悪魔だった君たちへ【5巻ネタバレ】雄介と花奈への復讐が開始…再びカオスへ!

悪魔だった君たちへ

執筆時点での最新巻となる「悪魔だった君たちへ5巻の内容をご紹介。今回は高校時代の仲良し6人組と下田の意外な関係性が明かされていきます。

さらに下田が復讐者の手掛かりを掴んでいく事へ。さらにさらに…復讐者の正体を下田だと勘違いしている信。彼と下田が鉢合わせしてしまう状況へ。

意外な新事実と共に風雲急を告げる展開で手に汗握る状況が描かれていきます!

この漫画は以下の電子書籍サービスで無料試し読みが可能です。

試し読みする

※電子書籍ストア『コミックシーモア』にて取り扱い中!
移動先の電子書籍ストアの検索窓に「悪魔だった君たちへ」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

悪魔だった君たちへ悪魔だった君たちへ【4巻ネタバレ】復讐者の正体は下田ではなかった!?

悪魔だった君たちへ【5巻ネタバレ】

悪魔だった君たちへ

冒頭、昔の動画を見入る下田の姿。
信、俊夫、雄介、倫太郎、花奈、美穂の仲良し6人組の輪に入っていた下田。苛められている様子もなく、場は和気あいあいとしていました。

下田は何があったのか…不明ですが施設のような所にいます。そこで黒塗りの人物が下田へ接近。

『声が弾んでるね!そういうのって楽しい…っていうの?』

声をかけてくる謎の人物。
下田は当時の事を思い出していきます。最初は仲良し6人組と仲良かった下田。それが突然、ある日、6人の態度が変わった事を謎の人物に明かしていきます。

それから苛められてきた事を謎の人物に明かす下田。

『僕も…初めてできた友達を大切にしたいなぁ…だからもっと話を聞かせてよ…』

次のターゲットは雄介と花奈の二人!?

場面は転換。
円谷町警察署にて補導されていた信。雄介が身元引受人となって訪れます。

信はデリヘル嬢と揉めた後、ヤクザが出てきて暴れまわった模様。顔色も悪い信を心配する雄介。信は下田への怒りを滲ませていきます。そこはかとなく美穂との関係を尋ねる雄介。

美穂は信と住んでいた住居から出て行って音信不通状態になっていました。

『オレがやらなきゃアイツはきっとお前にも何かしてくるぞ!』

雄介に忠告しつつ、下田とは自分が決着をつけると言い切る信。数日後…雄介は花奈と共にホテルへ。

雄介は信の近況を花奈に伝えていきます。そして事件が収まるまで会うのは控えた方がよいと提案する雄介。しかし、雄介のひざをスリスリしながら花奈がある事をカミングアウトしていきます。

『私、妊娠したの…雄介と私のこどもだよ…』

笑顔で花奈を受け入れる雄介。
結婚発表はSNSで盛大的に行うと告げていく花奈。抱きしめ合う中で覚悟を決めて黒い闇に包まれていく雄介。

その二人の様子を仕掛けていた盗聴器で把握する二人。

『そろそろ蒔いた種の花が開きそうだね…楽しみだねぇ…』

復讐者の手掛かりを発見!?

場面転換。
下田は藤野精神病院にいました。自分が一体何に巻き込まれているのか、待合室で考える下田。

すると彼の隣に黒いモヤを纏った人間が現れます。意識の中で語りかけてくる黒いモヤ。僕たちは似ている…君とは全てを分かち合いたい…黒いモヤに喋りかけられる下田。

『奴らには痛みが必要なんだって君が言ってる』

『ここを出たら僕は君を探すよ…君の友達もね…君は僕の友達だから』

病院内で名前を呼ばれてハッと我に返る下田。彼の目的は診察ではなく、聞き込み。看護婦の方に12年~13年前、この病院に入院していた人物を尋ねていく下田。

しかし、怪しまれて何も手掛かりを得られず。しかし、下田は思い出していました。以前、道端であった自分にそっくりな人物。彼は「あの子」だったんだと…。

病院を後にしようとすると通行人と肩がぶつかってしまう下田。顔を見遣ると信だったのです。

共倒れする雄介と花奈!?

場面転換。
家族団欒の時間を過ごす雄介。今の円満な生活を壊す訳にはいかないと心に決める雄介。

花奈がSNSを更新。
投稿の文言を縦読みすると「ゆうすけ大すき」で匂わせ投稿をしていました。このままで浮気がバレてしまうと感じた雄介。

花奈を仕事に呼び出します。
そして花奈を求めていく雄介。同時に花奈の首を締めていきます。

『花奈ぁ…オレのためなんだ…わかってくれ!』

自らの手で花奈を殺してしまう雄介。死体をスーツケースに詰め込んで山へ捨てる段取り。事務所を出るとそこには多数の人だかりが出来ており、見知らぬ人間達に祝福されていく雄介。

実は仕事場に来る前に花奈はSNSで結婚発表をしていたのです。すると職場に雄介の妻・里佳が登場。雄介に問い詰めていきます。さらにスーツケースから髪の毛が出ている事を気づかれて現場は大パニック&カオス状態!

逃げ切る事ができないと直感した雄介。

膝から崩れ落ちて花奈へ懺悔をしていきます。そんな雄介の様子を遠くから撮影する人物が一人。倫太郎でした。完全に復讐者の犬となっている倫太郎。撮影した映像を復讐者へ送信していきます。

信の怒りが復讐者に向けられていく!?

場面転換。
久しく再会を果たした下田と信。二人は近所の居酒屋へ。信を落ち着いており、事情を説明する下田。

下田の話は半信半疑でしたが、対面している下田が復讐するような人間ではないと判断。彼を信じていく事へ。そして復讐者の正体は下田と同じく精神病院に入院していた男の一人だと語る下田。

『ソイツは見つけ次第、オレが殺す!』

しかし、復讐者と面識があるのは下田だけ。しかも今は復讐者に繋がる手掛かりがまったくなし。そんな矢先、下田のスマホに復讐者からメッセージ。

そこには雄介の一件が動画として添付されていました。雄介と花奈も復讐者に潰された事を知った信。

『…おいおい…おもしれぇじゃねぇか…!!』

武者震いを起こしていきます。ここで第5巻は終了。

悪魔だった君たちへ【5巻の感想】

悪魔だった君たちへ

雄介と花奈がこれで撃沈。
仲良しメンバーで動けるのは信と行方不明になっている美穂だけでしょうかね。倫太郎は復讐者の奴隷。俊夫は綾瀬に拉致されてしまいました。

そして正体の片鱗が見えた復讐者。どうやら下田が入院していた精神病院の患者だった模様。下田とどんな関係性があるのか。

次回予告では拉致された俊夫がさらなる制裁を受けていく模様。どちらが正義でどちらが悪なのか、わからなくなってきた「悪魔だった君たちへ」はコミックシーモアで先行配信されています。

興味が出た人はチェックしてみてくださいね☆彡

この漫画は以下の電子書籍サービスで無料試し読みが可能です。

試し読みする

※電子書籍ストア『コミックシーモア』にて取り扱い中!
移動先の電子書籍ストアの検索窓に「悪魔だった君たちへ」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

悪魔だった君たちへ【6巻ネタバレ】復讐者による俊夫への断罪がスタート!?

↓↓↓以下でネタバレをまとめています↓↓↓
>>悪魔だった君たちへ【ネタバレまとめ】最新巻から結末まで更新中!