ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない【15話ネタバレ】病院で父と再会のはずが…現実は残酷だった!?

ゾンビがあふれた世界で俺だけが襲われない

漫画「ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない」単話版の第15話をご紹介!

第15話は牧浦を中心としたエピソードが繰り広げられていきます。

隆司を市役所に連れてきた武村ですが…彼の容態は深刻。すぐに手術が必要なレベル。

市役所で唯一の医者である牧浦にオペを頼む武村。しかし、彼女の精神状態は既に限界。それでも手術をしてもらう約束を取り付けた武村は設備の整う病院へ移動。

そこは牧浦パパが経営していた病院。
機材など整えている最中…牧浦には父の声が聞こえてくる状況へ。パンデミック後…ようやく父と対面できると思っていた牧浦ですが…現実は非常に残酷な事が描かれていきますよ!

この漫画は以下の電子書籍サービスで取り扱い有り!

試し読み可能!

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「ゾンビのあふれた世界」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

ゾンビがあふれた世界で俺だけが襲われないゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない【14話ネタバレ】ゾンビ蔓延る基地で生き抜いた二人の子供!?

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない【15話】ネタバレ

ゾンビがあふれた世界で俺だけが襲われない

隆司と彼を看病していた少女を連れて市役所に戻ってきた武村。

医務室に隆司の様子を見に来る姉の深月。
まずは隆司と感動の再会。そして武村から少女の面倒を見て欲しいとお願いされる。快く承諾する深月であった。

その後、武村は隆司の手術の件で牧浦と話そうと思って彼女のもとを訪ねるが不在。

控え室が空いていたので入ると睡眠薬や鎮痛剤を利用して少し朦朧としている牧浦が壁に寄りかかっていた。

眠れなくて鎮痛剤を打ってるのか…ヤベェな…ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない(15話)

あまり彼女の精神状態が良くないと思いながらも隆司の手術をお願いしていく武村。

必要な物があれば準備をすると。
しかし、弱音を吐露する牧浦であった。設備も整っていないし…自分の技術も不足しているとして手術は出来ないと断る。

市役所のリーダーとしての重圧に押し潰されそうになっていた彼女は泣きながら弱音を吐露。

設備のある場所だったらできるか?ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない(15話)

そんな彼女に詰め寄って喝を入れる。
無茶だろうが手術をしてもらうと。覚悟した牧浦は自分の父親が経営していた病院なら設備が整っていると告げて武村、牧浦、隆司の三人で牧浦医院へ向かう事へ。

もしかしたら父親が生きている可能性にも賭けてみる牧浦。

到着して武村が院内にいるゾンビを片付けていく。

まずは手術に必要な機材や道具を整えていく二人。あら方の準備は整って最後に地下の倉庫まで必要な物資を取りに行く二人。

その道中…父親が着ていた白衣を発見する牧浦。さらにロープで括られた奥の部屋から自分の名前を呼ぶ声が聞こえる。

さやかか!?ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない(15話)

父親の声であった。
父と二人なら隆司を助ける事が出来る。確信した牧浦はロープを解いて部屋の扉を開ける。数カ月ぶりの再会。同時に武村が訪れ…牧浦を突き飛ばして父親をナイフで刺していく。

泣き喚く牧浦。
武村が彼女に現実を教えていく。牧浦の父親は既にゾンビ化。彼女の見ていたのは完全に幻覚や幻聴であった。

喋ってたのはお前ひとりだ…ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない(15話)

牧浦は入ってきた部屋を確認。そこは霊安室であった。ここで第15話は終了。

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない【15話】感想

ゾンビがあふれた世界で俺だけが襲われない

牧浦の精神状態が不安定過ぎて隆司の手術が心配な状態。

設備は十分に整ったと思うが現在の状況の牧浦で正確なオペは可能なのか…。隆司の命は全て牧浦の手にかかっている状況である。

そして今回は深月と武村が久しぶりに対面。

彼女と共に敦史も現れるが相変わらず武村を見る視線は冷ややかである。一方で深月の武村を見る視線は完全に憧れや好意を抱いている様子。

この二人の関係も今は停滞中ですがまた燃え上がっていくと楽しみですね!市役所編はかなり長いが次にどんな展開が待っているのか…いつもドキドキ、ワクワクさせられる漫画です!

この漫画は以下の電子書籍サービスで取り扱い有り!

試し読み可能!

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「ゾンビのあふれた世界」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

↓↓↓以下でネタバレをまとめています↓↓↓
ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない【ネタバレまとめ】最新話から最終回まで更新中!