欲望【6巻ネタバレ】ムッツリ妻…夫を誘惑して夜の関係性が一歩前進!?

欲望

漫画「欲望」最新巻となる第6巻の内容をご紹介!面白そうと感じたら是非、取り扱いのある電子書籍ストアでチェックして見て欲しい!

第6巻の見所は受け身ばかりのセ○クスではなく、自らも智也を攻めて滅茶苦茶に弄り倒して欲しい願望のある柚希。智也との夜の関係性を打破しようと積極的に彼を誘惑していく事へ。

自ら誘いにいって浴室にてフェ○シーンなどお色気描写も満載の内容に仕上がっていますよ!

この漫画は以下の電子書籍サービスで取り扱い有り!

試し読み可能!

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「欲望」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

欲望欲望【5巻ネタバレ】夫のオフィスで抑えられない欲情が爆発する二人!?

欲望【6巻】ネタバレ

欲望

オフィスに戻ってきて壮悟と柚希が一緒にいて驚く智也。ちなみに二人のセ○クスを間一髪で終わっていた。そして柚希がどうしてオフィスを訪ねて来ているのか問う智也。

『この近くで用事があって…せっかくだから智也さんに会いに…』

柚希が会いに来てくれて嬉しむ智也。しかし、オフィスの雰囲気に違和感を感じていく。

『変な匂いしないか…それに心なしか部屋もむわっとする気が…』

壮悟が切り出す。
食事をしていたので、そのせいかもしれないと。首を傾げて柚希の方を見る智也。困惑してしまう柚希であった。それ以上の追求はせずに自宅まで壮悟に送迎してもらう二人。

車両で流れていたラジオでは浮気が原因の事件がピックアップされていた。他人事だとは思えない柚希。そのニュースを聞いて智也は口を開く。

『理解出来ないな…パートナー1人を幸せに出来ないのに浮気をして上手くいくはずないよな…』

智也の言葉が突き刺さる柚希。
壮悟にも意見を求める智也。彼に同調していく壮悟であった。

自宅に帰ってきて料理中。
柚希は壮悟との浮気がもし智也にバレてしまった時のことを考えていく。気の迷いで智也が自分を攻撃してくるかもしれない…。

そんな事を考えて料理をしていると指を切ってしまうトラブル。指先をちょっと切った柚希を本気で心配する智也。

場面転換。
壮悟はさゆりの自宅を訪ねていた。汚した洋服の返却である。

『社長の服は私がこのまま引き取りますので頂けますか?』

対応するさゆりは智也から借りたワイシャツを着ていた。後日、自分から返却すると壮悟に伝えるさゆり。しかし、引かない壮悟。今ここで返却して欲しいと伝えていく。

『空気読んでほしいんですけどね…どうしてもと言うなら…差し上げてもいいですけど…』

壮悟の前でワイシャツを脱ぎだして誘うように彼に寄り添っていくさゆり。胸を押し当てて自分で返却すると再び伝えるさゆりであった。

まったく動じないどころかさゆりからマウントを取っていく壮悟。遠回しに社長は安っぽい色仕掛けなどに惑われないことを伝えてさゆりの前から立ち去ろうとしていく壮悟であった。

『ご用がある際は事前に連絡を下さい…社長のスケジュール管理は…秘書である私の仕事ですから』

社長を狙っている事が見え見えなさゆりを出し抜いていく壮悟であった。

場面転換。
葛藤が生まれていた柚希。このまま壮悟とズルズルした関係では駄目だと考えていく。とにかく本当の自分を智也に知ってほしい柚希。

シャワーを浴びている智也のもとへ裸で向かっていく。

『私達…一緒にシャワーを浴びた事無いじゃないですか…だから一回してみたくって』

いつもシてもらってばかりなのでお返しがしたいと告げる柚希。しかし、智也はそんな事はしなくて良いと柚希を説得しようとしていく。彼女の気持ちを汲み取って柚希の言う通りにシてもらう事にする智也。

『やった!やっと前に進めた!』

浴室にて柚希はそのまま智也の股間を咥えこんでいく。気持ち良すぎて悶える智也。一方、柚希はもっと激しく荒々しく自分を弄くり倒しい欲しいといった願望が芽生えていく。

智也の股間を舐めていても脳裏に思い浮かぶのは壮悟の顔であった。

口の中でイキそうになっていく智也。彼の射精が間近なのを察知して柚希は伝えていく。

『じゃあ出してください…私の口に!』

柚希に望まれて仕方なく彼女の顔に発射していく智也。これで智也と夜の関係が少し進展するはずだと感じた柚希。しかし、智也の解釈はまったく違っていた。

柚希が今日、浴室で誘惑してきたのは君が優し過ぎるからだと勘違いしていく智也。

そして彼は身体での繋がりよりも心の繋がりをもっと大事にしていきたいと訴えていく。その言葉を聞いてショックを受ける柚希。智也はまだ自分の本質をわかってくれていない…。結局は何も変わらなかったと落ち込む柚希。

別の日。
柚希はさゆりと合流。買い物に行く事へ。そして現れたさゆりを見て驚愕する。彼女が着ていたシャツは智也の物であったのだ。

そのシャツはどうしたのか尋ねる柚希。

『素敵な男性にプレゼントされたの』

誠実な男である智也がさゆりと関係を持つはずがないと考えて、自分の思い過ごしだと納得させていく柚希。そして二人はランジェリーショップへ。

派手な下着に身を包んで柚希にアドバイスを問うさゆり。また彼女は柚希にも過激な下着を着用するようにアドバイスを与えていく。男は性的な魅力がある女性に惹かれていくと伝えるさゆり。

『どういう意味?』

『そのままぼーっと過ごしてたら…他の女に智也さん…奪われるわよ?』

遠回しに柚希へ宣戦布告していくさゆり。ここで第6巻は終了。

欲望【6巻】感想

欲望

優しすぎる夫と滅茶苦茶にされたい願望のある妻。相反する二人がこの先に交わって本当に幸せを掴む事は出来るのか。簡単に言ってしまえば身体の相性や性に対する心構えが違う智也と柚希。

逆に柚希の性癖を見抜いている壮悟。
最終的に柚希はどちらの男性になびいていくのか…。そしてライバル的な立ち位置になったさゆり。

彼女は優しすぎる男である智也を落とす事が出来るのか…ドロドロな人間関係や恋模様から目の離せない作品です。気になった人は是非、チェックしてみてくださいね!

この漫画は以下の電子書籍サービスで取り扱い有り!

試し読み可能!

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「欲望」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

\\ NEXT //
欲望【7巻ネタバレ】過激な下着で夫を待ち構えるも…不満が溢れていく欲望妻…!?

↓↓↓以下でネタバレをまとめています↓↓↓
欲望【ネタバレまとめ】最新巻から最終回まで更新中!