ℹ 記事内にプロモーションを含みます。

月額制電子書籍サービスの300円コースを比較

月額コース制の電子書籍サービスの中でどこが最もボーナスポイントも多くお得に利用できるのか比較をしました。ここでは月額300円コースのクレジットカード決済、キャリア決済と分けて各電子書籍サービスの通常ポイントやボーナスポイントを比較して一番お得なサービスを解説しています。

MEMO

月額300円コースは「話」で配信されている漫画を購入する方におすすめのコースです。話配信の作品は1冊30円〜となっており、月額300円コースでも5冊〜10冊の漫画を読むことが可能。毎月、好きな漫画を1話ずつじっくりと読みたい方に最適なコースです。逆に「巻」で漫画を読みたい方は500円、1000円以上のコースがおすすめです。

月額制電子書籍サービス:300円コースの比較

月額制電子書籍サービスは決済方法によって付与されるボーナスポイントに違いが生じてきます。利用用途の高いクレジットカード決済、キャリア決済と分けて付与されるポイントの比較表を作成しました。

クレジットカード決済の場合

項目→
サービス↓
通常ポイントボーナスポイント合計ポイント
BookLive!コミック324pt32pt
(初回なし:継続時に付与あり)
356pt
まんが王国300ptなし300pt
コミなび300pt60pt360pt
めちゃコミック300ptなし300pt
アクセスBOOKS300ptなし300pt
お得サービス

月額300円コースでクレジットカード決済を選ぶ場合はBookLive!コミック コミなび が最も合計ポイントが多くお得です。どちらも毎月継続してボーナスポイントが付与されます。BookLive!コミックのみ初回のボーナスはなしで2ヶ月目以降の継続時にボーナスポイントが付与される形となります。

キャリア決済の場合

項目→
サービス↓
通常ポイントボーナスポイント合計ポイント
BookLive!コミック324pt32pt
(初回なし:継続時に付与あり)
356pt
まんが王国300ptなし300pt
コミなび300ptなし300pt
めちゃコミック300ptなし300pt
アクセスBOOKS300ptなし300pt
お得サービス

キャリア決済を指定した場合、ボーナスポイントが付与される電子書籍サービスはBookLive!コミック のみとなります。決済方法はキャリア決済を予定している方でお得な月額制コースを選びたい場合は『BookLive!コミック』を選ぶようにしましょう。

管理人

月額300円コースではどちらの決済方式を指定しても安定して『BookLive!コミック』がボーナスポイントの付与がされて強いです。迷っているならBookLive!コミックがおすすめです♪

月額300円コースでおすすめの電子書籍サービス

BookLive!コミック

ハンディコミック

月額コース制

  • 使いやすさ
  • お買い得度
  • 作品充実度
  • 総合評価

BookLive!コミックの解説

月額300コースの場合、クレジットカード決済・キャリア決済のどちらでも同一のボーナスポイントが付与されます。注意点として初回(契約月)はボーナスはなしで継続時(2ヶ月目)以降から付与される点だけ覚えておきましょう。

BookLive!コミックは作品の取扱数も多いです。特にTL、BL、成人向け漫画のラインナップはモバイル向け電子書籍サービスでも断トツ。GL(ガールズラブ)ジャンルについては他の電子書籍サービスの倍以上の取扱いもあります。

コミなび

コミなび

月額コース制

  • 使いやすさ
  • お買い得度
  • 作品充実度
  • 総合評価

コミなびの解説

月額300円コースでクレジットカード決済を指定すれば最もボーナスポイントが大きくお得となるのが『コミなび』です。

コミなびはモバイル向けながらオフライン再生、PC対応といった機能性も高い電子書籍サービス。作品取扱数は多少、BookLive!コミックに劣りますが人気、話題作などは充分に取扱いがあり、BookLive!コミック同様にニッチジャンルの漫画に強いです。

詳細と公式

管理人

管理人的にどちらもオススメです!
強いて言うならクレジット決済かつ機能性重視をするなら『コミなび』がおすすめ。作品数や手軽なサービスを重視するなら『BookLive!コミック』がおすすめですよ♪