けだものたちの時間【20話ネタバレ】今彼は優しい世界の人間…自分の過去は伝えられない!?

けだものたちの時間

漫画「けだものたちの時間」最新話となる第20話をご紹介。

今回は優斗の家族について明かされていきます。愛理とはまったく違う優斗の幸せな家族構成。彼女は何を思い、何を感じていくのか…。

自分とはまったく違う世界で生きてきた優斗。彼から家族とはどうだったのか尋ねられていく愛理。自然に拒否反応が出てしまう事へ。

根深い愛理と父親の関係…。彼女を本当に救えるのは優斗なのか…それとも今井なのか…。かなり尖ったヒューマンドラマが描かれていきます!

試し読みする

※この漫画は電子書籍ストア『BookLive』のみで取り扱い中!
移動先の電子書籍ストアの検索窓に「けだものたちの時間」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

けだものたちの時間けだものたちの時間【19話ネタバレ】わかり合えるのはやっぱり今井だけ!?

けだものたちの時間【20話】ネタバレ

けだものたちの時間

愛理は卒業式や冬の記憶がなかった。思い出されるのはゲスな父親の映像。自分の娘を女として見て、妻は蔑む父親。そんな悪夢を見て起き上がってしまう愛理。

『またあいつの夢だろ…』

隣にいた優斗は愛理の見ている夢を今井の悪夢だと勘違い。彼女を抱きしめて落ち着かせていく。常に優しい優斗。愛理は尋ねていく。

『ねぇ…ゆーくん…どうして愛理と結婚してくれたの?』

返答に困る優斗だったが愛理が好きだから結婚したとはっきりと伝えていく。

盆の暮れになると愛理達は優斗の実家に顔を出して挨拶をしていく。今回はここでの一幕がメインとなる。

優斗の実家には兄弟や妹婿、子供など大勢の人が集まっていた。賑やかい優斗の実家。実家に到着するなり、優斗と愛理は父親である「ちひろちゃん」の仏壇に手を合わせていく。

ちなみに優斗の実家は親でも名前で呼ぶのがルールとなっている。

優斗の母と彼の父親である「ちひろちゃん」の思い出話に浸っていく愛理。そんな何も知らない優斗の母親である渚がある言葉を発していく。

『(優斗が)初めて愛理パパに会った時も喜んでたのよ…いい人でよかったって…なんかね…ちひろちゃんに似てるんだって』

その言葉を聞いて一瞬だが硬直する愛理。そして心の中で思う。自分の父親と優斗の父親が似ている訳がないと。全然似ていないと。

そして夕食時。
大きなテーブルを大家族で囲む。昔話に花を咲かせて盛り上がる一同。そのの雰囲気に幸せを感じる愛理がいる一方、状況を俯瞰してみる愛理もいた。

『わぁ…ホームドラマみたい』

夕食を食べ終わると明日も仕事が入っていた二人。帰宅する事へ。帰る前に優斗が川に寄りたいと伝えていく。

二人が向かった川沿いはちひろちゃんと優斗の思い出の場所であった。

当時の様子を思い出して父親の優しさ…そして彼が病気になるまでの経緯を語っていく優斗。

『亡くなる3日前にふたりできたんだ』

優斗は最後にちひろと二人で川沿いを歩いた時の様子を語っていく。ここで彼は父親の意志を継ぐことを決意していた。

そして昨夜の話に戻していく優斗。

『昨日の話さ…ちひろちゃんが俺でも同じことしたと思う…だから結婚した…後悔してない』

まっすぐな瞳の優斗を見て思う愛理。
この人は優しい世界の人なんだと。

川沿いを歩く中で優斗は伝えていく。愛理の家族の事も聞かせて欲しいと。それを言われると父親との悪夢が蘇っていく愛理。

繋いでいた手をパッと離してしまう愛理。

『覚えてない…バイトとかモデル活動で忙しくて…』

冬の記憶を思いだせいない愛理であった。ここで第20話は終了。

けだものたちの時間【20話】感想

けだものたちの時間

父親との出来事には記憶の蓋をして思い出さないようにしている愛理。彼女の最大のトラウマである父親に弄ばれた日々はやはり優斗に打ち明ける事が出来ない。

この事を共有しているのは今井だけ。
同じ境遇であった今井だけである。優斗と愛理の関係は今後どんな進展を遂げていくのか…。

そして実は演技している雰囲気もある今井。この物語がこれからどう転んでいくのか注目である。かなり陰鬱なストーリーであるが各々のキャラの行く末が気になる作品。

興味が出た人は是非、チェックしてみてくださいね!

この漫画は以下の電子書籍サービスで無料試し読みが可能です。今なら新規登録で50%OFFクーポンが貰える!

試し読みする

※この漫画は電子書籍ストア『BookLive』のみで取り扱い中!
移動先の電子書籍ストアの検索窓に「けだものたちの時間」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

↓↓↓以下でネタバレをまとめています↓↓↓
けだものたちの時間【ネタバレまとめ】最新話から結末まで更新中!