバレまとめ】最新巻から最終回まで更新中!