細菌少女【20話~21話ネタバレ】ガスマスクの正体判明…その素顔に探偵団も驚愕へ!?

細菌少女

漫画「細菌少女」第20話~21話をご紹介!

20話ではガスマスクの人物の正体が遂に明かされていきます。その素顔と素性に衝撃!

碧を殺そうとする理由にもしっかりとした訳があります。研究所を抜けて遂に外の世界へ足を踏み出す事になる探偵団一同。

目まぐるしい内容と次の展開に期待が高まっていきますよ!

試し読みする

※電子書籍ストア『コミックシーモア』にて最新話を取り扱い中!
移動先の電子書籍ストアの検索窓に「細菌少女」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

細菌少女細菌少女【18話~19話ネタバレ】謎の人物登場で窮地を脱する…研究所から脱出の糸口も有り!?

細菌少女【20話】ネタバレ

研究所から脱出に成功した探偵団。
しかし、ガスマスクは外に出ると碧をここで殺すと言い出していく。

その前に目的を明かすガスマスク。
感染していない子供達の救出、研究所の破壊、白波瀬碧の殺害を目的にしていた。

何故、碧を殺すのか…不明だった一同。
バクテリアチルドレンに効く薬を碧に投与しようとすると鷺森が彼女を守ろうとする。

彼は施設内でガスマスクの素顔を見た唯一の人物。そして衝撃の言葉を放つと共にガスマスクを外して素顔を曝け出す。

ガスマスクの下の素顔は碧そのものであった。
裏事情を明かす。今まで探偵団が共にしていた碧はガスマスクの碧のコピーだと。本物が自分である事を訴える。そして本物の碧自身が既にバクテリアチルドレンになっていた。

自己増殖によって生まれたのが小杖村にいた碧だと。

コピーされた碧には偽りの家族が与えられて今に至ると…涙を流す碧。その瞳から人間の涙とは違う液体が流れていた。

碧が語るように自分が増殖だと知るコピーされた碧
それでも探偵団の仲間達はコピー碧を殺させようとはしなかった。今後はあまり粘膜など触れないようにして接すると訴える探偵団。

はぁ…キミ達ののん気さにやる気がそがれた…細菌少女(20話)

コピーの処遇は保留にして取り敢えず場所を変えようと訴える碧。

探偵団一同は快くコピーを迎え入れて本物の碧についていく。

向かった先には車両。そして研究所の制服を来た人間が一人。碧は彼が協力者の瑠偉である事を紹介。そして車両に乗り込んでアジトへ向かっていく。

本物の碧…。
コピーを殺し損ねた事に葛藤が生まれるが…有効活用しようと考える。同時に「空」を必ず助けると心の中に誓う碧であった。

細菌少女【21話】ネタバレ

※配信され次第、ご紹介。

細菌少女【20話~21話】感想

作中では何度も名前だけ出てくる「空」といった人物。
碧と同じくバクテリアチルドレンのようですが相当に重要人物である事がわかりますね。

そして何と言っても衝撃だったのがガスマスクは本物の碧…。
今後、どちらが主人公になって物語が進んでいくのか気になります。また本物とコピーではだいぶ性格に違いがあるように感じ取れました。

研究所を抜けて第一章が終わったようにも感じる今回。外に出てどんな現実が待ち受けているのか…ここからの展開に期待が集まりますね!

試し読みする

※電子書籍ストア『コミックシーモア』にて最新話を取り扱い中!

↓↓↓以下でネタバレをまとめています↓↓↓
細菌少女【ネタバレまとめ】最新話から最終回まで随時更新中!