けだものたちの時間【6話~7話ネタバレ】遂に外へ出ることへ!?

けだものたちの時間

big brother先生の描く漫画「けだものたちの時間」第6話、7話をご紹介。
今回で大きく愛理と今井の関係性が変化している事がわかる内容になっている。愛理にとっても今井は大切な存在に…。

大きな見所として今井が遂に愛理を連れて外へ出る事である。最初では想像できなかった事態。そして愛理の表情。

狂依存にまっしぐらのように見える二人。愛理は今井から離れる事が出来るのか…。愛理を失う事になった場合…今井は耐える事が出来るのか。今後も見所満載の漫画である!

試し読みする

※この漫画は電子書籍ストア『BookLive』のみで取り扱い中!
移動先の電子書籍ストアの検索窓に「けだものたちの時間」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

けだものたちの時間けだものたちの時間【4話~5話ネタバレ】誘拐犯と監禁された女の距離が近づく!?

けだものたちの時間【6話】ネタバレ

けだものたちの時間

遂に監禁されてから4ヶ月目。
今井と愛理の関係は最初の頃と大きく異なっていた。普通に一緒にお風呂に入って、身体を弄ぶ今井。まるで恋人のような具合なのである。

お風呂が出た後も普通に愛理を求めていく今井。

愛理も嫌がることなく彼を受け入れていく。愛理にとっても今井に触られるのはまったく身体が拒否反応を示さなかった。

『この回数は異常』

以前と違って乱暴に愛理を求める事はないが、今井が身体を求めてくる回数は誰が見ても異常であった。1日3回は当たり前といった具合である。

愛理が拒否しても自慰行為を始めていく今井。愛理は尋ねる。痛くならないのかと。実はヒリヒリして適度な痛みすら感じていた今井。彼もまた母親の呪縛から離れらずにいた。

気持ちいい事をしていれば母親の事を忘れていられるからである。

今井の中学生時代が詳細に明かされていく。
初めて母親に犯された時は恐怖だったが、次第に気持ちよくなっていき、その行為自体に幸せを感じるようになっていく今井。

彼の中で母親が自分を好きになってくれたと感じる事が出来る瞬間でもあったのだ。しかし、成長と共に知識もついていく今井。自分の環境が異常である事に気付いていく。

次第に母親と寝ることが苦しくなっていく今井。
高校生になって初めて今井は母親に反抗心を見せていく。しかし、息子に反抗された母親は包丁を持ち出して暴走。

『女でもねぇ…包丁持って向かってくる人って怖いんだよ…身体動かなくなっちゃって…』

抵抗すれば虐待されて監禁される日々に戻っていく。それから快楽に身を任せていれば楽である事に気付く今井。再び母親と交わる日々が続いてく。そして母親が自殺した時も…。

『あ~もうセ○○スできないなぁ』

こんな考えに至るまで今井は壊れていた。そして今は愛理と毎日できるから幸せだと伝える今井。苦しむ彼を見て抱きしめる愛理。しかし、快楽に身を任せるだけではダメだと伝えていく。

少しずつ環境を変えれば自身も変わっていくはずだと訴えていく。

『できるよ!愛理を殴るのやめれたもん』

今井の背中を押していく愛理。そして彼は動き出す。ゴミ屋敷のゴミを少しずつでも片付けていくと。今井の事を「ひろくん」と呼ぶようになっていく愛理。次第に彼女の中で今井の存在が大きくなっていく。

『わたしのひろくん』

ここで第6話は終了。

けだものたちの時間【7話】ネタバレ

けだものたちの時間

監禁から5ヶ月目。
完全に恋人のような関係になっていた二人。膝枕して今井の耳垢を掃除する愛理。

『たのしいよ…はじめてたのしい』

愛理も彼を抱きしめて愛情表現をしていく。しかし、たまにふと現実的な言葉を告げる今井。現実を思い知っていく愛理。

『そうだった…恋人でも夫婦でもないんだった…私たち』

自分が過去に載っていた雑誌を見ながら思いを馳せていく愛理。監禁生活で運動をしない愛理。少し太ったのでダイエットに取り組んでいく。毎日フルメイクもしていく愛理。

『戻りたいの…?モデルに…』

愛理は自分が守るから頑張らなくてもいいと告げる今井。愛理の現実に戻りたい願望を察したのか…愛理に対する束縛を強めていく今井。

『モデルに戻ったら支配できなくなるから…?』

愛理の寂しそうな表情を見て何も出来なくなってしまう今井。そんな彼を見てキュンとする愛理。彼女の方から今井を押し倒して身体を求めていく。

その後も恋人のような関係で生活していく二人。今井が遂に口に出す。

『…一緒にいく?コンビニ』

5ヶ月ぶりに外へ出る愛理。ヒールも久しぶりなのでまともに歩くことが難しかった。コンビニまでの道程で今井がどれだけ愛理をストーカーしていたか露わになっていく。

ガチストーカー気質の今井にドン引く愛理。
それでも二人はカップルのように笑顔を浮かべながらコンビニへ向かっていく。愛理は何故、今井が外に連れ出してくれたのか…考えていく。

『…試してるの?私に裏切ってほしい?』

しかし、愛理の中で今井とデートしたかった気持ちが強く芽生えていく。コンビニに入ると冷静になる愛理。今ここで助けを求めれば元の生活に戻れる事が出来ると…。

彼の人生の面倒までは見きれない…愛理の中でここで終わらせる気持ちが芽生えようとする。しかし、彼に抱きしめられて伝えられた言葉が脳裏を過る。

愛理は今井の手を強く握りしめて何も口に出さず、そのままコンビニを後にしていく。

『あと少しだけ…この人が手を離しても大丈夫になるまで…私たちだけの時間を…』

愛おしい目で今井を見遣る愛理。ここで第7話は終了。

けだものたちの時間【6話~7話】感想

けだものたちの時間

5ヵ月ぶりに外へ出た愛理。
今井とコンビニへ向かうシーンがあるのだが、本当に両者楽しそうに向かっていく。満面の笑顔なのである。この描写は必見。ここで時が止まってくれるなら二人はずっと幸せに暮らせるだろう…。そんな雰囲気を醸し出している。

この先、二人に何が巻き起こるのか不明だが、ようやく理解者を得る事が出来た二人。

愛理といれば今井も更生できそうな気はする。この幸せが崩れない事を祈りたいが…。どうなっていくのか…今後の展開も楽しみな漫画である!

この漫画は以下の電子書籍サービスで無料試し読みが可能です。今なら新規登録で50%OFFクーポンが貰える!

試し読みする

※この漫画は電子書籍ストア『BookLive』のみで取り扱い中!
移動先の電子書籍ストアの検索窓に「けだものたちの時間」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

\\ NEXT //
けだものたちの時間【8話~9話ネタバレ】今井の隠していた真実が明らかになる!?

↓↓↓以下でネタバレをまとめています↓↓↓
けだものたちの時間【ネタバレまとめ】最新話から結末まで更新中!