甘えていいよ、満たすから【4巻ネタバレ】嫌な祭りの思い出が楽しい祭りに上塗り…外で絡み合いもスタート!?

甘えていいよ、満たすから

漫画「甘えていいよ、満たすから」第4巻をご紹介!

今回は楓と沖津のお祭りデート編も描かれていきます。お祭りデートに良い思い出がなかった楓。沖津がそれを楽しい思い出へ上塗りしていきます。

そして人が少ない場所へ移動。
彼女にいじわるしたくなってしまう沖津は外で楓の身体を求めていく事へ。

人が来るかもしれない状況で興奮が高まっていく両者。エッチ成分多めで沖津が楓も読者もトロトロにさせてくれる濃い内容です!

この漫画は以下の電子書籍サービスで取り扱い有り!

試し読み可能!

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「甘えていいよ、満たすから」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

甘えていいよ、満たすから甘えていいよ、満たすから【3巻ネタバレ】心の読めない男性にイカされまくっていく!?

甘えていいよ、満たすから【4巻】ネタバレ

甘えていいよ、満たすから

『早く俺のこと好きになってくださいね』

沖津の言葉の真意を尋ねようとする楓。同時に身体を心配されて被せられてしまう。そして沖津は食べたりないと称して第2回戦へ突入。

再び沖津に身体を刺激されてトロトロにされてしまう状況へ。

『先輩…こうしてまた仕事以外でも会えますか?』

承諾はする楓であったが…自分達の関係が一体なんなのか…聞きたいが怖くて聞けない楓であった。そしてエッチ後、すぐに次の予定を入れていく沖津。

彼の笑顔を見ると拒否する事が出来ない楓であった。

そして会社。
楓のデスク前には甲斐が立っていた。彼女に何か用があるのか尋ねる沖津。

『君が彼女と付き合ってるって本当なのか?』

はぐらかす沖津。
実は甲斐。楓の元彼であった。彼の浮気が原因で破局。しかし、甲斐は楓に復縁を迫っていた。

『浮気してどの面下げて来てるんだか…内臓えぐってやりてぇなぁ』

どうやら浮気する男が心底嫌いな沖津。甲斐に対して良い印象を持っていなかった。そして場面は土曜日。祭り会場で沖津と待ち合わせ中の楓。

沖津を待つ最中、甲斐とのお祭りデートを思い出す楓。

彼の心の声が聞こえてしまって祭りを楽しめずにいた過去を思い出す。呆然としていると沖津が登場。彼は楓の浴衣姿を見て一言。

『すっげー似合ってます…可愛い』

その後、楓の手を握って引っ張る沖津。不思議と周囲のうるさかった雑音が消えていく楓であった。

沖津の隣は心地よくて祭りを楽しむ事に集中できた楓。途中、子供と衝突して浴衣を汚してしまう事態へ。

祭り会場の人混みは少ない奥の公園へ移動する二人。

『先輩…人多いとこ苦手だったんじゃないですか?』

沖津は楓の元彼の話題を出していく。楓は連絡を無視していたので沖津に迷惑がかかっているのでは勘ぐっていく。沖津は単純に人混みが嫌いな楓は今日は楽しめたか聞きたかった。

『今もまだ…一緒にいたいなと思って…る』

自分でも何を言っているのか頭が混乱していく楓。するとスイッチの入った沖津が彼女にキス。公園のベンチで彼女の身体を求めていく事へ。

『待って誰か来ちゃう…んん』

人が来るかもしれないといった状況がさらに興奮を誘っていく。両者ともに浴衣を脱いで身体を重ね合わせていく。

『このまま擦っていいです…か』

花火の見える背景に綺麗な身体の楓。ゾクゾクしていく沖津。そして彼も我慢の限界に近づいていた。ベンチに楓を押し倒していく沖津。

『先輩…もう俺…』

股間を押し付けていく沖津。ここで第4巻は終了。

甘えていいよ、満たすから【4巻】感想

甘えていいよ、満たすから

今回は二人のロマンス成分が多め!
祭りの外で開始されていくエッチシーンは興奮必至!是非、チェックしてみてくださいね!浴衣がはだけた姿の沖津は女性をキュン死させていきますよ!

そして復縁を迫ろうとしていく楓の元彼である甲斐。
沖津は彼から楓を守る事が出来るのか。

まだ交際に発展していませんがラブラブでイチャイチャな二人のやり取りが胸をキュンとさせてくれる作品。是非、少女漫画よりも過激でエロスな恋愛が見たい人はチェック必須の漫画です!

この漫画は以下の電子書籍サービスで取り扱い有り!

試し読み可能!

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「甘えていいよ、満たすから」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。