19歳の夏休み【32巻~33巻ネタバレ】彼女へ生まれる疑心暗鬼…波乱が起こりそうな夜へ突入!?

19歳の夏休み

漫画「19歳の夏休み」第32巻~33巻をご紹介!

32巻は明美のアドバイスによって大介はミエへ疑心暗鬼を抱くようになります。

やたらと水泳コーチと親しげだったミエ。
そこから生まれる大介の疑心。さらにホテルへ戻ると…翔太と愛がシている現場へ遭遇。少しずつですが関係性に歪みが生まれていくのか!?

33巻は大介の性欲が暴走してしまいます!
久しぶりに四人で宅飲みする大介達。酔って寝てしまった大介。しかし、夢うつつで男女のヤッている音が耳に届く事へ。起きると翔太とミエの姿がない状況。

昨夜の男女の交わる音はミエと翔太ではないか…その真相を確かめるべく大介は寝ている愛の状況を確認する事へ。

この漫画は以下の電子書籍サービスで取り扱い有り!

試し読み可能!

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「19歳の夏休み」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

19歳の夏休み19歳の夏休み【31巻ネタバレ】無防備なエロスを醸す友人の彼女に下半身は強く反応を示してしまう!?

19歳の夏休み【32巻】ネタバレ

19歳の夏休み

ミエの迎えに来た大介。
彼女は水泳コーチと親しげに話していた。大介に気付くと直ぐに腕組みして二人は食事へ。

コーチと一緒に出てきたのは単なる偶然だと解釈する大介。その後、家庭教師の仕事で明美宅へ。大介が浮かない顔をしていたので夕食を誘って悩みを聞くことへ。

恋愛において大介へ大人なアドバイスを送る明美。
明美が親身になってくれる事。彼女の放つフェロモンに性欲が高まる大介であった。

夕食を終えて帰宅していく大介。
一方、明美の思惑は大介に信頼されて…いずれは彼の心を落とす事であった。少しずつ着実に大介の心を我が物にしようと企む明美。

明美のアドバイスを受けて彼女であるミエに対して少しずつ疑心暗鬼が生まれる大介。

ホテルへ到着して部屋に上がると…自分とミエの部屋から喘ぎ声が聞こえてくる状況。大介はミエと水泳コーチが部屋でお楽しみではないかと疑っていく。

覗いてみると…そこには翔太と愛がセ○クスをしている光景が目に入っていく。

一方、翔太は愛を抱きながらも脳裏ではミエの事を考えていた。大介とミエが寝ているベッドで愛を抱くことに興奮を抱く翔太。

気まずくなった大介は一旦外へ出る事へ。
扉の開く音が聞こえて全裸でリビングに出る翔太。そこには誰もおらず…ミエが帰って来て欲しかったと思う翔太であった。

退避した大介。
ミエは二人の為にホテルから一人で外出したのかと思い、彼女へ連絡。合流して一人で何をしていたのか訪ねる。

ただ…ご飯食べてぶらぶらして…19歳の夏休み(32巻)

明美の言葉が脳裏に浮かんで…ミエが本当に一人で食事をしていたのか…気になってしまう大介であった。

その後、二人はホテルへ戻る。
そこにはまだ翔太の姿もあって…彼は夜も遅いので今夜は泊まらせてもらうと二人へ告げていく。ここで第32巻は終了。

19歳の夏休み【33巻】ネタバレ

19歳の夏休み

夜も耽っていたのでミエに許可を取って泊まる翔太。
大介、翔太、ミエ、愛の四人で久しく輪を作って飲み会が開始。しかし、翔太と大介の間にはまだわだかまりがある状態。

二人とも笑顔で仲直りした体を醸し出すが言葉の端々には棘があった。

そんな中…大介に焼酎を沢山飲ませていく翔太。
酔いも回ると大介はミエを抱き寄せて翔太の前でイチャラブを開始。翔太に勝った優越感に浸る中…飲み過ぎたせいでそのまま眠ってしまう大介。

夢うつつの中…ぼんやりとヤッている音が大介の耳に届く。

そして翌朝。
目覚めると隣には誰もおらず。リビングに出向いても翔太とミエの姿がなかった。

昨夜の音は翔太とミエではないかと脳裏に過る大介。その真相を確かめる為には別の部屋で寝ていた愛を確認する他ないと考える大介。

布団を捲って…愛が裸なら昨日ヤッていたのは翔太と愛になると解釈が出来ると考える大介。葛藤が生まれる中…真相を確かめるべく愛が寝ている布団を捲ってみる。

昨日のはミエじゃなくて愛だったんだ…19歳の夏休み(33巻)

愛は裸であった。
彼女の裸を見ていると股間が強く反応してしまう大介。理性を保って一度退室。

ミエからメッセージが入る。
彼女は翔太と散歩に出掛けていた。朝食を食べたら直ぐに帰るとメッセージには記載。

まだミエが戻ってくるには時間がある。
そう思った大介は再び愛の眠る部屋へ。欲望が暴走。愛の中にアソコを挿れたくてしょうがない気持ちが強く芽生える。

理性よりも欲望が勝ってしまう大介。
アソコを剥き出しにして寝ている愛の秘部の挿入を開始。奥まで突き刺してもミエとは違ってまったく痛がらない愛。しかもまだ眠っている状態。

もう少し押し込んでみるか…19歳の夏休み(33巻)

さらに愛の奥深くまでアソコを突き刺していく大介。ここで第33巻は終了。

19歳の夏休み【32巻~33巻】感想

19歳の夏休み

32巻で翔太はまだミエに対して強い未練がある事がわかります。その上でホテルへ一泊する事へ。何かが起こりそうな夜。翔太は大介からミエを奪うつもりなのか…。

一方、ミエに対して疑心暗鬼が生まれる大介。
夜の展開次第で大介とミエの関係に大きな変化が生まれていきそうですね。個人的に大介と翔太は仲直りするのかも見所です。

33巻では遂に親友の彼女に手を出してしまう大介が描かれます。
もしかしたら翔太もミエに手を出した可能性はありますが…さらに関係が拗れていきそうな状況から目が離せませんね!

同時に愛が目覚めた時…大介が目の前にいたらどんな反応を示すのか…次巻が楽しみで仕方ない終わり方をしてくれました!

この漫画は以下の電子書籍サービスで取り扱い有り!

試し読み可能!

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「19歳の夏休み」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

↓↓↓以下でネタバレをまとめています↓↓↓
19歳の夏休み【ネタバレまとめ】最新巻から最終回まで随時更新中!