細菌少女【4話ネタバレ】父親の嘘を見抜くと両親が変貌…不潔を強いられていく事へ!?

細菌少女

記事内にPRを含む場合があります

漫画「細菌少女」第4話をご紹介!

今回は村の異常について碧は自分の父親へ相談する事へ。研究所の副所長でもある碧の父。彼は調べた事を告げていくが…。

父親の情報は嘘である事を見抜いていく碧。
問い詰めていくと両親が変貌。碧に対して村の子供達と同じように不潔な生活を強いていくことへ!?

一体、この村では何が行われているのか…村を脱出したい碧。彼女に窮地が訪れていきます!

試し読みする

※電子書籍ストア『コミックシーモア』にて最新話を取り扱い中!
移動先の電子書籍ストアの検索窓に「細菌少女」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。


細菌少女

細菌少女【3話ネタバレ】目の前で同級生が突然…爆ぜていく…衝撃の光景を目の当たりにしていく!?

細菌少女【4話】ネタバレ

碧は早織と共に裕美の実家を訪ねていた。
既に表札はなく家の中も何もない状態。碧は先生達の言う「転校」に対して明確は疑問を持っていた。

『裕美ちゃんは私の目の前で死んだ…』

帰宅した碧は父親を訪ねていく。
そして彼女は村に来て見た事実を父親に明かしていく。

この村は絶対におかしいので今すぐにでも村を出たい事を告げていく碧。その言葉を聞いて一瞬だが顔が引きつる父親であった。

『お父さんは碧のこと信じるよ…確かにそれはこの村のほうがおかしい…』

自分なりに村の事を調べて碧に調査結果を伝えていくと告げる父。

後日。
調査結果でわかった事を碧に伝えていく父。

まずは白い薬からであった。
あれは「カルシウムサプリメント」だと伝えていく。しかし、碧は自分に提供されない理由を聞いていく。

『様子を見ているらしい』

都会と村では食生活が違うのでいきなり与えて体調を崩されても困るから様子見して大丈夫なようなら用意していくと。

さらに石鹸のルールに関しては「免疫力」を高める為にこの村では13歳まで使ってはいけないルールになっていると。

『村の外ではこういった習慣が嫌われる…だから13歳になるまで村の外に出てはだめだと教えているそうだ』

さらにパソコンの画面を開いて碧に見せていく父親。

そこには裕美が映っていた。SNS投稿の日付は昨日。彼女が本当に転校して元気に生きている事を証明していく父親。学校関係者にも聞いていた父は間違いなく関西の学校へ転校していると伝えていく。

『本当に私の勘違い…!?』

疑心暗鬼になっていく碧。
翌日、彼女は給食の時間になると澪の机にあった白い錠剤の薬を飲み干していく。

『ちょっとそれ私の薬…何してるのよ…』

怒る澪。
周囲も突然の碧の行動にざわついていく。

次の瞬間…碧の身体に異変が始まる。鼓動が波打つと同時に吐き気を催す碧。すぐにトイレへ駆け込んで嘔吐。

『これがただのサプリメント?そんなわけない…』

帰宅した碧は父親に問い詰めていく。何故、嘘をついたのかと。学校で白い錠剤を飲んだ事を伝える碧。そして身体に異変が起こった事も告げる。

父親の言葉、この村の異常性に改めて言及。

『あなた…』

突然、両親の雰囲気が変わる。すると父親が怒りだして碧の化粧品やシャンプーなどをゴミとして扱う事へ。

碧にもこの村の子供達と同じ生活をしてもらうと。

『石けんもシャンプーも歯磨き粉も使うな…碧も一緒に不潔になろう…な!?』

突然の父親の豹変。両親までこの村に毒されている事を察する碧であった。ここで第4話は終了。

細菌少女【4話】感想

両親の変貌ぶりが怖すぎる第4話。
もう村の大人達が何かを隠している事は明白であるがその全容はまだ明かされない。

何故、13歳以下の子供達は不潔を強いられるのか…碧も同じように不潔な生活を送って薬を飲まされてしまうのか。

背景にある陰謀が気になりすぎてドンドン読み進めてしまう漫画。さらに両親もこの状態だと誰に頼って村からの脱出をすれば良いのか…。絶対絶命とも言える碧の状況。

現状を打破できるだけの武器も持っていない。何かの陰謀に左右される小学生の少女。彼女の運命はどうなっていくのか。是非、興味が出た人はチェックしてみて欲しいバクテリアサスペンス漫画です!

試し読みする

※電子書籍ストア『コミックシーモア』にて最新話を取り扱い中!

\\ NEXT //
細菌少女【5話ネタバレ】村の秘密を解き明かす探偵団結成…東京の友人も豹変していく謎も出没!?

↓↓↓以下でネタバレをまとめています↓↓↓
細菌少女【ネタバレまとめ】最新話から最終回まで随時更新中!