漫画「インゴシマ」感想・ネタバレ!島民から逃げ切れるか…孤島サバイバルゲーム!

漫画「インゴシマ」は原案、天下雌子先生。作画、田中克樹先生のタッグで描かれるサバイバル漫画。

修学旅行で八丈島へ向かうはずだった高校生達。謎の嵐に襲われて船が難破してしまう。流れ着いた先は地図上に表示されない謎の孤島。

孤島には先住民がいるのだが…。

サバイバル漫画モノでありながら、少年少女達の理性がぶっ飛び、青年漫画らしいちょいお色気シーンも豊富に描写されるのが「インゴシマ」の特徴。

ミステリーサスペンスあり、ちょっと大人のシーン有りといった話題の孤島サバイバル漫画に仕上がっています。

この漫画は以下の電子書籍サービスで無料試し読みが可能です。

試し読みする

インゴシマってどんな漫画?

都立吉ノ宮高校2年生がメインキャスト。
4泊5日の修学旅行に向かう途中、乗船している船が嵐に巻き込まれて難破。辿り着いた島でサバイバル開始となっていきます。

登場人物は多いですが、その中でも主人公となるのが東堂啓太。ヒロインは宮原葵。

また孤島では「シマビト」と言った部族がおり、吉ノ宮高校2年生の面々を捕らえて何やら儀式を始めたり…。謎の日本語を喋ったりしてスリルあるサバイバルゲームが開始されていきます。

漫画「インゴシマ」ネタバレ

執筆時点は第2巻まで配信中。
1巻は主に船が難破するまでの過程。島に流れ着いて謎の島民に襲われたりする過程が描かれていきます。

流れ着いた島で島民による無慈悲な攻撃が…

流れ着いた島では早々に不気味な被り物をした島民が吉ノ宮高校の面々をお出迎え。

反抗、逃げ回る者には死を…。また何人かの生徒や先生が島民達に拉致されていってしまいます。

ここで啓太の幼馴染兼、恋心を抱く相手、葵も島民に拉致されてしまい、啓太は葵を助ける為に奔走。島民達に対抗するための手立てを考え、実行へ移していきます。

島民達が行う謎の儀式で犠牲者が…!?

主人公、啓太が葵を助ける為、奔走していく中、島民に捕まった生徒、先生の場面へ。

全裸にされて自身の名前を聞かれていきます。答えられなかった者は儀式の生贄にされそうな印象。また女性陣に関しては葵のみ何かを感じ取られたようで上位の島民らしき人物へ連れていかれます。

残った女性陣は生贄にされる者。名前を答えても最終的には島民に弄ばれるといった形へ。島民達は生贄を捕まえて何をしようとしているのか謎は深まるばかり…。

船での出来事…島を知る謎の人物…

2巻は本編の物語の進行はあまり進まず、難破した船に残った生徒や先生の出来事、島の秘密を知るであろう謎の外国人の登場。またゲスい生徒の暗躍などが描かれていきます。

難破して辿り着いた島の正体は一体…!?
島民に連れ去られた生徒達の運命は…!?
水を独占するゲス生徒と嵌められた女生徒の運命は…!?

などなど、見所満載のインゴシマ。

2巻で動いた展開は3巻〜4巻あたりで回収されていきそうなので次巻も非常に楽しみな作品。

漫画「インゴシマ」感想

インゴシマ

この漫画はしっかりとしたストーリー、サバイバル要素がありながら登場人物の女性陣は可愛くてお色気シーン満載といった男が得する作品。

島民達の儀式が今後、どれほど過激になっていくのかも一つの見所。

ガチなサバイバルとガチなお色気の両方を堪能できる漫画としてお勧め。

ちなみに現在は電子コミック限定の販売となっています。是非、歪んだ世界で少年少女達の本能が剥き出しになっていく姿を楽しんでみてください☆彡

管理人

タイトルと表紙に惹かれて購入した非常に面白かった漫画。謎とお色気に満ちた極上のサバイバル漫画です!

この漫画は以下の電子書籍サービスで無料試し読みが可能です。

試し読みする