悪魔だった君たちへ【16巻ネタバレ】下田の過去編…家族は破滅の道を突き進んでいく!?

悪魔だった君たちへ

漫画「悪魔だった君たちへ」最新巻となる第16巻の内容をご紹介。

今回は下田の回想編の続き。
自分の父親と義姉である彩音が淫らな行為をしている現場を目撃してしまった下田。

家族に訪れていく破滅が描かれていきます。

彩音が語る母親の秘密。壊れた家族を終わりにしようと彩音や下田がある行動に出ていきます。

この漫画は以下の電子書籍サービスで無料試し読みが可能です。

試し読みする

※電子書籍ストア『コミックシーモア』にて最新話を取り扱い中!
移動先の電子書籍ストアの検索窓に「悪魔だった君たちへ」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

悪魔だった君たちへ悪魔だった君たちへ【15巻ネタバレ】闇深い下田の過去が徐々に解き明かされていく!

悪魔だった君たちへ【16巻】ネタバレ

悪魔だった君たちへ

『わかるかい…入ってるのが…』

彩音の部屋を覗く若かりし下田。そこでは自分の父親と義姉である彩音が痴態を晒していた。

父親に女の顔を見せてヨガっていた彩音。完全に父親に調教されていた。快楽に抗えない二人。

場面は一旦、病室へ戻る。

『そう…僕は偽りの家族にふさわしい道を示したんだ』

再び当時の回想へ。
朝食時に下田の父親は家族でキャンプへ行こうと提案。妻は賛成であったが彩音は友達との約束があったので断っていく。

『僕も無理…この家族はとっくに壊れてるから』

そう告げると下田はリモコンを手にとってテレビの電源を挿れていく。そこには父親と彩音の痴態映像。これを見てブチ切れるのが再婚相手の妻であった。

テーブルナイフを手に持ち切っ先を彩音に向けていく。

『彩音ぇ…あんたねぇ…あんたが誘惑したんでしょ』

彩音は覚悟を決めたのか…下田の父親を愛してる事を告げていく。彩音ママはさらにブチ切れ。邪魔な存在だから消えて欲しいと声を荒げてテーブルナイフを突き刺して行こうとする。

『お前が…お前の方が邪魔なんだよ』

彩音を助ける下田パパ。クッションでガードしてそのまま彩音ママの落としていく。身体が伸び切った状態になる彩音ママ。それを見て救急車を呼ぼうとする彩音。

下田パパをそれを阻止しようとする。そんな事をしたら自分が捕まってしまうと…。

そして溢れている水と牛乳で見事に2回転んで頭を強く打ち付けて気絶する下田パパ。

静寂に包まれた食卓。下田と彩音は見つめあって頷く。

『何だこれは!?』

下田パパ、彩音ママの意識が戻ると椅子に四肢を拘束された状態。下田は窓の目張りをしていた。さらに台所のキッチンでは練炭が温められていた。

『幸太の言う通りこの家族はとっくに壊れてるの』

口を開く彩音。
目が覚めて再び切れだす彩音ママ。しかし、練炭で酸素の減った部屋で大声を出す事は自殺行為であった。すぐに息苦しくなっていく。

彩音は母親にされてきた嫌がらせを思い出していく。

彩音ママの嫉妬深さは異常であった。娘の彩音と下田パパの距離が近づきそうなものなら影に隠れてずっと彩音を蔑んでいたのだ。

『この人なら信用できるかも…そう思って私はママのことを打ち明けたの…』

それから下田パパと身体の関係まで持つようになった事を打ち明けていく彩音。そして彼女は今の家族が好きで一緒にいたいから皆で死のうと提案。

しかし、自分のエゴで命を奪うのはフェアではないと主張。

『ゲームに勝てたらみんなを解放してあげるわ…』

彩音は来ていた洋服、下着を脱いで上半身裸になっていく。ここで第16巻は終了。

悪魔だった君たちへ【16巻】感想

悪魔だった君たちへ

精神病院へ入院する前の下田が描かれていく内容。再婚した彼の家族は少しずつ破滅の道へ向かっていた。

最後に姉が提案したゲームでどんな未来が待っているのか…。そして何故、下田だけ生き残ったのか…。謎が謎を呼ぶ展開の数々。

ベールに包まれていた下田の裏の顔が徐々に片鱗を表していきます。

グロエグなサスペンス漫画が好きな人は是非、チェックしてみて欲しいイチ推しの漫画。電子書籍ストア「コミックシーモア」にて取り扱いがあります!

この漫画は以下の電子書籍サービスで無料試し読みが可能です。

試し読みする

※電子書籍ストア『コミックシーモア』にて最新話を取り扱い中!
移動先の電子書籍ストアの検索窓に「悪魔だった君たちへ」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

\\ NEXT //
悪魔だった君たちへ【17巻ネタバレ】姉のエゴによっては破滅する家族…そして謎の人物が登場!?

↓↓↓以下でネタバレをまとめています↓↓↓
悪魔だった君たちへ【ネタバレまとめ】最新巻から結末まで更新中!