カラミざかり【9話ネタバレ】意中の女子と遂にカラオケルームで秘め事!?

カラミざかり ボクのほんとと君の嘘

御池慧先生が描く漫画「カラミざかり」最新話となる第9話の内容をご紹介!

今回はカラオケルームにて様々な葛藤や苦悩に悩まされる高成が描かれていく。

奥手だったり、好きな女子には変な目で見られたくない高成。プライドが邪魔して思うように言葉や行動に移せない。そんな中で少しずつ覚悟を決めていく。

好きな女子と手を繋いでキスをして…。大人の階段を昇ろうとしていく青春の一コマが描かれていくぞ!

この漫画は以下の電子書籍サービスで無料試し読みが可能です。

試し読みする

※電子書籍ストア『BookLive』にて先行配信中!
移動先の電子書籍ストアの検索窓に「カラミざかり」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

カラミざかり ボクのほんとと君の嘘カラミざかり【8話ネタバレ】天使だと思っていた女子から驚愕の発言が飛び出していく!?

カラミざかり【9話】ネタバレ

カラミざかり ボクのほんとと君の嘘

里帆と一緒にカラオケルームにやってきた高成。彼女の口から出た言葉に唖然…。

言葉の真意を脳内で解釈していく高成。里帆が伝えてきた「しないの?」の真意は「私とエッチしないの?」と変換して解釈していく。

『飯田…まじで誰でもいいのか?』

高成の脳裏で里帆に対するイメージが崩れようとしていく。しかし、ここで別の解釈を持ち込む。もしかしたら自分がエッチに誘ったと思ってるのでは…。もしかしたら里帆は自分の事を変態と思っているかも…。

頭が混乱していく高成。
里帆を見ると何故か不思議そうな表情をしていた。

本当にエッチOKなのかと感じて大量の汗が吹き出す高成。彼の異常な汗を心配する里帆。気遣ってハンカチを手渡していく。

『ああっごめん!大丈夫だから!』

里帆は高成の体調が惡そうだったので帰るか尋ねる。体調不良を否定する高成。脳内で葛藤が生まれていく。

『したいか…したくないかで言ったらしたいっ!』

ただ彼の中で自分からシたいと伝えるとエロい男だと思われる事が嫌であった。葛藤が生まれる中で少しズルい伝え方を口に出す高成。

『飯田がしたいなら…する?』

心の中で自分がズルい言い方をしている事に対して謝る高成。心の中で里帆からの「うん」に二文字を期待していく。

『私はどっちでもいいけど…』

上手く切り替えされてしまう高成。何も言う事がなくなってしまう。そして考える。貴史だったら躊躇いや迷いなく求めていくんだろうなと…。

ヘタレな高成は一度立ち上がってトイレへ。

洋室トイレの中で必死に今後の展開を考えていく。帰るべきなのか…里帆の気持ちはどっちなのか…。そして考えと覚悟を決めた高成。

カラオケルームに戻っていく。

『あっ…おかえり』

里帆はリップを唇に塗っていた。彼女の艶々した唇を見ると興奮して生唾を飲み込む高成。そして里帆の隣に座る。

部屋にはディスプレイから流れるラジオのような雑談。少し里帆の方を見て少しずつ手を近づけていく高成。そして小指同士が触れ合っていく。

手を握り合って見つめ合う両者。高成の方からキスを求めていく。彼を受け入れてそのままソファに押し倒していく高成。

里帆も彼の背中に手を回して濃厚なキスを堪能していく。

カラミざかり【9話】感想

カラミざかり ボクのほんとと君の嘘

この漫画の原作は桂あいり先生が描く「カラミざかり」といった作品である。原作は大人漫画の部類に入っており、各々の心情などよりもヤリまくるロマンス中心の作品である。

そして御池慧版のカラミざかりは青年マンガとして心情などメインに同ストーリーが描かれていく。但し、今回の里帆と高成がカラオケルームに行って情事に及ぼうとする場面やストーリーは原作にはないシーンなのである。

つまりこの御池慧版「カラミざかり」のオリジナルストーリーといえる。桂あいり版と共に楽しむ事で原作で見えない心情など照らし合わせて面白さ倍増する作品。是非、原作と合わせて読んでもらいたい作品である。

この漫画は以下の電子書籍サービスで無料試し読みが可能です。

試し読みする

※電子書籍ストア『BookLive』にて先行配信中!
移動先の電子書籍ストアの検索窓に「カラミざかり」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

\\ NEXT //
カラミざかり【10話ネタバレ】押し倒し後に説教…最悪の選択をしてしまう主人公!?

↓↓↓以下でネタバレをまとめています↓↓↓
カラミざかり【ネタバレまとめ】最新話から最終回まで更新中!