カラミざかり【24話ネタバレ】茜谷のその後…里帆の知られざる家庭環境も展開されていく!?

カラミざかり ボクのほんとと君の嘘

漫画「カラミざかり」御池慧先生が描く青年版の第24話をご紹介!

第24話では茜谷のその後が描かれていく。
そして久しぶりに里帆も登場していく事へ。智乃を見限って里帆をお気に入りにしていく藤野。

さらに24話では本家でも描かれる事はない里帆の家庭環境が明かされていく事へ。清楚のお面を被った超ビッチ女子である里帆。

彼女を作り上げたのは家庭環境から来るものなのか…!?

試し読みする

※電子書籍ストア『BookLive』にて先行配信中!
移動先の電子書籍ストアの検索窓に「カラミざかり」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

カラミざかり ボクのほんとと君の嘘カラミざかり【23話ネタバレ】彼氏の暴走…最悪の初体験へ!?

カラミざかり【24話】ネタバレ

カラミざかり ボクのほんとと君の嘘

冒頭、高成の夢の中から。
里帆が出てきて高成に言葉をかけていく。

『よかったね…嬉しくない?茜谷さんの彼氏が最低な人で…』

その後、高成に対する気持ちを答えていく里帆。彼を卑下する言葉を並べ立てていく里帆。

『おめっ』

里帆の他に貴史や智乃も出てきて皆で高成を祝福していく悪夢であった。

最悪の夢を見て目覚める高成。
茜谷の彼氏が最低であったとしても自分が嬉しいなんて思っていないと言い聞かせいてく。

そして塾に足を運ぶ高成。
あれだけの事があったのに茜谷は普通に同級生達と笑って談笑していた。

『うそ…笑ってる』

高成の隣に茜谷の友人である塚原が来る。茜谷の様子がいつもと違うと。ライブの後に何かあったのではないかと探る塚原であった。

自分から説明するのは違うと思って何も知らないと告げていく高成。

『気のせいかもしれないけど花火が燃え尽きる前に一瞬…火が大きくなるアレみたいな…』

ちょっと意味不明な言葉で茜谷を表現する塚原であった。

塾を終えると茜谷を呼び出して調子を尋ねる。

『私もわかんないや』

まだ彼氏の事を引きずっているのか…微妙な答えの茜谷。彼氏の話が切り出しにくい高成。そんな時、茜谷の携帯が鳴る。そして用事が出来たからとすぐに立ち去ってしまう事へ。

そんな彼女を見て堪らず声をかける高成。

『今度の休み…遊びに行かない?』

少しでも茜谷を元気付けられればと思って誘う高成。笑顔で承諾する茜谷であった。そして彼女の連絡していた相手は姉であった事が判明。

場面は久しぶりの里帆へ。
彼女は藤野と待ち合わせをしていた。

『じゃあ行こうか』

すぐに藤野も合流。しかし、智乃が来ていない事を告げる里帆。藤野は今回は里帆にしか声をかけていない事を伝えていく。そして藤野宅へ移動。

『これからはさ…二人で会おーよ』

彼の家で肌を重ね合わせていく里帆。同時に時間を気にしていた。

場面は里帆。
藤野と遊び終わって帰宅。厳格な母親はどこへ行っていたのか追求。さらに洗濯物に出してあった水着を尋ねていく。

『こんな破廉恥なのじゃなくて学校の水着あるでしょ』

里帆ママは彼女のことを真面目でいい子だと思っており、過度な期待を持っていた。勝手に水着も捨ててしまう事へ。

『うん…気を付けるね』

魂のない表情で母親の相槌を打つ里帆であった。

カラミざかり【24話】感想

カラミざかり ボクのほんとと君の嘘

最悪な初体験を経験した茜谷。
しかし、彼女自身は空元気なのか…至って普通な日常を見せていく。今後の高成とのデートで一体何が巻き起こるのか楽しみである。

そして久しく登場してきた里帆。

藤野のお気に入りとなって本家の流れを踏襲。しかし、青年版の方では里帆の家族背景に突っ込む展開へ。

どうやら自宅では母親の圧力で肩身の狭い様子が描かれていく。過保護で過度な期待を里帆に抱く毒親的な存在。

本家と同じ道筋を辿りながらオリジナルストーリーが挟まれていくので今後の展開も楽しみ。どうせなら本家とまるっきり違う里帆や智乃のストーリーが描かれても面白いと思いましたね!

この漫画は以下の電子書籍サービスで無料試し読みが可能です。

試し読みする

※電子書籍ストア『BookLive』にて先行配信中!
移動先の電子書籍ストアの検索窓に「カラミざかり」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

↓↓↓以下でネタバレをまとめています↓↓↓
カラミざかり【ネタバレまとめ】最新話から最終回まで更新中!