生者の行進リベンジ【11話ネタバレ】小学生の尾行調査編が終了!新たな展開に驚きの連続!?

生者の行進リベンジ

生者の行進リベンジ・第11話である。
今回はお守りを持っているであろうと推測される4人の内の一人。女子小学生である七海編が終わりを告げていく。クラスメイト達に苛められている彼女だが、果たして呪いお守りを保持しているのか…。

そして七海を見たリカと庄司はある作戦を思いついて実行していきます。

一方の省吾は独自調査によって得た意外な人物の過去を聞き出す為、接触を図っていきます。11話では新たな展開を指し示す場面もあって要注目の内容となっています。

この漫画は以下の電子書籍サービスで無料試し読みが可能です。

試し読みする

※電子書籍ストア『まんが王国』にて先行配信中!
移動先の電子書籍ストアの検索窓に「生者の行進」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

生者の行進リベンジ生者の行進リベンジ【10話ネタバレ】前途多難な呪いのお守り調査…!?

生者の行進リベンジ【11話ネタバレ】

一部のクラスメイトの嫌がらせによってトイレを我慢出来ずに漏らしてしまう七海。そんな教室の様子を見て、リカに伝えていく庄司。

ここでリカはお守りを持っているなら、酷く落ち込んでいる時にお守りにすがる可能性が高いと判断。彼女が呪いのお守りを持っているか最後の確認をする為、帰宅していく七海を尾行。

七海は泣き崩れており、その辛さがわかるリカは胸が苦しくなっていく…。そんな中、何かを取り出そうとする七海。お守りかと思いきや、テレビのリモコン。そして彼女は好きなアニメを見ていると自然と笑顔になっていき、元気を取り戻していきます。

この様子を見たリカ。
七海はお守りを持っていない…悪霊に取り憑かれていないと判断。喜んでいきます。そして翌朝、七海を苛めから解放してあげたいと行動に出るリカ。

七海の好きなアニメキャラのコスプレをして登場。七海にペンダントをプレゼント。実はペンダントの中には分身した庄司の霊が宿っていました。

七海への苛めが始まったら庄司がお仕置きをする作戦で七海を守ろうとしていくリカ達。

そして学校。
案の定、七海は一部のクラスメイトに再び嫌がらせをされていく事へ。トイレはいじめっ子女子に占拠され、下へ向かう階段はいじめっ子男子に塞がれた状態。我慢の限界を向かえていく七海でしたが、ここで庄司の出番。

ごつい同級生を操っていじめっ子男子達をビビらせていき、通路を広げていきます。そして女子トイレにいる女の子達には怪奇現象を発生させて恐怖を植え付けていく事に成功。

七海も無事にトイレを済ませて一件落着。後日談でこの日を境にして七海への苛めは無くなった事が明かされていきます。

七海の件を終えて、彼女はお守りを持っていなかったと省吾に伝えるリカ。

省吾は2人に次なる調査対象を指定。
次は男子高校生を観察していく事へ。一方の省吾は2年前のいじめに関係していた人物を見つけたと言って接触を図っていきます。足を向けた先は保健室。そして保健の先生である成瀬でした。

『人を殺したことあるか?』

成瀬へいきなり意味深な言葉を質問していく省吾。彼の質問に表情がみるみると変化していく成瀬。そして彼女の背後に悪霊らしき人物が浮かび上がっていきます。ここで第11話は終了。

生者の行進リベンジ【11話の感想】

生者の行進リベンジ

七海の尾行調査編は終了。
リカと庄司は新たな人物の調査へ乗り出していきます。そして省吾。明るく若々しい保健の先生である成瀬へ不躾な質問。この質問の真意は一体何なのか。そして成瀬の背後に現れた悪霊らしき存在。

彼女は一体何者なのか…。
次巻も楽しみな展開で11話は終わりを告げていきます。

この漫画は以下の電子書籍サービスで無料試し読みが可能です。

試し読みする

※電子書籍ストア『まんが王国』にて先行配信中!
移動先の電子書籍ストアの検索窓に「生者の行進」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。