漫画「御手洗家、炎上する」5巻の感想・ネタバレ!強力な助っ人を得て包囲網強化へ!?

御手洗家、炎上する(5巻)

ホームサスペンスが繰り広げられる漫画「御手洗家、炎上する」最新刊となる第5巻の電子版配信がスタート。今回は母親の仇である真希子に探っている事がバレてしまう部分から…。

杏子の証拠探しもここまでか…と思っていたら、まさかの人物が杏子達の強力な助っ人へ転身。

未だ真希子が放火をした確固たる証拠は掴めませんが真相を探る為の状況は好転。このまま人の人生を奪った真希子の鼻を明かして欲しいですが再び柚子に不穏な影が押し寄せる場面も…。

緊迫と緊張が漂う注目の第5巻です!

御手洗家、炎上する(4巻)
漫画「御手洗家、炎上する」4巻の感想・ネタバレ!渦中の相手に身バレの危機…!?

この漫画は以下の電子書籍サービスで無料試し読みが可能です。

試し読みする

漫画「御手洗家、炎上する」5巻ネタバレ

父親と話し合うつもりが何故か真希子も現れて動揺を隠せない柚子。笑顔ながらに真希子の執拗な探りが柚子に迫っていきます。父にしか喋っていない事実を真希子も知っており、柚子の父親に対する不信感が高まっていく事へ。

一枚、二枚も上手な真希子に反論する事が出来ず、押し切られそうになっていく柚子。そして真希子が最も気になっている事を切り出していきます。それは杏子もこの件に関わっているのか…といった事。

映像の件は姉に教えてもらったが、現在は連絡も取らず何をしているのかもわからない。放火犯探しは独断で動いていると真希子に語っていく柚子。過去の事件の真相を嗅ぎ回っている事が真希子にはバレてしまいましたが、杏子は関わっていない程を守り抜いた柚子。

しかし、過去の真相を探る状況は悪化。
柚子と離れた後、真希子は過去の放火事件の証拠に繋がるニットを車に隠しており、山中に燃やしてしまう事へ。一方の柚子は杏子と合流。真希子に嗅ぎ回っている事が全てバレてしまった事を告げていきます。

物言わない父親の本性が判明…!?

過去の放火の真犯人を柚子が嗅ぎ回っている事を知った真希子は警戒を強めていきます。同時に杏子も自分の素性がバレるのも時間の問題であると察知。真希子に正体がバレる前に杏子は父親に正体をバラして話してみる覚悟を決めていきます。

幸い、父親は家にあまり帰らず病院で寝泊まりを昔からしている状況。病院内へ足を向けて数年ぶりでしょうか…杏子は父親と対面を果たしていきます。会話の流れで山内しずか=杏子だと気づいた父親。

杏子の気迫に押されて追い詰められていく父。彼は真希子へ連絡をして助けを求めようとしますが、それに気づいた杏子は手に持っていた父親のスマホを蹴り飛ばしていきます。

耳障りの良い言葉で逃げてばかりでないで真相を全て話せ…

そう父親に告げていく杏子。
ようやく父が本心を打ち明けていきます。簡単に言ってしまえば彼は人間関係において面倒が嫌い。そして町医者である立場故に自身のイメージが悪くなる事を非常に恐れていた臆病者だったのです。

イメージが悪くなるから警察に火事が起こる前の映像も警察に渡していなかった父親。妻だった皐月の事を考えず自分の保身ばかり考えている父親に対して遂に杏子の怒りが爆発…。

言い訳ばかりする父に対して平手打ちをしようとした時…二人の前に病院の看護師であり、真希子と繋がっている市原が登場。

『こんばんは…村田杏子さんですよね?』

彼女は山内しずか=杏子である事を突き止めており、不穏な表情で彼女に接近していきます。その後、家事代行の役職を解かれる事になっていく山内しずか(杏子)

強力な助っ人を得て放火の証拠探しは続投されていた!?

杏子が家事代行の役職を解かれて4ヶ月が経過。
杏子が市原と邂逅した時から何が巻き起こってきたのか明かされていきます。

実は真希子の味方だと思っていた市原。彼女は15年間、病院に勤めており、過去に杏子達の母親である皐月に恩を感じていました。同時に皐月が放火犯ではないと信じていた一人の人物。自身も皐月が放火犯ではないと証明して欲しいと杏子達に協力をしていく事へ。

そして彼女は今まで真希子のスパイ役として動かされていた事を自白。今後は真希子側についていると見せかけて情報を杏子達に流していくと約束をしていきます。そして彼女の働きもあり、杏子は正体がバレる事なく、家事代行ではなく真希子のマネージャーとしてより身近に近づく事に成功していたのです。

父親に正体をバラしてからの4ヶ月間。
杏子はマネージャーとして彼女の身の回りを世話しつつ情報収集。柚子は真希子が過去にエリーゼとしてファンミーティングなどを開いており、当時のファンたちに聞き込み調査。火事当日に彼女の足取りを捜査していました。

まだ確固たる証拠はありませんがジリジリと真希子を追い込んでいく杏子と柚子。

そんな中、柚子の事を忘れられない真二と遭遇。真二は柚子を追いかけて会いたかった事を伝えていきます。

漫画「御手洗家、炎上する」5巻の感想

御手洗家、炎上する(5巻)

今まで真希子に従順な市原だと思っていましたが実は真希子ではなく皐月の無実を証明したい一人だった事が判明。真希子の裏表を知る人物が仲間に加わった事で状況が好転。

本当に少しずつですが真希子に包囲網を張っていく杏子達といった具合です。

ただ、5巻の終盤。
真希子の周辺を探る為に利用していた真二と再び出会ってしまった柚子。実はお互いが気になっている同士。この出会いがどのような波乱を生むのか今後の見所。

複雑に絡み合う人間模様。そして確固たる証拠が未だに出てこない放火の真相。本格的ホームサスペンスで一気に引き込まれる作品なので興味が出た人は是非、チェックっしてみて欲しい作品。

いつバレるのかと読んでいるこちら側がヒヤヒヤしてしまう面白い漫画です☆彡

管理人

杏子達の父親があそこまで保身に走るダメ男だったとは…。今巻で杏子が父のスマホを蹴り飛ばすシーンは本当に爽快。是非、見てみて下さい!

この漫画は以下の電子書籍サービスで無料試し読みが可能です。

試し読みする