19歳の夏休み【21巻ネタバレ】暴かれる義父の秘密…脈絡なく崖から落とされる大介…!?

19歳の夏休み

記事内にPRを含む場合があります

漫画「19歳の夏休み」第21巻をご紹介!

今回のトピックは二つ。
明美と義父が衝突。20年見下され続けてきた明美が遂に義父を出し抜いていきます。

もう一つは大介と翔太。
翔太に海岸の崖へ誘われる大介。何の脈絡もなく大介は崖から突き通される緊急事態が発生する。

ゆっくりと確実に変化していく人間模様が本当の面白い作品。もちろんエロスも男性読者の興奮を誘うハイクオリティな作品です!

この漫画は以下の電子書籍サービスで取り扱い有り!

試し読み可能!

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「19歳の夏休み」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。


19歳の夏休み

19歳の夏休み【20巻ネタバレ】三人の美女をヨガらせる大介…本能が呼び起こされてしまう!?

19歳の夏休み【21巻】ネタバレ

19歳の夏休み

大介へ昔よく行ったビーチへ泳ぎに行こうと誘う翔太。しかし、大介は家庭教師の振替授業が入っており…すぐには遊べなかった。

それなら夜にしようと意地でも誘う翔太。

『あいつ…いきなりどうしたんだ?』

翔太を気に掛けるものの深くは考えず若宮家へ到着する大介。沙月がお出迎えして家庭教師のバイトを全うしていく。

勉強途中で義父が帰宅。明美はどこへ行ったのか沙月へ尋ねる。

『昨日出掛けたきり…まだ帰ってないよ』

最近の明美は服装も派手。外泊したりで様子が変だと義父に告げる沙月。

場面は陸へ。
まだ禁欲三日間の最中。手足を拘束された状態の陸。晴子が訪れて股間に触れながら陸を追い詰めていく。

陸の浮気を根に持っている晴子。
友達のせいにして自分を正当化して言い訳しているだけではないかと問い詰める。

否定する陸。
彼の本気度を確かめる為、晴子は試験を開始。三日間の射精禁止なので我慢出来るのかテストである。

『私がどんなことをしても出しちゃダメよ~わかった?』

手にローションをつけて陸のアソコを扱いていく。

ビクビクにヨガる陸。気持ちよくて自ら腰を動かしてしまう。そして射精。約束を破ったので晴子の制裁が加えられていく。

場面は若宮家。
帰宅してきた明美を待ち構えていた義父。

どこへ行っていたのか尋ねる。義父へ少し反抗心を見せる明美。

『男でもできたのか…』

怒る義父はそのまま明美の頬をビンタ。若宮家の面汚しだと明美を罵倒していく。義父に呆れる明美。

彼に対する恨みを言葉にしていく明美。両家の顔合わせで両親を見下した事を明美は未だに覚えており…義父を憎んでいた。

しかし、義父の弱みを握った明美。彼女の反撃が開始される。

『昨日の夜…衝撃的なものを見たんです…沖縄グランドホテルで…1207号室』

表情が一変して冷や汗ダラダラの義父。
義父はホテルと若い女性と密会。よろしくやっていたのだ。義父は財団の学生に奨学金代わりのスポンサーを行っている。その見返りが若い子の身体だったのだ。

『そんな恥知らずなことをなさるなら…もう少し気をつけないと』

明美は義父の証拠写真も撮っていた。威勢の良かった義父の表情がみるみる…強張っていく。

言い訳する義父。
自分達は愛し合っているんだと…しかし、世間の偏見があるから堂々とは会えないんだと。

彼の嘘を見抜く明美。

『はぁ…本当に汚いですね…お義父様』

秘密は守るから安心して欲しいと囁く明美。義父の前から立ち去る前…思い出したかのように告げる。

『お金をください…たっぷりと…親孝行したいので』

その後、シャワーを浴びる明美。
義父の焦りや不安が入り混じった表情を思い出して微笑んでいく。20年目にして初めて義父への反抗。打ち負かしであった。

一方、大介と沙月は若宮家を離れてレストランで食事をしていた。

『こうして一緒にいるとデートしてるみたいじゃない?』

沙月の事はまったく興味がない様子の大介。話題は沙月の母親である明美へ。

いつ帰る予定なのか尋ねていく。
沙月は何も聞かされていないので何も知らないと伝える。食事後は港沿いを歩きながら送る大介。

道中で明美が最近はおかしいと話題に出す沙月。

『本当に男ができたみたい』

大介は心の中で少し嫉妬。自分以外にもワンナイトの相手がいるのか…自分とのセ○クスがいまいちだったのか…勘違いしてショックを受ける。

一方、沙月は明美が外で男を作る理由もわかると語る。若宮家での明美は家族から酷く馬鹿にされて生きたきと明かす。

『離婚したら私はママの肩を持つわ』

明美を送り届けて翔太と合流する大介。昔飛び込んだ海岸の崖へ行こうと誘導されていく。

昔は飛び込めたのが今はビビってしまう大介。そんな彼に近づいていく翔太。

『どうしたんだよ…ビビってるのか…』

笑顔を見せながら大介を押して崖から落としていく翔太であった。ここで第21巻は終了。

19歳の夏休み【21巻】感想

19歳の夏休み

明美や彼女の両親を蔑んでいた義父。
今回で一気に立場逆転。権力を盾にして若い女性を食い物にしていた義父。それがバレて何も言い返せず…。

このシーンは本当に痛快&爽快なので是非!

終盤は翔太と合流した大介。突然…崖から落とされてしまうハプニングである。翔太が大介を落とした理由は間違いなくミエの件だろう(笑)

親友同士の二人だが友情関係に亀裂が入ってしまうのか…まぁ翔太も人の事を言えるほど真っ当な人間ではないが(笑)

人間模様に変化も訪れて俄然面白くなってきたストーリー。駒場大介19歳の夏休み。今後の展開も楽しみな作品の一つ。エロスと遅れてきた性春の人間ドラマを描くハイブリッド作品。おすすめです!

この漫画は以下の電子書籍サービスで取り扱い有り!

試し読み可能!

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「19歳の夏休み」と入力して検索をすれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

\\ NEXT //
19歳の夏休み【22巻ネタバレ】親友と対立…先生に発情…抑えられない性欲…波乱の夜が始まる!?

↓↓↓以下でネタバレをまとめています↓↓↓
19歳の夏休み【ネタバレまとめ】最新巻から最終回まで随時更新中!