けだものたちの時間【16話~17話ネタバレ】今井への依存は解けない!?

けだものたちの時間

big brother先生が描く漫画「けだものたちの時間」第16話~17話の内容をご紹介。

今回は優斗が愛理の秘密を知るまでの過程が描かれていたり、未だ愛理の中での一番は今井である事が明かされる内容に仕上がっています。

強烈な監禁生活で得た二人だけの秘密。愛理は優斗の事を好きになろうとしますが、脳裏では今井の影が度々出てくる事へ。難しい乙女心など描かれていきますよ!

試し読みする

※この漫画は電子書籍ストア『BookLive』のみで取り扱い中!
移動先の電子書籍ストアの検索窓に「けだものたちの時間」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

けだものたちの時間けだものたちの時間【14話~15話ネタバレ】失踪から現在に至るまでの空白が埋められる!?

けだものたちの時間【16話】ネタバレ

けだものたちの時間

愛理の地元の親友であるマキが尋ねてくる。優斗の手作り料理でおもてなし。そして愛理達がいつもインスタに投稿している犬のモモを可愛がっていくマキ。

一方、愛理は優斗にアイコンタクト。

『ちょっと仕事の電話かけてくるわ…ゆっくりしていってね』

そう伝えて優斗は今井を監禁している部屋へ。食事と称した餌を与えていく。ニヤぁっと笑う今井。彼を見ながら愛理との思い出を振り返っていく。

愛理と付き合う事になった優斗。
しかし、彼女は失踪していた期間の事など何も教えてくれなかった。優斗もあえて深く聞かなかった。そんな中、スマホのロック解除のパスワードがたまたま目に入ってしまった優斗。番号は「0925」であった。

ある日、愛理の自宅前でお別れのキスをしていると愛理の部屋から「ワン」と犬の鳴き声を聞く優斗。愛理は親戚から預かっているとだけ伝えて部屋の中には入れてくれなかった。

『この違和感はなんだ…?』

またある日、生理になるとうつ気味になる愛理。彼女を心配して差し入れを持っていく優斗。インターホンの奥からとんでもなく暴れる犬のような鳴き声が聞こえてくる。異常事態だと感じた優斗。

オートロックの番号はスマホと同じかもしれないと判断して「0925」と打っていく。開くオートロックの扉。

そして愛理の部屋に入ると脱糞があった。さらに奥に進むと手足のない人間である今井を見て頭が混乱する優斗。彼は思わず走って逃げてしまう。

『ヤバい…思わず逃げてしまった…人間!?人間だったよな…』

頭の中を整理して彼女の部屋に戻る優斗。

そして落ち着いた状態で愛理から事情を聞いていく事へ。失踪期間中の実態を知る事になる優斗。

『こんなこと…ずっとひとりで抱えてたの…?』

悪いのは相手の今井であった愛理は悪くないと伝えていく優斗。同時にまだ愛理の気持ちが今井から離れていない事を知る。

『…まだ洗脳されてるんじゃないの』

優斗の中で葛藤が生まれていく。そんな中、包丁を持ち出してきて今井を殺して自分も死ぬと言い出していく愛理。優斗はとりあえず彼女を一人にしてはいけないと感じていく。

『けっ結婚してくださいっ!』

優斗は自分も協力するから今井の事は二人で隠蔽しようと愛理に伝えていく事へ。それから現在に至っていた。

場面は現実へ。
ワンワンと吠える今井。マキにバレてしまうと感じた優斗は今井の首を絞めて落としていく。マキにバレる事なく日常を送る二人。

『いいじゃないか…今が幸せで二人が納得しているならそれで…それでいいはずなんだ』

自分に言い聞かせていく優斗であった。

けだものたちの時間【17話】感想

けだものたちの時間

『家のこと…いわないつもりだったの…一生誰にも…』

『俺も…ふたりだけの秘密だね』

今井との秘密の約束を思い返していく愛理。

今になって愛理からすれば今井は最悪の男であった。そして愛理は優斗と共に1泊の旅行へ来ていた。優斗と海を見ながら今井に監禁されて、恋してしまった事を思い出していく愛理。

『あれは恋でも…まともでもなかった…ちゃんとこの人を好きになりたい』

そして夕食時へ。
料理を食べながらどうしても今井の影が脳裏に現れる愛理。彼女は心の中で今井と一緒にならなくて良かったと思っていく。

夕食後。
優斗がコンビニへ行きたいと言い出す。愛理も付いていく事へ。

満点の星空を見上げると今井から外に連れ出してもらってみた星空を思い出す。そして今井の満面の笑顔も思い返される。

『来年もこような』

そう優斗から伝えられてぎゅっと彼の手を握りしめる愛理。

その夜、旅館の部屋で身体を重ね合わせる二人。優斗をセ○クスしていても愛理の脳裏には今井の事が思い返されていく。

『もっと細くて頼りなかった…痛々しい身体…』

そして失踪から戻ってきて優斗に抱かれた夜を思い出す愛理。実は優斗に今井の面影を感じていた愛理。だからこそ、彼に抱かれていたのだ。優斗とのセ○クスで今井に抱かれていた時のことを思い出す愛理。

優斗に抱かれている最中、涙が溢れ出してしまう愛理。

『違うの…ごめんね』

愛理を心配して今日はもう止めようと伝える優斗。

『そういうのだけがすべてじゃないし…』

愛理の中で優斗を好きになりたい気持ちが強く芽生えていく。しかし、今井とした二人だけの秘密は最期まで秘密のままにしておこうと心に決める愛理であった。ここで第17話は終了。

けだものたちの時間【16話~17話】感想

けだものたちの時間

監禁生活での出来事が強烈だったのか…愛理の中で今井の姿が未だにくすぶっている模様。ここからどんな展開で最終的にどこへ着地するのはまったく予想ができない作品。

今の状態から今井が復活することなんてあるのだろうか…。

取り敢えず優斗は本当にいい男なので彼を応援したい。

この漫画は以下の電子書籍サービスで無料試し読みが可能です。今なら新規登録で50%OFFクーポンが貰える!

試し読みする

※この漫画は電子書籍ストア『BookLive』のみで取り扱い中!
移動先の電子書籍ストアの検索窓に「けだものたちの時間」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

\\ NEXT //
けだものたちの時間【18話ネタバレ】未だに今井に洗脳状態だった愛理!?

↓↓↓以下でネタバレをまとめています↓↓↓
けだものたちの時間【ネタバレまとめ】最新話から結末まで更新中!