甘えていいよ、満たすから【2巻ネタバレ】ビクビクになる身体…擦れるだけでイッてしまう!?

甘えていいよ、満たすから

漫画「甘えていいよ、満たすから」第2巻をご紹介!

今回は1巻からの続きで二人の濃厚なロマンスシーンが描かれていきます。その後、沖津は楓が主任を務める営業部の工程を改善しようと奮闘。

沖津に対して今までなかった感情が芽生えていく事へ!?

この漫画は以下の電子書籍サービスで取り扱い有り!

試し読み可能!

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「甘えていいよ、満たすから」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

甘えていいよ、満たすから甘えていいよ、満たすから【1巻ネタバレ】心の声が唯一聞こえない男性にトロトロにされていく!?

甘えていいよ、満たすから【2巻】ネタバレ

甘えていいよ、満たすから

沖津に身体を求められて抵抗出来ずにトロトロにされていく楓。

『そんな目で見つめられると触れられた先から敏感に反応しちゃう…』

今までにない快感で身体が仰け反るほどにビクンビクン状態。一旦、沖津の愛撫が止まるとあまりの気持ち良さに放心状態。

『こんな乱れる自分がいるなんて…』

ここまでエッチで気持ちよくなったのは初めてだと伝える楓。それを聞いてさらにスイッチが入る沖津。

気持ち良すぎて頭はフワフワ状態。何も考えられなくなってしまう。それでも沖津の愛撫は止まらない。股間に沖津の硬くなったモノの感触があってさらに疼いてしまう身体。

『このまま感じて沢山俺で乱れてください』

擦り付けるだけでイッてしまう楓。布団に倒れ込むとそのまま就寝してしまう。寝ている彼女を見て手を止め抱きしめて一言。

『早く俺のものになってくださいね』

翌朝。
沖津の家で目覚めてとんでもないことをした事実を悟る。すぐに退散しようとするが昨夜は沖津に助けられた事情もあったので…。

楓はワイシャツのボタンを縫って沖津宅から出て行く事へ。

出社してからは沖津との夜が脳裏にこびりついた状態の楓。そんな時…沖津も早くに出社。楓と合流していく。借りた服は洗って返す。助けてもらったお礼も改めてすると伝えていく楓であった。

『もちろんお礼は昨日の続きですよね?』

顎クイして顔を接近させる沖津。
そのタイミングで他社員も出社してくる事へ。いつも通りのテンションで女性の扱いに沖津が慣れているように感じてしまう楓であった。

場面は会議室。
楓の営業部はボリュームのある企画を任されてしまう。休み返上で働くしかない…。そんな彼女を見て同じく会議に参加していた沖津が提案をしていく。

営業部は無駄な工程が多いので改善するべきだと。いくつかのシステムを変える事で業務が改善されていくと。しかし、予算はない状態。

『システム課で全部引き受けます』

営業部の改善案のシステムを引き受ける沖津。楓は助かる反面、沖津の負担が大きくなるのではないかと心配であった。

そしてシステム課の三木を掴まえて事情を尋ねていく。既に改善案などは沖津が考えていた。完成するまでは沖津の仕事量は増えると思うが優秀な人なので簡単にこなしてしまうと思うと聞かされていく。

『それでも実行するのは綾瀬先輩への愛なんだろうな…』

三木から意味深な言葉を聞く楓。そしてオフィスにて沖津の姿を捉えると心臓がドキドキしてしまう楓であった。

『なんで私…こんなに心臓がうるさいの…』

ここで第2巻は終了。

甘えていいよ、満たすから【2巻】感想

甘えていいよ、満たすから

遂に楓の中で沖津に対する気持ちへ変化が現れてきた模様。同時に序盤に描かれる二人の絡み合いはかなりエロスな描写となっています。エッチシーンになるとビーストモードへ突入する沖津。

普段とのギャップが女性にとって胸キュン要素になること間違いなし!相手を恥ずかしくさせるような沖津の言葉にも注目してみてくださいね!

この漫画は以下の電子書籍サービスで取り扱い有り!

試し読み可能!

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「甘えていいよ、満たすから」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

\\ NEXT //
甘えていいよ、満たすから【3巻ネタバレ】心の読めない男性にイカされまくっていく!?