このまま挿れられるから…早く…シよ?【2巻ネタバレ】ビニールプールで幼馴染と愛欲に溺れる!?

このまま挿れられるから…早く…シよ?

歯車先生が描く大人漫画「このまま挿れられるから…早く…シよ?」第2巻。

1巻とはエピソードが異なっていく。とある街の幼馴染である駿と七実の話である。

駿の家にプールを借りにやってくる七実。そこで巻き起こっていく愛欲。やっぱりこの漫画はセリフ回しとは男女共に仕草や絡みが生々しくて最高である。そして初々しさもある。

個人的にかなりのヒットでオススメできる大人漫画だと思っているので興味が出た人は是非、チェックしてみて欲しい!

この漫画は以下の電子書籍サービスで取り扱い有り!

チェックする

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「このまま挿れられるから」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

このまま挿れられるから…早く…シよ?このまま挿れられるから…早く…シよ?【1巻ネタバレ】気になっていた女子から誘われて快楽の渦へ!?

このまま挿れられるから…早く…シよ?【2巻】ネタバレ

このまま挿れられるから…早く…シよ?

『おっす!プール借りに来た』

駿の幼馴染である七実が訪れる。彼の家にあるビニールプール目当てであった。空気を入れて水を入れていく七実。水も貯まると洋服を脱ぎだしていく。

既にスク水を着用していた。
どうやら七実は姉に借りてきたらしい。

『駿も入れば…』

彼の手を引っ張って無理やりプールに誘う七実。体勢を崩して転んでしまう二人。駿は七実にもたれかかっていく。

彼女の身体の感触が伝わって興奮してしまう駿。さらに姉から借りたスク水はコスプレ用なのでうっすらと透け感が出ていた。

『お前のねーちゃんだって絶対ろくなことに使ってねー』

『…駿はコレでお姉ちゃんが何してたか知りたい?』

すると七実は駿の穿いているハーフパンツの隙間から股間に手を伸ばしていく。既に彼の股間は勃っていた。先っぽ周辺をクリクリして刺激を与えていく七実。

恍惚な表情を浮かべてしまう駿。

『駿…声大きい…人きちゃうよ』

激しくなっていく七実の手付き。そのまま彼は手の中でフィニッシュしてしまう。七実の手はドロドロ。一発イッてもまだ立ちっぱなしの駿。

七実は再び彼の股間をシゴイていく。照れながらも俺達はそういった関係ではないだろと伝えていく駿。

『私は別に…したいなら言えばいいのに』

その言葉を聞いて駿もスイッチが入っていく。七実の胸を揉んで、吸い付き、舐めていく。その間も七実は駿の股間を刺激。

シックスナインの体勢になりながら七実は駿の股間を胸に挟み込んでいく。さらに彼女のねっとりした舌使いがタマを刺激していく。そのまま2回目のフィニッシュ。

『やばい…もう感覚もないのに治まる気がしない』

まったく萎えない駿の股間。
七実は背中を向けてお尻を突き出して、股間の水着をずらしていく。

『しないの…最後まで?』

再び興奮を覚える駿。
彼にヤラないといった選択肢はなかった。そのまま立ちバックの姿勢で挿入。両者ともに感じていると近所の小さい子供である裕太がやってくる。

『何してるの~?』

近くにあったボールで胸を隠して対応する七実。同時に七実の締め付けが急にきつくなっていく。平然を装いながらも実は滅茶苦茶に感じていた七実。駿のピストンは激しくなっていく。

『普段色気なんかねーくせにこんな締め付けて…どっちが変態だよ』

艶っぽい表情で駿の乳首を舐めてくる七実。彼女の表情に興奮度が高まっていく。

そのまま激しさを増して彼女の中でフィニッシュしていく駿であった。着替えを持ってきていなかった七実。駿の家でシャワーを浴びることへ。

幼馴染との一線を超えて彼女の顔を見るに見れない駿。風呂から出てきた七実は淡々とした態度で告げていく。

『そういえば私…駿のこと好きだよ』

『…先に言えよ…それ…』

ここで第2巻は終了である。

このまま挿れられるから…早く…シよ?【2巻】感想

このまま挿れられるから…早く…シよ?

七実の淡々としながらエロいキャラが最高!
あんな幼馴染がいたら毎日だよね…(笑)

ちなみに2巻を読んで思ったのだが、この漫画は短編エピソードで綴られていくのだろうか…。個人的に第1巻の楠瀬さんと男子Aの物語はもっと見たい。

でもこの2巻も1巻に負けず劣らずの高クオリティ!面白いしエロさもあるので最高の漫画ですよ!

この漫画は以下の電子書籍サービスで取り扱い有り!

チェックする

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「このまま挿れられるから」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

\\ NEXT //
このまま挿れられるから…早く…シよ?【3巻ネタバレ】先生に食べられる元教え子…最高かよ!