漫画「奴隷遊戯」感想・ネタバレ!謎のアプリから始まる残虐ゲーム!

奴隷遊戯

漫画「奴隷遊戯」は原作:ヤマイナナミ先生、作画:木村隆志先生のタッグで描かれている作品。集英社から出版されており、少年ジャンプ+で連載されています。

人を捕獲できる謎のアプリ「SLAVE GO」が勝手に端末にインストールされる主人公:市原海。ここから彼の人生は大きく波乱に満ちていきます。時を同じく海の幼馴染で恋心を抱く伊達凛奈も失踪。海は凛奈を救うために残虐なゲームに参加することになっていきます。

現代人に必要不可欠なデバイスであるスマホやアプリを題材にエグいゲーム展開が始まる作品。善良な心を持つ主人公が葛藤しながらも大切な人を守るために心を鬼にする様は熱き内容です。

グロエグ系デスゲームが好きな方にお勧め。現在2巻まで電子版が発売されており、2巻から漫画の展開を大きく変えていきそうな魅力的なキャラクターも多数登場してきます。

この漫画の評価
面白さ
(4.5)
グロエグ度
(4.0)
デスゲーム度
(4.0)
サスペンス度
(4.0)
値段
(4.0)
総合評価
(4.0)

この漫画は以下の電子書籍サービスで無料試し読みが可能です。

試し読みする

漫画「奴隷遊戯」ってどんな漫画?

軽い気持ちで始めてしまった「SLAVE GO」…これが主人公:市原海の運命を変えていく…。

主人公の市原海へアプリ「SLAVE GO」への招待メッセージが届きます。実はこのアプリ、画面上に出てきた相手を捕獲できる不思議なゲーム。海は興味本意でアプリを利用してみると数日後に海が捕獲した人間が謎の失踪を遂げます。

同じく海の幼馴染である凛奈も行方不明に。

凛奈を探す海の元にゴトウ・ウィリアムこと通称ウィルが登場。彼は海をソサエティの運営する地下都市に招待。そこで奴隷の命、主人の奴隷化を賭けた残虐なゲームに巻き込まれていきます。

地下都市にて凛奈がオークションに賭けられていることを知った海は凛奈を落札した阿能姉妹(叶姉妹のオマージュ)に凛奈を返して欲しいとお願い。しかし、阿能姉妹の返答は1週間以内に1億デロス(地下都市の通貨)と引換といった無謀な要求。

海は凛奈を救うべく、嫌でも残虐なゲームを強いられていく物語。

2巻から一癖、二癖もある魅力的なキャラが登場で面白味アップ!

2巻から登場してくる烈。海は果たして彼を自分の奴隷にすることができるのか…!?

ソサエティは奴隷都市を運営する謎の団体。その影響力は警察にまで及びます。大人や警察に相談しても解決しないと踏んだ海はゲームを通じて資金を貯める決意を固めていきます。そのためには強力な奴隷が必要。

2巻ではゲームに勝つために強力な奴隷を探す物語が展開。

格闘家崩れだが腕っ節最強の烈が登場したり、海のケツを掘ろうとするヤクザ組長:有村も登場。バトル漫画風の魅力的な新キャラが続々と登場してきました。

2巻で登場した新キャラがどこまで海の奴隷となるのか、まだ不明ですが、本格的なデスゲームバトルを予感させる展開に。

グロエグ描写もあるけど、そこまで過激ではない

バトル漫画風のデスゲームが展開。個人的にはそこまでグロエグ表現はキツくないと感じています。

グロエグが苦手な方もいると思いますが、現段階ではそこまで過激なグロエグ描写はありません。最近読んだグロエグを挙げると「パンプキンナイト」「食糧教室」などの方がグロエグです。

ちょいグロエグ苦手…くらいな方なら問題なく楽しめると思います。

漫画「奴隷遊戯」感想

奴隷遊戯

最初はありきたりな展開だと思っていましたが2巻で魅力的なキャラが登場してきて面白味が増してきました。ゲーム性もありますが、デスバトル的な漫画になっていきそうで、バトル漫画好きも楽しめる要素は満載。

他にも登場してはいるが、詳しく語られない人物も多く、地下都市を運営するソサエティについては何もわかっていない。謎の巨大組織に操られ状態なのか、意を反してソサエティに一矢報いろうとするのか、今後の展開から目が離せない漫画になりました☆彡

管理人

この手の漫画は世界観の好みもあるので評価が分かれる部分だと思いますが、2巻以降、化けそうな展開を見せています。グロエグ、デスゲーム、バトルといったジャンルが好きな方は楽しめると思いますので是非、チェックしてみてください。

この漫画は以下の電子書籍サービスで無料試し読みが可能です。

試し読みする