漫画「御手洗家、炎上する」4巻の感想・ネタバレ!渦中の相手に身バレの危機…!?

御手洗家、炎上する(4巻)

藤沢もやし先生が描く本格ホームサスペンス「御手洗家、炎上する」最新刊となる第4巻の配信がスタート!

山内しずかとして御手洗家に潜入していた杏子でしたが真希子の息子である稀一に正体がバレてしまう事態へ。杏子が潜入している本当の目的を稀一に告げると彼は13年前に起きた火事の真相を教えると杏子に伝えて終了した第3巻。

4巻で火事の真相には一歩届かないものの、真希子の過去に繋がる手掛かりや母親の苦悩がわかるブログを知る事になっていく杏子達。

さらに杏子には内緒で実父と対面して情報のやり取りをしていた柚子が窮地に立たされる事態へ。風雲急を告げる展開を見せていく最新刊。13年前の火事の日に一体何が起こったのか…。真相へ着実に近づいていきます!

御手洗家、炎上する(3)
漫画「御手洗家、炎上する」3巻の感想・ネタバレ!生き詰める事件の真相に新たな一手が…!?

この漫画は以下の電子書籍サービスで無料試し読みが可能です。

試し読みする

漫画「御手洗家、炎上する」4巻ネタバレ

13年前の火事の日に何があったのか…杏子に事実を教える事を約束する希一。いわば杏子の協力者的な立ち位置となりますが、いざ外へ出ると長年の引きこもり生活によってできた障害は大きく、人混みを歩けない希一。

希一の外出は一旦、中止となり別の機会を狙っていきます。希一からの情報が得られなかった杏子は御手洗真希子の過去に繋がる手掛かりを探ることへ。

杏子達の協力者で友人でもあるクレアは16年前に真希子が書いていたと思われるブログ「Maiの日々ブログ」を見つけていきます。さらにこのブログから自分たちの母親もブログをやっていた事実を知る事になる杏子と柚子の姉妹。

杏子に関して母のブログはたいした事が書いてないと思う…とあまり興味を示さず…逆に柚子は母のブログが気になっていき単独行動を起こしていきます。

御手洗家の中で杏子を疑う者…現わる!?

ブログから何の情報も得る事ができなかった杏子は御手洗家の事情を知る希一に再び頼る事へ。

しかし、希一は外の世界の現実を目の当たりにして意気消沈。杏子への協力を断ってくる事態へ。脱力感剥き出しで体たらくな希一を見て我慢していた杏子が遂に怒りを露わにする状況へ。

クズ引きニート・希一に喝を入れる杏子。

そしてTHE・ニート部屋を希一と二人で大掃除していく事へ。なんだかんだ杏子に従順に従う希一。そんな二人の様子を影から見ていた人物が…。それは希一の弟である真二だったのです。

その時は山内しずか(杏子)の事を兄に毅然とした態度で接していて凄い…なんて感謝の言葉を述べるのですが改めて彼女が口に発していた言葉を思い返していくと過去の杏子とシンクロする感覚を覚えていきます。

これを機に真二は山内しずか=杏子ではないかと疑いの目を向けるように…。

母のブログ発見&杏子の正体がバレてしまう…!?

一方の柚子はどうしても母のブログが気になっており、ある人物に母のブログに繋がるヒントを得ようと対面していました。それは実父。また柚子は父に13年前の火事の事実や母の現在の状況を父に伝えていきます。

そして柚子は母のブログではないかと思わしき情報を発見。

情報源は伏せた状態で杏子に母のブログを見せていきます。母の特徴全開なブログに驚きを隠せない杏子。当時の手掛かりが記載してある可能性を信じてアカウントへのログインを試みていきます。

そんな中、真二が行動を起こしていきます。
山内しずか=杏子ではないかといった確信を得るために。彼は杏子を尾行。自宅を突き止めようとしていきます。

しかし、希一が杏子に真二が尾行している情報を提供。希一と友人クレアの協力もあって何とか真二に正体を暴かれずに事が済んでいきます。

明かされるブログの真相…

杏子に喝を入れられて心に若干の変化が訪れた希一。再び外へ出て杏子に自分が知っている事情を語る為、目的の場所へ二人で向かっていきます。

途中、希一の同級生と出会い、過去の確執なんかが語られていき、杏子と希一は目的地へ到着。そこは13年前。まだ真希子の性が『渡』だった頃に住んでいた廃墟のようなアパートでした。

当時から1階に住んでいたリサイクルショップ開業を夢見るおばちゃん、小菅に接触する希一。小菅は13年前に母が捨てたノートパソコンを所有していたのです。

物々交換によって母のノートパソコンを手に入れた二人。パソコンを開き杏子に見せていくのは真希子が過去に運営していたブログ。

杏子もその情報は掴んでおり、真希子が運営していたブログは『Maiの日々ブログ』でしょ。既に知っていると伝えますが当時の事情を知る希一は杏子が提示したブログではないと断言していきます。

そしてパソコンの画面を見た杏子は驚愕…。

真希子が運営していたブログは杏子達が母のブログだと思っていたものだったのです。同時に杏子の脳裏に疑問が…。『Maiの日々ブログ』は誰が書いていたのか…!?

憎き相手と遂に対峙してしまう柚子…

場面は再び柚子へ。
13年前の事実を伝え、確認が取れ次第、真希子との関係を考え直すと語った実父と対面していきます。

柚子が心情を吐露していくと何故か口を開かなくなる実父。

そしてあの女…真希子が柚子の前に登場。どうやら真希子は柚子が父に語った話を把握済みのようで…「その話…私にも詳しく聞かせてくださる?」と気味の悪い表情を覗かせていきます。

漫画「御手洗家、炎上する」4巻の感想

御手洗家、炎上する(4巻)

遂に真希子は杏子達が過去の火事事件を嗅ぎ回っている事実を知ってしまうのか…。真実に近づきつつあった杏子達でしたが、ここへ来て今までの苦労が水の泡に成り兼ねない窮地へ。

ゾクゾクするような展開となり、早く次巻が読みたい!

あと、4巻の終盤で『Maiの日々ブログ』は誰が書いていたのか…正体も明らかにされます。まぁ大方、読者の想像通りといった感じでしょうか。

希一から語られる13年前の事情もまだ明かされていませんので次巻はかなり大きな展開を向かえるのではないでしょうか。とにかく目の離せないホームサスペンスが魅力の作品!興味が出た人は是非、チェックしてみてください☆彡

管理人

いよいよ佳境へ突入した感のある『御手洗家、炎上する』。いい人そうに見えた杏子達の実父なのですが、どこか影や闇がありそう。もしくは真希子に弱みを握られている?

真相はまだわかりませんが、ホームサスペンス漫画では非常に面白い一作。認知度の低い漫画ですが太鼓判を押せるほど面白いので興味が出た人は読んでみてください☆彡

この漫画は以下の電子書籍サービスで無料試し読みが可能です。

試し読みする