悪魔だった君たちへ【8巻ネタバレ】下田の過去を知る人物登場で波乱&カオスの予感!?

悪魔だった君たちへ

中津功介先生、古場みすみ先生のタッグで描かれるサスペンス漫画「悪魔だった君たちへ」最新話となる第8巻。

今回は精神病院に下田が入院していた当時の担当医が新キャラとして登場。何やら彼の秘密を知っていそうな重要人物となっています。そして8巻では花奈、美穂が再登場。

雄介の家族を狙う花奈。おじさま達の売女となった淫乱な美穂が描かれていきますよ!

この漫画は以下の電子書籍サービスで無料試し読みが可能です。

試し読みする

※電子書籍ストア『コミックシーモア』にて取り扱い中!
移動先の電子書籍ストアの検索窓に「悪魔だった君たちへ」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

悪魔だった君たちへ悪魔だった君たちへ【7巻ネタバレ】俊夫への断罪に終止符…そして新たな事実が浮き彫りに!?

悪魔だった君たちへ【8巻】ネタバレ

悪魔だった君たちへ

俊夫への復讐制裁が終わって翌日。コンビニで顔を合わせていく下田と綾瀬。何か言いたげな下田に対して昨夜の俊夫に対する復讐は裏社会では当たり前だと伝えていく綾瀬。

しかし、下田の心配は俊夫ではなく綾瀬であった。

綾瀬の俊夫に対する制裁の提案はまだ軽い方で自分の事を配慮したのではないかとぶつける下田。

『もし僕のことで気にしていて気持ちを抑え込んでいるなら綾瀬さんが心配で…』

下田の言葉に調子が狂うといった一言伝えて、頬を赤く染める綾瀬であった。

レジに沢山のお酒とつまみを購入する女性が現れる。心の中で女性客の体を心配する下田。それが態度の出てしまったのか…女性客は下田に対してクレームを入れていく。

態度で同情が伝わってきてしまうと告げる女性客。

しかし、彼女はネームプレートを見て態度をコロッと変えていく。

『私は奥仲ひとみ、精神科医です。前に勤務してた病院で下田くんを担当してました』

雨の降りしきる空模様。
雄介宅が映し出されていく。家族4人で幸せそうな生活をしていた雄介。雷が落ちて自宅が停電。子供達を安心させていく雄介。

外には彼を見つめ、家族を邪魔者扱いする花奈の姿が写り込んでいく。

続いて下田。
彼は奥仲が経営するメンタルクリニックに顔を出していく。

下田の用件は自身が入院していた時、よく話しかけてくれた子の詳細が知りたかった。しかし、思い出せないと伝える奥仲。反対に奥仲は下田に対して他に思い出した事はないかと尋ねていく。

『…無いです…』

震える奥仲の手。何かわかれば協力するといって手を離す。そして立ち去っていく下田。彼のカルテには意味深な記載があった。

『記憶障害有、引き続き経過観察が必要』

倫太郎の自宅。
消化器で窓ガラスを割って不法侵入していく信の姿。奥の部屋に足を向かわせると大量のディスプレイが並んでいた。

画面に映るは倫太郎の姿。

信が部屋を尋ねてくるのは織り込み済み。そして倫太郎は信の為にUSBメモリを机に残していました。画面越しにUSBメモリの中身を確認して欲しいと告げる倫太郎。

そこには元婚約者であった美穂の姿。
信の前から姿を消した美穂はおじさま達とムフフな関係になっていたのです。淫乱な彼女の姿を見て怒りを表すも体が反応してしまい、自慰行為に走る信。

そんな事をしていると警察が倫太郎の家へ。

ベランダから飛び降りて逃げる信。
復讐屋、倫太郎の手のひらの上で踊らされている事に苛立ちを覚えます。

『おもしれぇ!なら最後まで踊りきってやるよ!テメェら殺すまでやってやるよ!』

ここで第8巻は終了。次巻へ続きます。

悪魔だった君たちへ【8巻】感想

悪魔だった君たちへ

今回もまさにカオスな状態が続く内容。

花奈は雄介の家族を潰そうと暗躍しそうな雰囲気。美穂は淫乱過ぎて手のつけられない状況。そして新キャラである精神科医の奥仲。入院中の下田をよく知る人物です。

一体、彼はどんな悪魔を隠しているのか…。今後も目の離せない作品です!

この漫画は以下の電子書籍サービスで無料試し読みが可能です。

試し読みする

※電子書籍ストア『コミックシーモア』にて取り扱い中!
移動先の電子書籍ストアの検索窓に「悪魔だった君たちへ」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

↓↓↓以下でネタバレをまとめています↓↓↓
>>悪魔だった君たちへ【ネタバレまとめ】最新巻から結末まで更新中!