漫画「御手洗家、炎上する」2巻の感想・ネタバレ!素性がバレて大ピンチ…!?

御手洗家、炎上する(2)

昼ドラのホームサスペンスを見ているような漫画「御手洗家、炎上する」最新刊となる2巻が登場。この作品は母親の過去の汚名を晴らそうと娘である村田杏子が御手洗家に家事代行として潜入。

13年前に起きた御手洗家全焼事件の物的証拠や真相を暴いていくドロっとしたサスペンス漫画です。

2巻ではある人物に村田杏子(山内しずか)の素性がバレてしまうといった衝撃の展開になっていきます。杏子は無事に母の汚名を晴らす証拠を手に入れることができるのか…。徐々に本性を露わにしてくる御手洗真希子もジワジワと恐怖を与えてきてくれます。

サスペンス漫画として見せ方やストーリー展開が面白く、お勧めの一冊です。興味が出た方は是非!

御手洗家、炎上する
漫画「御手洗家、炎上する」感想・ネタバレ!家事代行が織りなすホームサスペンス復讐劇

この漫画は以下の電子書籍サービスで無料試し読みが可能です。

試し読みする

漫画「御手洗家、炎上する」2巻のちょいネタバレ

潜入捜査が終わってしまう…!?

杏子は偽名を使い、家事代行として御手洗家に潜入。13年前の御手洗家全焼事件の証拠を探しています。潜入は見事に成功して少しずつですが母親の物品などを見つけていく杏子。

家事代行として働いていく中で、真希子に2階にはあがるなと強く釘を刺されていました。

しかし、2巻ではある事から杏子が2階にあがって息子と会ってしまった事が真希子にバレてしまい、家事代行の契約を破棄されてしまうことに…。

御手洗家に侵入できなければ13年前の事件の物的証拠を見つけることができない杏子。母の汚名を晴らすチャンスを無駄にしてしまい途方に暮れてしまいます。

13年前の真相に辿り着く為、再び御手洗家へ…

家事代行契約を破棄された後、杏子の妹である柚子の頑張りによって真希子がゴミ捨て場として利用する倉庫を教えてもらうことに。倉庫契約者とトラブルが起こりそうだった真希子の前に杏子が現れてトラブルを未然に解消。

御手洗家の事情を知った唯一の人間として再び、自分を信じて御手洗家の家事代行のしごとをしたいとお願いをします。

多少、怪しむ真希子も杏子が使える女であることを認めて、再び家事代行として再契約。

御手洗家調査の障害でもある、ひきニートの希一も何とか餌付けして証拠が多く残っているだろうと推測する衣裳部屋に侵入することに成功していきます。

そして、13年前の事件で真希子が確信犯であるという証拠も発見。さらに過去の防犯ビデオの映像データを入手すべく御手洗家を物色していきます。

ひきニートに素性がバレてしまう事態へ…

御手洗家のひきニートである希一と上手く関係を保ちながら防犯ビデオの映像データを探していく杏子。しかし、希一とやり取りをしていく中でちょいちょいボロを出してしまいます。杏子本人はそれに気づいていません。

映像データがあると思われる御手洗家に隣接された父親の病院。裏口から入れる鍵の在り処を知った杏子は急いで院内へ。

しかし、邪魔が入ります。希一です。

希一は杏子(山内しずか)の今までの言動や行動歴から答えに辿り着きます。山内しずかとして家事代行に来ている眼の前の女性は、過去、御手洗家に住んでいた御手洗杏子だと…。

この事実は杏子に打ち明けて最後に一言…

「俺ん家になんの用? 杏子ちゃん」

遂に正体がバレてしまった杏子。2巻はここで幕引きとなりますが、希一を丸め込んで真相に辿り着くことはできるのでしょうか…。今から次巻が楽しみです。

漫画「御手洗家、炎上する」2巻の感想

御手洗家、炎上する

2巻は終始、緊張感のある展開が巻き起こっていく極上のサスペンスを味わえる内容となっています。面白い!

正体のバレてしまった杏子の次の一手が気になるところ。

さらに希一は杏子側に付くのか、真希子側に付くのか、これからの大きなキーマンとなっていきそうです。ちなみに2巻では杏子の妹である柚子が真希子の息子である真ニと連絡を取っていたことなどが判明。

大きな波乱を今後、招きそうな展開も期待できます。

管理人

昼ドラ風サスペンスが好きな方はドンピシャの漫画「御手洗家、炎上する」。本格的なサスペンス仕立ての作品で本当に面白いです。是非、読んでみて下さい。

この漫画は以下の電子書籍サービスで無料試し読みが可能です。

試し読みする